アウディ A5、S5、RS5

カーライフニュース - アウディ A5、S5、RS5

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

“筆舌に尽くしがたい”とは物書きが1番使ってはいけない表現…とどこかで読んだ覚えがある。が、新型『A5』のクーペを走らせて、そのフレーズこそ相応しいのではないか、と思った。

何てジェントルなクルマなのだろう…が第一印象。営業妨害をするつもりは毛頭ないが、何も「S5」で力まず、コチラの普通のクーペでサラッと乗りこなすだけでも十分に“粋”である。デビューしたばかりだが、スタイルと走りと味わいが完全に一体となり、このクーペの世界観を完成させ・・・

ニュースを読む

アウディのDセグメントモデル、『A5』、『S5』がフルモデルチェンジした。このうちA5の試乗機会が与えられた。

現在導入されているA5は2リットルターボエンジンモデルのみで、FFが190馬力、4WDが252馬力の仕様。ボディタイプは2ドアのクーペ、5ドアのスポーツバック、そしてカブリオレが設定されるが、今回試乗車として用意されたのはクーペとスポーツバック。いずれも252馬力の4WDモデルとなる「2.0TFSIクワトロスポーツ」。ミッシ・・・

ニュースを読む

アウディジャパンが受注を開始した新型アウディ『A5』のデザインは、1980年代にラリーシーンでも活躍した初代『クワトロ』のDNAを継承しているという。

2007年のジュネーブショーでデビューした初代A5クーペは、「美しさとスポーティーさを融合した魅力的なスタイリングと、4シータークーペとしての完璧な実用性。そして、優れた運動性能と快適性を両立させた走り。細部に至るまでこだわった高い品質といった点がお客様に非常に高い評価を得ていた」とは・・・

ニュースを読む

アウディジャパンは4月4日、全面改良した『A5シリーズ』の受注を開始した。今回の改良を機に前輪駆動(FF)モデルが新たに設定されたが、アウディジャパンの斎藤徹社長はFFの販売比率は過半数を超えるとの見通しを示した。

アウディジャパンが同日から受注を開始したのはクーペ、4ドア仕様のスポーツバックおよびカブリオレの3車型と、各車型のパフォーマンスモデルとなる「S5」。新型では日本でA5シリーズの8割を占めるスポーツバックに、前輪駆動モデル・・・

ニュースを読む

アウディジャパンは4日、第2世代目となるアウディ『A5』シリーズ新型の日本導入を発表。2ドアタイプの「クーペ」、5ドアタイプの「スポーツバック」、オープンボディの「カブリオレ」の3つのボディタイプを順次発売する。価格は「A5 スポーツバック 2.0TFSI」の546万円から。

初代アウディA5は、2007年のジュネーブモーターショーでクーペからデビュー。エレガントなシルエットと、名車「アウディクワトロ」の力強い意匠を受継いだデザインを・・・

ニュースを読む

ドイツの高級車メーカー、アウディは3月7日、スイスで開幕したジュネーブモーターショー2017において、新型『A4アバント』と新型『A5スポーツバック』の天然ガス仕様車を初公開した。

アウディは、天然ガス車のラインナップに積極的。欧州では「g-tron」のシリーズ名を掲げ、『A3スポーツバック』などにg-tronを設定している。

ジュネーブモーターショー2017では、新型A4アバントおよび新型A5スポーツバックベースのg-tronが初・・・

ニュースを読む

ドイツの高級車メーカー、アウディは3月7日、スイスで開幕したジュネーブモーターショー2017において、レーシングカーの新型『RS5 DTM』を初公開した。

同車は、DTM(ドイツ・ツーリングカー選手権)の2017年シーズン参戦用の最新レーシングカー。アウディは2012年シーズンのDTMに、『A5 DTM』を投入。その翌年の2013年シーズンには、A5 DTMの進化形として、RS5 DTMを実戦投入した。

2世代目となる新型RS5 D・・・

ニュースを読む

ドイツのアウディは3月7日、スイスで開幕したジュネーブモーターショー2017において、新型『RS5クーペ』を初公開した。

新型RS5クーペは、『RS6アバント』や『TT RS』などと同様に、アウディの子会社のアウディスポーツが開発した特別モデル。新型『A5クーペ』をベースに、圧倒的な高性能が追求された。

新型のエンジンは、先代の直噴4.2リットルV型8気筒ガソリン自然吸気エンジンをダウンサイズ。新開発の直噴2.9リットルV型6気筒ツ・・・

ニュースを読む

ドイツの高級車メーカー、アウディは1月9日、米国で開幕したデトロイトモーターショー2017において、新型『S5カブリオレ』を初公開した。

同車は、同じくデトロイトモーターショー2017で初公開された新型『A5カブリオレ』の高性能グレード。「S」の名前を冠する新型S5カブリオレも、同時デビューを果たした。

先代S5カブリオレは、直噴3.0リットル(2994cc)V型6気筒ガソリンエンジンを、スーパーチャージャーで過給した「TFSI」エ・・・

ニュースを読む

ドイツの高級車メーカー、アウディは1月9日、米国で開幕したデトロイトモーターショー2017において、新型『A5カブリオレ』を初公開した。

新型『A5』シリーズについては、2ドアクーペの『A5クーペ』と、4ドアクーペの『A5スポーツバック』がすでに登場。A5カブリオレは、新型A5シリーズの第3のバリエーションとして、デトロイトモーターショー2017でデビューした。

ルーフは、引き続きソフトトップ。新型では、ワンタッチでソフトトップが開・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

jun62

ついにショックをかえました。

車種名:スバル ヴィヴィオ
投稿ユーザー:jun***** さん
総合評価:

14万キロを4000キロほど越えて、ついに抜けやヘタリが気になっていたシ...[ 続きを見る ]

iOne

1万7千kmシャトルハイブリッドに乗っての評価。一回の満タンに給油で毎回...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針