シャープ

カーライフニュース - シャープ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

シャープ、新経営体制へ移行…鴻海精密の戴氏が社長に就任

by レスポンス編集部 on 2016年08月15日(月) 11時35分

経営再建中のシャープは、鴻海精密工業グループによる第三者割当増資の払い込みが完了し、新たな経営体制に移行すると発表した。

高橋興三社長が8月12日付けで取締役を含めて辞任し、8月13日付けで鴻海精密の戴正呉董事代表人がシャープの社長に就任した。

また、フォックス・コン・ジャパンの高山俊明代表取締役・堺ディスプレイプロダクト副社長がシャープの代表取締役に就任した。

このほか、劉揚偉氏、中川威雄氏がシャープの取締役に就任した。・・・

ニュースを読む

シャープは、業界トップクラスの感度1890mVを実現した交通監視用カメラ向け4/3型800万画素のCCD「RJ3EV3EF0DT(カラー)」および「RJ3EV4EF0DT(色黒)」を開発、8月31日より量産を開始する。

ITS(高度道路交通システム)などに用いられる交通監視用カメラは、昼夜を問わず、走行車両の情報やナンバープレートを識別する必要があるため、高感度で高解像度撮影が可能なイメージセンサが求められている。新製品は、同じ800・・・

ニュースを読む

デンソーは、今年1月に発売したプラズマクラスターイオン発生機のカップタイプにミスト機能の付いた「カップタイプ+ミスト」を追加し、3月1日より順次発売する。

今回発売する「カップタイプ+ミスト」は、デンソーがシャープと共同で開発設計した車載用プラズマクラスターイオン発生機。上部のミスト吹き出し口から噴霧するミストで車室内を演出する。

1月発売のカップタイプ同様、ターボモードでは、放出するイオン濃度が従来の標準モードの約2倍から、約3倍・・・

ニュースを読む

デンソーは、プラズマクラスターイオン発生機の新機種として、ストラップで設置できる新モデル「ノームスタイル」と、カップタイプのモデルチェンジ版を、2016年1月6日から順次発売する。

今回新たに発売するノームスタイルは、デンソーがシャープのプラズマクラスター技術を活用し、独自開発したプラズマクラスターイオン発生機。従来の車載用ではカップホルダに設置していたが、ノームスタイルではストラップでヘッドレストなどに取り付けて使用できる。また、U・・・

ニュースを読む

シャープは、米国のカイメタと、移動体衛星通信の低コスト化と信頼性の向上に貢献する、新たな方式のフラット型衛星アンテナを共同開発する。

共同開発するフラット型衛星アンテナは、従来のパラボラアンテナと同等の送受信性能が実現できる見通し。可動部品なしで衛星を追尾できることから、信頼性が高く、薄型で軽量なため、自動車や船舶、航空機などの移動体に容易に設置できる。

アンテナは、カイメタが開発したmTenna技術を採用する。衛星との送受信に必要・・・

ニュースを読む

シャープ、早期希望退職者3500人募集で労組と合意

by 編集部 on 2015年06月18日(木) 10時37分

シャープは、早期希望退職者を3500人程度募集することで労働組合と合意したと発表した。

経営再建中のシャープは、リストラの一環として早期希望退職者の募集を労働組合に申し入れしていた。今回、同社と主要国内連結子会社を対象に、3500人程度募集する。

募集期間は7月27日から8月4日までで、退職日は9月30日となる。

同社は2012年の業績が悪化した際にも早期希望退職者2000人を募集したところ募集人員を上回る2960人の応募があった・・・

ニュースを読む

帝国データバンクは、シャープグループと直接、間接的に取引がある下請企業を抽出し、都道府県別、業種別、直近業績について調査・分析した。

シャープは、2015年3月期通期連結業績予想を300億円の黒字予想から一転、2期ぶりの最終赤字に下方修正した。今後のシャープグループの業績動向、再建策の具体的な中身次第では、全国各地の下請企業への影響が懸念されることからシャープグループの下請を調査した。調査は2012年10月以来、2回目。

シャープグ・・・

ニュースを読む

シャープ、交通監視用カメラ向け1/1型600万画素CCDを発売

by 成瀬雄太@DAYS on 2015年01月29日(木) 08時00分

シャープは、交通監視用カメラ向け1/1型600万画素のCCD3機種を開発。1月30日より量産を開始する。

ITS(高度道路交通システム)などに用いられる交通監視用カメラは、昼夜を問わず、走行車両の情報やナンバープレートを識別する必要がある。よって高解像度で高速撮影が可能なイメージセンサが求められている。

新製品は、光を電気信号に変換する領域を拡大。道路を幅広く撮影できる600万画素の高精細イメージセンサにおいて、業界最高の可視光感度・・・

ニュースを読む

デンソーは、カップ型の車載用プラズマクラスターイオン発生機「プレミアムモデル」をモデルチェンジし、2月2日から発売する。また1月9日、東京オートサロンにて初出品する。

デンソーは、車載用プラズマクラスターイオン発生機をシャープと共同で開発し、2009年12月から販売している。今回のモデルチェンジでは、PET立体花粉網を採用し、車室内に舞い込んだ約10μm以上の花粉やホコリなどを約80%捕集する「花粉キャッチフィルター」を搭載した。

・・・

ニュースを読む

シャープは、車載用プラズマクラスターイオン発生機にフィルター搭載タイプ「IG-GCF15」を追加、カップホルダータイプの「IG-GC15」、カーエアコン吹き出し口取付タイプの「IG-GC1」とあわせ、計3機種を2015年1月9日に発売する。

IG-GCF15は、プラズマクラスターイオンと空気清浄フィルターが、車内の気になるニオイに効果を発揮。3種類の空気清浄フィルターはPM2.5に対応、車内の花粉やホコリもキャッチする。また「ホコリセ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

Nobuo Shimokwa

初めての三菱以外を購入

車種名:ダイハツ タント
投稿ユーザー:Nob***** さん
総合評価:

車乗り初めて30年初めてメジャーな奴をゲット しかもパールホワイト 希望...[ 続きを見る ]

Takeshi Nakazawa

燃費がいい‼

車種名:トヨタ エスクァイア
投稿ユーザー:Tak***** さん
総合評価:

エコマークが消えないように優しい運転を心掛け、渋滞の少ない田舎道を選択し...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針