鈴鹿サーキット

カーライフニュース - 鈴鹿サーキット

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

鈴鹿サーキットは、子どもが思い切り遊びつくせる「みんなの冒険プール アクア・アドベンチャー」を6月30日にオープンする。

「冒険・発見・体験」がテーマのアクア・アドベンチャーは、5種類のプールエリアと3種類のスライダーを用意。0歳〜小学生まで、子どもの年齢に合わせたプールやアトラクションがあり、家族で安心して楽しむことができる。

「アドベンチャープールエリア(水深10〜60cm)」は、山や川、滝など自然の地形を活かしたさまざまな水遊・・・

ニュースを読む

鈴鹿サーキットは6月11日、F1日本GP(10月4〜8日)開催期間中に実施するデモラン「レジェンドF1スズカ30thアニバーサリーラップ」の追加登場マシンとゲストドライバーを発表した。

レジェンドF1スズカ30thアニバーサリーラップには、1987年から開催されてきた鈴鹿F1日本GPでインパクトを残したマシンおよびゲストが集結し、懐かしのフォルムやエンジンサウンドを披露。すでにロータス「100T」(1987)、マクラーレン「MP4/6・・・

ニュースを読む

鈴鹿サーキットは、8月24日から26日に開催する「第47回 サマーエンデュランス 鈴鹿10時間耐久レース」に、台湾「HubAuto Racing」がフェラーリ・ファクトリーラインアップで参戦することが決定したと発表した。

HubAuto Racingは、ダビデ・リゴン、ミゲル・モリーナ、マット・グリフィンのオール・プロクラス布陣に加え、プロ/アマクラスにはモリス・チェン、ニック・フォスター、レオ・イ・ホンリィ組の、合計2台の「フェラー・・・

ニュースを読む

鈴鹿サーキットは6月30日・7月1日の2日間、アジア地域の様々なレースを一度に楽しむことができる「鈴鹿 レース オブ アジア 2018」を開催する。

2回目の開催となる鈴鹿 レース オブ アジアでは、アジアをはじめ世界的に注目を集めるFIA GT3/4マシンを中心としたシリーズ「ブランパン GTシリーズ アジア」をはじめ、ランボルギーニ ウラカンによるワンメイクレース「2018 ランボルギーニ スーパートロフェオ アジア」、ロードスタ・・・

ニュースを読む

鈴鹿サーキットは、「“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース 第41回大会」を記念したオリジナル「コカ・コーラ」スリムボトルを6月2日より発売する。

1978年にスタートした鈴鹿8耐は、1984年の第7回大会からコカ・コーラ社が継続してサポート。2017年からは「コカ・コーラ」「コカ・コーラ ゼロ」「コカ・コーラ ゼロカフェイン」を含むコカ・コーラブランド全体で大会を盛り上げている。

真っ赤なコカ・コーラ スリムボトルは250ml・・・

ニュースを読む

鈴鹿サーキットは、11月17日・18日に開催するヒストリックイベント「RICHARD MILLE 鈴鹿サウンド・オブ・エンジン 2018」にて、「マスターズ・ヒストリック・フォーミュラ1」公式戦を日本初開催すると発表した。

マスターズ・ヒストリック・フォーミュラ1は、3リットルエンジンを搭載し、1966年から1985年に製造された往年のF1マシンを使用する公式レース。グラウンドエフェクトの有無、年式などによって4クラスに分けられ、欧州・・・

ニュースを読む

ヤマハ、鈴鹿8耐4連覇なるか「こだわるべきは優勝の二文字」

by 佐久間光政 on 2018年05月28日(月) 19時00分

Kawasaki Team GREEN(カワサキ)がスーパーバイク世界選手権の絶対王者ジョナサン・レイを起用することで話題を集め、一部ではホンダワークスのチームHRCがダニ・ペドロサを起用するのではないかという噂も流れはじめるなど、いよいよ盛り上がりを見せている今年の“コカ・コーラ”鈴鹿8耐。だが、忘れてならないのが4連覇を目指すYAMAHA FACTORY RACING TEAM(ヤマハ)の存在だ。

ライダー布陣はまだ発表されていな・・・

ニュースを読む

F1日本GP、格安の訳アリ「アウトレットシート」を5月27日10時より発売

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年05月25日(金) 18時00分

鈴鹿サーキットは、「2018 FIA F1世界選手権シリーズ第17戦 日本グランプリレース 鈴鹿30回記念大会」(10月4〜8日開催)について、視界が悪い訳アリの席を格安で販売する「アウトレットシート」を5月27日10時よりオンラインショップ「モビリティステーション」で発売する。

アウトレットシートは、各席の中でも、手摺や電柱、コースマーシャルポスト、観客席の位置などの構造物により、視界にやや難のある席。しかし価格は、例えば通常6万4・・・

ニュースを読む

5月23〜24日、鈴鹿サーキットで「鈴鹿10時間耐久レース」(8月26日決勝)の公式テストが実施され、昨季GT300王者“初音ミク陣営”が走らせるメルセデスAMG GT3など11台が参加、本番に向けての準備を進めた。

鈴鹿10時間耐久レース(愛称:鈴鹿10H)は、従来の鈴鹿1000kmレースのコンセプトを継承しつつ、今年から始まる新たなレース(SUPER GTのシリーズ戦ではない)。「GT世界一決定戦」との触れ込みで、GT3規定マシン・・・

ニュースを読む

5月12日にスロバキアで行われた世界耐久選手権シリーズ第3戦スロバキアリング8時間。このコースと相性のいいYART Yamaha Official EWC Teamが、電子制御システムの不具合で何度もピットインを強いられながらも見事に克服して初優勝を遂げた。また、体調不良によりマックス・ノイキルシュナーが藤田拓哉の代役を務めたが、このノイキルシュナーも見事なパフォーマンスを見せた。

「長い時間がかかったが、ようやく優勝の瞬間が訪れた」・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2017-2018
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

FD乗り

燃費

車種名:スズキ ソリオ(ハイブリッド)
投稿ユーザー:FD乗***** さん
総合評価:

走行距離4600kmの実績、感想。(下記燃費は車載メーター。エアコンオフ...[ 続きを見る ]

スピードバード

想像以上の燃費

車種名:トヨタ ハリアー
投稿ユーザー:スピ***** さん
総合評価:

千葉から実家のある大阪まで大人2名乗車+エアコン常時ON+荷物約20kg...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針