トヨタ オーリス

カーライフニュース - トヨタ オーリス

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

トヨタ自動車は6月24日、『プリウス』など4車種25万台について、ハイブリッドシステムに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、トヨタ『プリウス』『プリウスα』『オーリス』、ダイハツ『メビウス』の4車種で、2014年2月4日〜2020年2月5日に製造された25万0284台。

不具合箇所は、ハイブリッドシステムのパワーマネジメントコントロールコンピュータまたはハイブリッドビークルコントロ・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は11月29日、『ブレイド』など7車種の燃料蒸発ガス排出抑制装置に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは『ブレイド』『カローラアクシオ』『カローラフィールダー』『カローラルミオン』『マークXジオ』『オーリス』『アベンシス』の7車種で、2006年9月15日〜2017年9月11日に製造された12万5151台。

燃料蒸発ガス排出抑制装置にある蒸発ガス通路端部(樹脂製)の強度が不足・・・

ニュースを読む

2018年のパリモーターショーにおけるトヨタブースのメインは、なんといっても『カローラ』シリーズだ。

3月のジュネーブモーターショーでは『オーリス』として発表されながらも、その後なぜか「カローラハッチバック」へと改名された5ドアのハッチバックモデル(日本名『カローラスポーツ』)と、このパリモーターショーがワールドプレミアとなるステーションワゴンの「カローラツーリングスポーツ」が展示された。

興味深いのは、ハイブリッドシステムが2種類・・・

ニュースを読む

◆オーリス改めカローラ

トヨタ自動車の欧州部門、トヨタモーターヨーロッパは10月2日、フランスで開幕したパリモーターショー2018において、新型『カローラ・ツーリングスポーツ』(Toyota Corolla Touring Sports)をワールドプレミアした。

新型カローラ・ツーリングスポーツは、現行の『オーリス・ツーリングスポーツ』の後継モデル。トヨタは欧州市場において、「オーリス」の名前を廃止し、グローバルネームの「カローラ」・・・

ニュースを読む

●オーリス・ツーリングスポーツの後継

トヨタ自動車の欧州部門、トヨタモーターヨーロッパは9月4日、新型ワゴンの『カローラ・ツーリングスポーツ』(Toyota Corolla Touring Sports)の概要を明らかにした。実車は2018年10月、フランスで開催されるパリモーターショー2018において、ワールドプレミアされる予定。

カローラ・ツーリングスポーツは、現行の『オーリス・ツーリングスポーツ』の後継モデル。トヨタは欧州市場・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の欧州法人、トヨタモーターヨーロッパは8月28日、『オーリス』(Toyota Auris)のモデルチェンジを機にオーリスの名前を廃止し、世界統一の『カローラ』(Toyota Corolla)に車名を変更すると発表した。

新型カローラは、トヨタの新世代「TNGA」(トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー)プラットフォームを採用。トヨタはTNGAを、いい車づくりの構造改革、と位置付ける。

新型のフロントマスクは、トヨタ・・・

ニュースを読む

トヨタは、3月のジュネーブモーターショーで3世代目となる新型『オーリス』(日本ではカローラスポーツとして販売)を発表したが、その派生モデルとなるステーションワゴン『オーリスTS』(ツーリングスポーツ)をカモフラージュの軽い状態でカメラが捉えた。

南アフリカの炎天下で捉えた開発車両は、オーリスと同デザインと思われるワイドなエアインレットや2本のLEDデイタイムランニングライトを備えるヘッドライトの一部が確認出来るが、テールライトは独自デ・・・

ニュースを読む

3月のジュネーブモーターショーでワールドプレミアを果たした、トヨタ『オーリス』新型に設定される派生モデル『オーリス TS(ツーリングスポーツ)』の姿を、レスポンスの兄弟サイトSpyder7のカメラが初めて捉えた。

オーリスは、トヨタがグローバル展開するCセグメントハッチバックだ。2006年に『カローラ ランクス』(カローラ ハッチバック)の後継モデルとしてデビュー。その後欧州では、「3ドア」や「ツーリングスポーツ」など派生モデルを展開・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の欧州法人、トヨタモーターヨーロッパが、ジュネーブモーターショー2018で発表した新型『オーリス』。新世代の「TNGA」ハイブリッド搭載の第一号車となる。

新型オーリスのTNGAハイブリッドは、直列4気筒ガソリンエンジンの排気量を、従来モデルの1.8リットルから2.0リットルに拡大。このエンジンにモーターを組み合わせ、システム全体で180hpを発生する。

この2.0リットルエンジンは、高速燃焼技術、可変制御システムの採用・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の欧州法人、トヨタモーターヨーロッパは3月6日、スイスで開幕したジュネーブモーターショー2018において、新型『オーリス』を初公開した。

新型オーリスは、3世代目モデル。トヨタの新世代「TNGA」(トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー)プラットフォームを採用。トヨタはTNGAを、いい車づくりの構造改革、と位置付ける。

新型のフロントマスクは、トヨタの最新デザイン言語の「キーンルック」と、台形のロアグリルが特徴の「・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
e燃費アプリ

車レビュー

neko

運転に慣れる必要がある

車種名:日産 ノート(e-POWER)
投稿ユーザー:nek***** さん
総合評価:

e-powerは運転に慣れる必要がある。燃費を伸ばす独特の乗り方がある。...[ 続きを見る ]

mazko

よく走るいい車

車種名:フォルクスワーゲン ゴルフ
投稿ユーザー:maz***** さん
総合評価:

往復約100キロの通勤の為に2016年式のゴルフ7を約1か月前に購入しま...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針