NTN

カーライフニュース - NTN

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ボールベアリングのトップメーカーであるNTN。「ウチはベアリングのボールから内製しているので、精度には自信があるんです」と語るのはNTN自動車事業本部ドライブシャフト技術部副部長の後藤竜宏氏。

ボールベアリングの要とも言えるボールだが、外注している軸受けメーカーがほとんどなんだとか。「だから、こうしたこともできるんですよ」と見せてくれたのがハリケーンコマだった。これはベアリングのボールを2つ、スチール製のピンを圧入することで連結したも・・・

ニュースを読む

NTNは、燃費改善に貢献するモータ・ジェネレータ機能付ハブベアリング「eHUB」を開発、10月25日(一般公開は10月28日から)に開幕する「第45回東京モーターショー2017」へ出展する。

近年、欧州を中心に、発進時や加速時にエンジンの駆動力を補助して燃費を改善する「48Vマイルドハイブリッドシステム(48V MHEV)」の普及が拡大している。48V MHEVは、エンジンを主要動力源として使用し、発進時や加速時などに小型モータで駆動・・・

ニュースを読む

NTNは、6月28日から30日の3日間、ポートメッセなごやで開催される「人とくるまのテクノロジー展2017名古屋」に出展する。

NTNは、「New Technology Transforms the Next 〜世界をなめらかにする仕事〜」をテーマに、電動モータ・アクチュエータシリーズをはじめとした自動運転や低燃費化に対応する電動モジュール商品を展示する。

初出展となる自動車用ULTAGE円すいころ軸受は、転がり疲労寿命を最大化する・・・

ニュースを読む

NTN、トランスミッション用超低フリクションシール付玉軸受を開発

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年05月25日(木) 08時00分

NTNは5月24日、従来の接触タイプシールより回転トルクを80%低減したトランスミッション用「超低フリクションシール付玉軸受」を開発したと発表した。

自動車の省燃費化に伴い、トランスミッション用軸受には、長寿命に加え、さらなる低トルク化が求められている。また、ギアの摩耗粉など、硬質異物の軸受侵入による軸受寿命の低下を抑制するため、従来は接触タイプシールの適用が標準的だったが、シール部が軸受内輪に接触することで、回転時に引き摺りトルクが・・・

ニュースを読む

NTNは5月18日、外輪回転で1分間に2万回転まで対応可能な高速回転対応プーリ用軸受を開発したと発表した。

近年、ダウンサイジング技術によるエンジンの小型化やISG(ジェネレータとスタータが一体化したモーター)搭載車の増加などによって、エンジン補機類のレイアウトは複雑化。使用されるベルトおよびプーリ用軸受の設置レイアウトの制限が大きくなっている。プーリ径を小さくすれば設置レイアウトの自由度は高くなるが、プーリ用軸受には高速回転性能が求・・・

ニュースを読む

NTN、最終利益81.2%減…独禁法関連で特損121億円 通期決算

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年05月16日(火) 15時38分

NTNは5月12日、2017年3月期(2016年4月〜2017年3月)の連結決算を発表した。

それによると、売上高6833億2800万円(前期比−4.7%)、営業利益356億2200万円(−25.4%)、経常利益296億0400万円(−22.5%)、純利益28億3000万円(−81.2%)。4期ぶりの減収、純利益は2016年3月期の35.6%減に続く2期連続の大幅減となった。

主力の自動車市場向け、産業機械市場向けベアリングの客先需・・・

ニュースを読む

NTNは、5月24日から26日の3日間、パシフィコ横浜で開催される「人とくるまのテクノロジー展2017横浜」に出展する。

NTNは、「New Technology Transforms the Next 〜世界をなめらかにする仕事〜」をテーマに、電動モータ・アクチュエータシリーズをはじめとした自動運転や低燃費化に対応する電動モジュール商品を展示する。

初出展となる自動車用ULTAGE円すいころ軸受は、転がり疲労寿命を最大化する円すい・・・

ニュースを読む

NTNは、4月19日から28日に開催される「上海モーターショー」に出展、「NTN 世界を回す」をテーマに各種軸受やドライブシャフトなど、幅広い商品を展示する。

次世代ステアリング用メカニカルクラッチユニット(MCU)は、電磁クラッチとローラクラッチを組み合わせたコンパクトなステアバイワイヤ用クラッチ商品で、高負荷容量設計により、機械的締結時の高い信頼性を実現。ステアバイワイヤのステアリングとタイヤ間を機械的につなぐバックアップ機構とし・・・

ニュースを読む

NTN、米国にドライブシャフト用部品の新工場…生産能力向上へ

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年03月17日(金) 14時30分

NTNと高雄工業、高周波熱錬の3社は3月17日、米国におけるドライブシャフト用部品の生産能力増強を目的として、3社の合弁会社 NTK Precision Axle Corporation(NTK)の第2工場をインディアナ州アンダーソン市に新設すると発表した。

NTNは、中期経営計画「NTN 100」の基本方針のひとつに「稼ぐ経営」を掲げており、その重点施策が「ドライブシャフト事業の構造改革」。需要地における現地調達率を高めることで為替・・・

ニュースを読む

「乗用車ハブベアリングで世界シェア1位の25%」というNTN(大阪市)は、2018年3月に創業100周年をむかえる。もともと For New Technology Network(新しい技術で世界を結ぶ)の頭文字からの社名だったが、この節目に「なんて なめらか」で社名をイメージさせるという。

「なんて なめらか のフレーズは、NTNのコア技術『トライボロジー』を、一般ユーザーの視点で表現。これまでの固いイメージの英字から、わかりやすい・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

FD乗り

燃費と5AGS

車種名:スズキ ソリオ(ハイブリッド)
投稿ユーザー:FD乗***** さん
総合評価:

500km走行後の感想。標準モードではCVTのにゅるにゅる感がなく、ギア...[ 続きを見る ]

もぶすけ

ビックリしました!

車種名:三菱自動車 eKスポーツ/アクティブ
投稿ユーザー:もぶ***** さん
総合評価:

25年位前に三菱の軽自動車を中古車で購入した所、直ぐパワステが壊れて返品...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針