日産 ノート

カーライフニュース - 日産 ノート

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

今や日産が国内で販売しているモデルのなかで、MTの設定があるのは『フェアレディZ』、『ノートニスモ』、『マーチニスモ』の3機種のみ。

そのうち、比較的買いやすいモデルであるノートニスモとマーチニスモは、サーキット走行などを楽しむユーザーも多いとのことで、ニスモがチューニングパーツ関連も充実させている。

◆「スポーツリセッティングタイプ3」


毎年恒例となっているワークスチューン試乗会で今回、ニスモが試乗用として用意したのは『ノート・・・

ニュースを読む

日産自動車は、ブレーキとアクセルの踏み間違いによる衝突事故の被害軽減を目的とした、既販車向け「後付け踏み間違い加速抑制アシスト」を9月2日より発売する。

今回、日産が発売した「後付け踏み間違い加速抑制アシスト」はクルマに後付けすることで、ペダルの「踏み間違い」や「踏みすぎ」による急加速を抑制し、安全運転をサポートする。

同装置は、前後のバンパーに取り付けた計4つの超音波センサーが、駐車・停車状態からの発進時に、約10km/h以下の車・・・

ニュースを読む

日産の電動パワートレイン「e-POWER」、市村産業賞・貢献賞を受賞

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年03月20日(金) 09時00分

「第52回 市村産業賞」にて日産自動車の電動パワートレイン「e-POWER」が「貢献賞」を受賞した(13日発表)。

e-POWERは、EVの制御技術と部品技術を活用することに加え、エンジンを発電に特化した仕様・セッティングとし、バッテリー容量・出力と発電制御の出力とタイミングを最適化。性能とコストを両立させた世界で初めての電動パワートレインとして、『ノート』や『セレナ』に搭載されている。e-POWERはシンプルなシステム構成のため信頼・・・

ニュースを読む

そろそろ寒さの緩む日も増えてきたとはいえ、突然の降雪に積雪、路面凍結といった状況は寒冷地以外でも春先まで起こりうる日本列島。そんな折、日産が北海道で「インテリジェント スノー ドライブ」と銘打った雪上試乗会を開催した。

低速でも滑りやすい雪上は当然、駆動方式や重量配分、パワートレインの特性といったクルマの成り立ちによる挙動や操縦性が現れやすいものだ。今回は『リーフ』や『ノートe-POWER』をはじめとする電動車に始まり、軽やミニバン、・・・

ニュースを読む

日産の主力コンパクトモデル、『ノート』次期型に関する情報をスクープサイト『Spyder7』が入手した。その驚きのモデルチェンジの実態に迫る。

ノートはBプラットフォームをベースに開発され、2005年に初代が誕生。2012年には、グローバルコンパクトカーとして2代目が登場、1.5リットル/1.6リットル直列4気筒から直列3気筒エンジンにダウンサイジングされて進化、2016年の改良新型では、コンパクトカーでは世界初となるシリーズ式ハイブリ・・・

ニュースを読む

日産 ノート Vセレクション 発表、オプション装備充実の特別仕様車

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年10月28日(月) 19時30分

日産自動車は10月28日、コンパクトカー『ノート』に特別仕様車「Vセレクション」を設定し、全国一斉に発売すると発表した。

特別仕様車Vセレクションは、電動パワートレインを搭載する「e-POWER X」と「e-POWER X FOUR」および、「X」の3グレードをベースに、人気のオプションを標準装備とし、お買い得感のある価格設定とした。

e-POWER X Vセレクションおよびe-POWER X FOUR Vセレクションは、LEDヘッ・・・

ニュースを読む

日産自動車は、『ノート e-POWER NISMO』『ノート e-POWER NISMO S』『ノート NISMO S』に特別仕様車「ブラックリミテッド」を設定し、11月より発売する。

ノート e-POWER NISMO/Sは、NISMO専用VCMチューニングによりe-POWERのモータードライブ特性をよりスポーティに変更。随所にNISMO専用の補強を施した高剛性ボディにより、加速性能と同時にハンドリング性能を向上する。またノート N・・・

ニュースを読む

日産自動車(Nissan)の米国法人の北米日産は、『ヴァーサノート』(日本名:『ノート』に相当)を、2020年モデルからラインナップしないと発表した。

ヴァーサノートは2013年1月、デトロイトモーターショー2013で初公開された。同車は、日産が米国市場に投入した新型ハッチバック車で、従来の『ヴァーサ』ハッチバック(日本名:『ティーダ』に相当)の後継車に位置付けられた。

ヴァーサノートは、日本向けのノートそのものだ。ただし、米国向け・・・

ニュースを読む

アルパインは、日産『ノート』専用となる大画面9型カーナビ「ビッグX(X9Z-NT-AM)」を発表、7月中旬より発売する。

新製品は、高画質WXGAのLED液晶9型大画面を搭載。地図は一般的な7型より広いエリアを表示すると同時に見やすさも実現。またテレビやDVD、動画も高画質で楽しむことができる。パネルは、9型大画面のワイド感を強調する隆起を施したデザインを採用。ノートのコクピットに大画面のワイド感を演出する。

また、純正インテリジェ・・・

ニュースを読む

日産の11車種、国交省の「衝突被害軽減ブレーキの性能認定」を取得

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年04月24日(水) 07時30分

日産自動車は4月23日、国土交通省の「衝突被害軽減ブレーキの性能認定制度」において、インテリジェント エマージェンシーブレーキ(衝突被害軽減ブレーキ)を搭載している11車種が認定を取得したと発表した。

衝突被害軽減ブレーキの性能認定制度は、自動車メーカー等の申請に応じ、衝突被害軽減ブレーキが一定の性能を有していることを国が認定する制度として、2018年度より開始。前方静止車両に50km/hで接近した際に衝突しないまたは衝突時の速度が2・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

CF4152

給油(通算53回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算53回目)を10/28に行いました。前回の給油から648.4k...[ 続きを見る ]

そっとじ

北海道5000㎞の旅

車種名:マツダ デミオ (ディーゼル)
投稿ユーザー:そっ***** さん
総合評価:

1か月休みを頂いて静岡~北海道ドライブしてきました 出発日 9月29日 ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針