ジープ グランドチェロキー

カーライフニュース - ジープ グランドチェロキー

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

FCAジャパンは、ジープのフルサイズSUV『グランドチェロキー』にスタイリッシュな外観の特別仕様車「S-リミテッド」を設定し、8月22日より100台限定で販売する。

S-リミテッドの「S」は、グランドチェロキーの高性能スポーツモデル「SRT8」、上級モデル「Summit(サミット)」の頭文字に由来。その名が示すように「リミテッド」をベースとしながら、SRT8とサミットから受け継いだデザイン要素をはじめとする数々の特別装備を付与すること・・・

ニュースを読む

ジープブランドのフラッグシップ・クロスオーバーSUV、『グランドチェロキー』次期型プロトタイプをカメラが捉えた。

グランドチェロキーは1993年にフォード『エクスプローラー』をターゲットとして初代が発売された。1999年には第2世代が登場、メルセデスベンツの2.7リットル直列5気筒ディーゼルエンジンモデルが欧州市場に投入されている。現行モデルとなる4代目は2010年から販売されており、10年ぶりのフルモデルチェンジとなる。

次期型ア・・・

ニュースを読む

FCAジャパンは、ジープ『グランドチェロキー』と『コンパス』に、高いオフロード性能と洗練された内外装を追求した限定車「トレイルホーク」を設定し、4月18日より発売する。

トレイルホークは、ダークカラーを基調とする専用エクステリアパーツやアルミホイール、上質な専用シートなどにより、内外装をスタイリッシュに演出するとともに、オフロード性能をさらに強化した。

◆グランドチェロキー トレイルホーク

機能面では、リアアクスルに電子制御式LS・・・

ニュースを読む

〇〇ホークというネーミングが好きなジープ。基本従来の〇〇ホークはすべてオフロードの走りを引き上げたものであった。しかし、今回試乗した『グランドチェロキー・トラックホーク』は従来のものとは違う。ただひたすらオンロードのパフォーマンスを引き上げたモデルだから、ジープとしては異色の存在と言えよう。

◆オートモードでも相当にヤバい印象が伝わってくる


どの程度引き上げているかと言うと、同社、即ちFCAの最強モデルともいえる、ダッジ『チャレン・・・

ニュースを読む

ジープ グランドチェロキー、主要モデルの価格を5%引き上げ

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年12月04日(水) 18時45分

FCAジャパンは、ジープのフラッグシップSUV『グランドチェロキー』のうち、主要5モデルの価格を見直し、12月2日以降販売分より新価格を適用した。

新価格は「ラレード3.6L」が524万円(旧価格499万円)、「アルティテュード3.6L」が566万円(同539万円)、「リミテッド3.6L」が659万円(同622万円)、「サミット3.6」が734万円(同699万円)、「SRT8」が885万円(同843万円)。約5%(25万円から42万円・・・

ニュースを読む

FCAジャパンは、ジープ『グランドチェロキー』の高性能モデル「トラックホーク」を一部改良し、5月16日より販売を開始した。

トラックホークは、卓越したオフロード性能に加え、レーシングトラックにおいても圧倒的なパフォーマンスを発揮する高性能SUV。最高出力710psを発生する6.2リットルV8スーパーチャージャーエンジンを搭載し、0-96km/h加速が3.5秒、最高速度290km/hという圧倒的なパフォーマンスを発揮する。日本市場には2・・・

ニュースを読む

ジープブランドは5月7日、『グランドチェロキー』の高性能グレード、「トラックホーク」(Jeep Grand Cherokee Trackhawk)がロシア・バイカル湖において、氷上でのSUV最速記録となる280km/hを達成したと発表した。

『グランドチェロキー トラックホーク』は、オフロード性能だけでなく、レーシングトラックとしての走行性能も追求したジープ史上最強の高性能モデル。6.2リットルV型8気筒ガソリンスーパーチャージャーは・・・

ニュースを読む

FCAジャパンは、ジープのフラッグシップモデル『グランドチェロキー』に特別仕様車「トレイルホーク」を設定し、5月18日より100台限定で発売する。

トレイルホークは、オフロード性能を強化した限定モデル。リアアクスルに電子制御式LSDを搭載した「クォドラドライブII 4×4システム」を搭載し、滑りやすい路面でも優れたトラクションを発揮する。また、急勾配路を一定の低速で安定して走行できるセレクスピードコントロールを装備。慎重なアクセル・ブ・・・

ニュースを読む

FCAジャパンは、ジープのフラッグシップSUV『グランドチェロキー』に限定車「アルティテュード」を設定し、4月13日より販売を開始する。

グランドチェロキー・アルティテュードは、エントリーグレードの「ラレード」をベースに、精悍さを演出するエクステリアパーツや、上級グレード譲りの豪華装備を付与した限定車。エクステリアでは、ボディ同色バンパー/サイドシルのほか、ブラックグリル、ブラックベルトモール、ブラックルーフモールディング、グロスブラ・・・

ニュースを読む

ジープを輸入するFCAジャパンが、北海道で雪上試乗会を開催した。持ち込んだクルマは『レネゲード』を除くジープ全モデルと、アルファロメオのSUV『ステルヴィオ』。改めて雪上におけるジープの強さとある衝撃の事実を知ることになった。

◆実はセグメントでダントツのベストセラー


ある衝撃の事実とは、『グランドチェロキー』のことである。現行グランドチェロキーは、コードネームWK2と呼ばれる第4世代のモデル。投入されたのは実に2011年だから、・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

GRポチ

トヨタのターボエンジンの実力

車種名:トヨタ ヤリス
投稿ユーザー:GRポ***** さん
総合評価:

ナラシ中の燃費 16.0キロ 661.2キロ走って 42.28L給油で満...[ 続きを見る ]

トトロ

燃費は上々

車種名:マツダ アクセラスポーツ (ディーゼル)
投稿ユーザー:トト***** さん
総合評価:

現在片道30キロの通勤で利用しています。通勤路は走りやすい農免道やバイパ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針