ポルシェ ボクスター

カーライフニュース - ポルシェ ボクスター

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ポルシェの電動化がいよいよ本格化だ。1月にBEVとして生まれ変わった『マカン』に続き、ポルシェを代表する2ドアオープンカー『718ボクスター』もBEVとして新生する。2024年内にもデビューが見込まれるBEV版ボクスターの量産型プロトタイプをスクープした。

スウェーデン北部の山中で捉えたプロトタイプ車両は、ダミーコンポーネントを脱ぎ捨て、市販時の姿が見えてきた。フロントエンドでは、クワッドLEDデイタイムランニングライトを備えるヘッド・・・

ニュースを読む

2024年も続々と新型車が登場予定だが、海外勢の中でも特筆すべきモデルを上げてみよう。

まず大きな流れとしては、既存モデルが大幅改良、またはフルモデルチェンジのタイミングで電動化されることだ。とくに注目はポルシェ『718ボクスター/ケイマンEV』、主力『911』の改良新型、そして16年ぶり復活するBMW『M5ツーリング』だろう。またメルセデスベンツ『Gクラス』は、AMG『E63』にならいV8からハイブリッド直列6気筒へダウンサイジング・・・

ニュースを読む

現在、開発半ばと見られるポルシェの電動オープンスポーツ『718ボクスターEV』(仮称)市販型の最新プロトタイプをカメラが捉えた。2025年にもリリースされるとみられるポルシェの新型BEV(バッテリー式EV)、その完成度とは。

◆2+2の噂は消えた? 2モーターのAWDも登場か
キャッチしたプロトタイプ車両のフロントエンドには、初めて量産型の4ポイントLEDデイタイムランニングライト(DRL)が装着され、リアエンドでは量産型のスリムなラ・・・

ニュースを読む

ポルシェが現在開発を進める『718ボクスターEV』市販型の最新プロトタイプを捉えた。今回はそのコックピットを激写することに成功した。

ポルシェ史上初となるフルエレクトリック(EV)版ボクスターは、これまで多くのプロトタイプを捉えてきたが、内部にせまるのは初。

◆マカンEVと共通のレイアウトか
コックピットには、次期『マカン』と同様のフルデジタルインストルメントクラスターを備える、タッチ式デュアルスクリーンレイアウトを見ることができる・・・

ニュースを読む

ポルシェは7月、英国で開催される「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」に、オープン2シータースポーツカー『718スパイダー』の軽量高性能モデル『718スパイダーRS』を出展する。5月10日、ポルシェが発表した。

ポルシェは2023年のグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードで、4回目の「セントラルフィーチャー」を飾る初めての自動車メーカーになる予定だ。ポルシェ最初のスポーツカー、『356』誕生75周年という節目を迎えたポ・・・

ニュースを読む

ポルシェジャパンは、4.0リットル水平対向6気筒エンジンを搭載する2シーターオープン『718スパイダーRS』の予約受注を5月10日より開始した。

ボディカラーは新色バナジウムグレーメタリックをはじめ、スペシャルカラーのアークティックグレー、シャークブルー、ルビースターネオなど、4色のソリッドカラーと3色のメタリックカラーを用意する。価格は2024万円。

718スパイダーRSは、『718ケイマンGT4 RS』と一対をなすオープントップ・・・

ニュースを読む

ポルシェは5月10日、オープン2シータースポーツカーの『718スパイダー』の軽量高性能モデル、『718スパイダーRS』(Porsche 718 Spyder RS)欧州で発表した。ポルシェ史上、最強最速のミッドシップロードスターになるという。

◆911 GT3譲りの4.0リットル自然吸気ボクサー6は500hp
ポルシェ『911 GT3』に搭載された自然吸気の6気筒ボクサーエンジンが、初めてオープントップのミッドシップスポーツカーに搭載・・・

ニュースを読む

ポルシェは現在、エントリーオープンカー『718ボクスター』次期型を開発しているが、その派生フルエレクトリックバージョン『ボクスターEV』(仮称)の最新プロトタイプを捕らえることに成功した。スクープサイト「Spyder7」がレポートする。

今回は一挙に4台のプロトタイプをキャッチ。どれもフロントとホイールのブランドロゴは隠されているが、ブラック加工されたブレーキキャリパーにはホワイトで社名が刻まれている。その中に、後部ナンバープレート上・・・

ニュースを読む

ポルシェは3月13日、ミッドシップエンジン搭載の2ドアスポーツカー、「718シリーズ」(『ボクスター』と『ケイマン』)を、2020年代の半ばにフル電動化すると発表した。718シリーズは中期的に、フル電動モデルのみを設定するという。

2022年の718シリーズの世界新車販売は、1万8203台。前年比11.2%減と2年連続で減少した。また、EVに関しては、2022年の『タイカン』シリーズの世界販売台数が3万4801台にとどまり、前年比は1・・・

ニュースを読む

ポルシェ『718ボクスター/ケイマン』がいよいよ電動化される。次期モデルとして開発が進められている「ボクスターEV」(仮)のプロトタイプを、厳冬の北欧でスクープした。

プロトタイプが発見されたのは、気温がマイナス25度まで下がる北極圏に近いスウェーデン北部だ。これはBEVにとってかなり過酷な条件と言えるだろう。EVスポーツカーをサーキットでテストすると、パフォーマンスを損なう可能性があるバッテリー熱が発生するが、氷点下での走行では、そ・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2022-2023
e燃費アプリ

車レビュー

運転志

工具が無いとね…

車種名:ルノー トゥインゴ
投稿ユーザー:運転***** さん
総合評価:

初回3ヶ月点検の一週間前なんで、一応エンジンオイル量を確認しておこうかと...[ 続きを見る ]

kasaiurado

良い車です

車種名:日産 ノート
投稿ユーザー:kas***** さん
総合評価:

アベレージが23キロに到達しました。 毎日100キロ通勤してたらいつの間...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針