京浜急行電鉄(京急)

カーライフニュース - 京浜急行電鉄(京急)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

JR東海が2027年にも東京〜名古屋間の開業を予定しているリニア中央新幹線を見込んでのオフィス移転とも思えるが、トヨタ自動車が、現在、東京都文京区にある東京本社を、2026年度に品川駅周辺へ移転する計画を検討しているそうだ。

きょうの東京などが報じているが、移転先はすでに閉鎖した複合施設「シナガワグース」の跡地とみられ、現在、トヨタと京浜急行電鉄がオフィスや商業施設などの開発を進めているという。

また、現在の本社については、トヨタグ・・・

ニュースを読む

横浜の街を電動小型バスでのんびり探訪 12月3日

by 高木啓 on 2022年11月26日(土) 11時00分

横浜市の関内エリアをグリーンでスローな乗合モビリティで探訪するツアーが実施される。横浜スタジアム周辺で開催するライトアップイベント「BALLPARK FANTASIA supported by Billboard Live YOKOHAMA」(=ボールパークファンタジア)での企画だ。

京浜急行電鉄は、同社が地域と共創するエリアマネジメント構想の「横浜COCOON」と連携し、沿線地域の移動課題に対する実証として12月3日に、関内エリア周・・・

ニュースを読む

箱根でミニ乗合輸送サービスを実施へ…定時運行とAIオンデマンド

by レスポンス編集部 on 2022年11月21日(月) 07時00分

京浜急行電鉄は、箱根町などとともに、高齢者の外出や健康増進、地域コミュニティ強化を目的に、小量乗合輸送サービス「ハコモビ」の実証実験を実施する。

実証実験は、宮城野地域と仙石原地域間の移動支援として乗合輸送サービス「ハコモビ」を運行する。2つの地域の商業施設、金融機関、医療施設や公共施設などを停留所とする。

実験期間の前半は、決められたルートを時刻表に沿って運行する「定時定路線型運行」を実施する。11月21日から2023年1月18日・・・

ニュースを読む

「JAL MaaS」がサービスを拡充…京急、東京モノレールと連携

by 中島 丈晴 on 2022年11月19日(土) 06時15分

日本航空(JAL)は、国内空港などでの航空機の移動を含めた地上交通の経路検索や交通事業者と連携した予約や手配ができる「JAL MaaS」で、首都圏でのサービスを拡充する。

第一弾として、羽田空港からのアクセスをより便利にすることを目指し、11月9日からスマートフォン1つで事前に購入できるお得な価格の商品やマイルプレゼント付き商品の販売を開始した。

同社はこれまで、地域における交通課題解決することを目的に、徳島県などで空港から目的地ま・・・

ニュースを読む

サンオータスと京浜急行電鉄は、横須賀(東海岸)エリアで電動キックボードのシェアリング実証実験を11月1日から開始する。

サンオ―タスと京急電鉄は2021年4月から、三浦半島でモビリティシェアリングを用いた地域活性化、観光振興を目的に、横須賀市・三浦市の観光拠点などに電動キックボードの貸出拠点を整備してきた。

今回、経済産業省の「新事業特例制度」認定のもと、横須賀エリアで電動キックボードのシェアリングサービス実証実験を開始する。横須賀・・・

ニュースを読む

その年の最も優秀なクルマに贈られるのが「カーオブザイヤー」ならば、鉄道車両の場合は「ブルーリボン賞」というらしい。きょうの産経が、その鉄道車両の受賞に「異変が生じている」と、身近な暮らしの話題を伝える「生活面」で詳しく取り上げている。

それによると、これまでは花形の特急や新幹線車両が受賞してきたが、鉄道開業150年の今年は「通勤形車両がその栄に浴したためだ」として「それも、20年前にデビューした車両のマイナーチェンジ(一部改良)仕様で・・・

ニュースを読む

キッチンカーを活用して「子ども食堂」を派遣

by レスポンス編集部 on 2022年09月11日(日) 07時00分

京浜急行電鉄は9月6日、NPO法人あいだとともに、9月23日、10月19日、12月3日の3日間、横浜市金沢区能見台地区でキッチンカーを使った「移動式子ども食堂」の実証実験を実施すると発表した。

「移動式子ども食堂」では、お肉料理店の「お肉ファクトリー」、イタリア料理店の「オリジネオルト」がキッチンカーで出店し、中学生以下の子供と妊婦に無料で食事を提供する。

今回の取り組みは2018年に締結した横浜市との連携協定をもとに実施した「富岡・・・

ニュースを読む

駅前にモビリティセンター新設、京急がMaaS基盤を拡大へ

by レスポンス編集部 on 2022年08月23日(火) 15時30分

京浜急行電鉄は、京急沿線にMaaS(モビリティアズアサービス)基盤を拡大するエリアマネジメント構想「COCOON(コクーン)プロジェクト」をスタートする。京急電鉄が8月22日、発表した。

プロジェクトは地域特性に応じ、地域事業者や住民、自治体、教育機関と連携したエリアマネジメントを深化するとともに、2020年から取り組む「三浦COCOON」で構築したMaaS基盤を沿線全体に拡大する。地域の個性を活かした「暮らしたい、働きたい、訪れたい・・・

ニュースを読む

京急、空港線の輸送力増強に着手…羽田空港終点に引上げ線、1時間片道3本増発へ

by 佐藤正樹(キハユニ工房) on 2022年08月08日(月) 18時23分

京浜急行電鉄(京急)と国土交通省関東地方整備局、東京航空局は8月8日、空港線・羽田空港第1・第2ターミナル駅(東京都大田区)の引上げ線整備に着手したと発表した。

同駅は京急の駅としては最東端に位置する空港線の終点で、1面2線の構内に1時間あたり最大13本の列車が発着しているが、将来の航空旅客の増加を見据え「羽田空港の国際競争力の強化に向けた空港機能の拡充に資する取り組み」として、品川駅の2面4線化と合わせて引上げ線を設け、1時間あたり・・・

ニュースを読む

最優秀鉄道車両に京急1000形1890番台…ブルーリボン賞&ローレル賞選定 2022年

by 佐藤正樹(キハユニ工房) on 2022年05月26日(木) 17時15分

鉄道友の会は5月26日、2022年の「ブルーリボン賞」と「ローレル賞」を発表した。ブルーリボン賞には京浜急行電鉄(京急)1000形1890番台が、ローレル賞には東京地下鉄(東京メトロ)17000系、18000系、京阪電気鉄道(京阪)3000系3850形が選定された。

1958年に制定されたブルーリボン賞は、鉄道友の会の選考委員会が最優秀とした車両へ授与する賞。1961年に制定されたローレル賞は、選考委員会が選んだ候補車両を会員の投票結・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2021-2022
e燃費アプリ

車レビュー

otou

3か月で5000km 初めてのオイル交換をしました 燃費は21km/L ...[ 続きを見る ]

たつろう

納車しました

車種名:トヨタ シエンタ (ハイブリッド)
投稿ユーザー:たつ***** さん
総合評価:

2023年1月に納車しました。 発売前8月19日に契約してから5か月ちょ...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2023 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針