BMW 3シリーズ

カーライフニュース - BMW 3シリーズ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

BMWを代表する高性能モデル『M3』の歴史において、ワゴンの『M3ツーリング』が2022年に初登場するまで何年もの月日を要したが、その失われた時間を埋めるかのようにアップデートの準備が進められているという。

2024年から2025年初頭にかけ、M3ツーリングがフェイスリフト、そしてシリーズ頂点に君臨する「M3 CSツーリング」が登場する。今回スクープしたのは後者、「M3 CSツーリング」のプロトタイプだ。

M3 CSツーリングは、昨・・・

ニュースを読む

アルピナ『B3リムジン/ツーリング』の改良新型プロトタイプを初スクープだ。

アルピナはBMWのチューニングメーカーとして1965年に創設。BMWのモデルをベースとしながらも独自の哲学でハイパフォーマンスとラグジュアリーを両立させたモデルの生産・販売を手掛けてきた。2022年3月には、BMWが正式にグループの傘下に収め、多様なモデルラインナップ展開をおこなっている。

7代目となる現行BMW『3シリーズ』(G20)は、2018年に登場。・・・

ニュースを読む

BMW M3、最後のMT車を日本限定150台で発売---価格は1420万円

by 纐纈敏也@DAYS on 2024年03月13日(水) 18時00分

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は3月13日、高性能モデルBMW『M3』にマニュアルトランスミッションを搭載した限定車「M3 MT ファイナルエディション」の注文受付を開始した。価格は1420万円。

このモデルは日本国内で150台限定で販売され、注文は専用ウェブサイト上でのみ受け付けられる。受付期間は3月27日23時59分までで、注文数が限定台数を超えた場合は抽選となる。納車は今年の第2四半期以降を予定している。

M3は、サ・・・

ニュースを読む

◆見るからにただ者ではない、510psのスーパーワゴン
迫力満点の見た目から扱うのに苦労しそうな印象を抱いた。全長4805mm、全幅1905mm、全高1435mmと、数値上はちょっと幅広な『3シリーズ・ツーリング』だが、実車はグッと幅広で眼力いっそう強く、威圧感があるからだ。前後のひときわふくよかなブリスターフェンダーには、サーキット走行を前提にした前275/35R19:後285/30R20のワイド&大径タイヤが収まる。

こんなに細い・・・

ニュースを読む

2024年1月に千葉県の幕張メッセで開催された、日本最大級のカスタムカーイベント「東京オートサロン2024」。そこで国内数々のカーショーでアワードを多数攫ってきたMOONTECHが、BMW『M3』をベースにターボ化とした『Project LTO E36』など計5台を出展。ハイセンスなマシンメイクと圧巻のオリジナリティを発揮する車両に仕上げられていた。

◆TRUSTコラボでE36 M3をターボ化!世界的なカーデザイナーKYZAの手掛ける・・・

ニュースを読む

2024年注目の新型BMW「M」モデルが集結!「M3 CS」にツーリング導入へ

by APOLLO NEWS SERVICE on 2024年02月07日(水) 21時00分

BMWは2024年に多くの新型「M」モデルを計画していると発表した。デビュー間近なのか、スウェーデン北部の某ガソリンスタンドには、続々と開発中のプロトタイプが駆け込んできた。今回はそこで激写した『M5セダン』、『M5ツーリング』、『M3 CSツーリング』を写真とともに紹介しよう。

◆PHEVとして17年ぶり復活の「M5ツーリング」
まずはM5セダン、そして17年ぶりに復活するM5ツーリングだ。

M5セダンのフロントエンドには、新グラ・・・

ニュースを読む

BMWは、千葉市の幕張メッセで開催された東京オートサロン2024にて、純正チューニングパーツである「BMW M パフォーマンスパーツ」を纏った車両を多数展示した。

今回のBMWブースは、「M」のシンボルである三色のストライプと巨大なキドニーグリルによって印象的に仕上がっていた。

2023年に「BMW&MINIレーシング」の先導車であった『M8 コンペティション』を2024年度の特別仕様に仕上げて、国内初公開。量産車では異例のセンター・・・

ニュースを読む

トランクルームに唯一無二のカスタムインストレーションを完成させた桑田さんのBMW『320i』。広島県のリクロスが手がけたデザイン処理はパワーアンプを斜めに立てて設置させる個性的な手法。おしゃれなショップのショーケースを思わせる上質デザインが絶品だ。

◆高級ショップのショーケースを思わせる
質の高いインストールデザインが見どころ
サウンドはもちろんインストールデザインではユニット選びから徹底してこだわった桑田さん。以前からブランドイメー・・・

ニュースを読む

'80年代にレッドウォーリアーズのボーカルとしてデビューして以来、ミュージシャンとしてタレントとして活躍中のダイヤモンド☆ユカイさん。そんな彼は大のクルマ好きでもある。

今回は映画評論家である有村昆さんのYouTubeチャンネル『アリコンガレージ』と協力して愛車に初のカスタムを施したのだが、その経緯を含めて過去から現在までのカーライフについて聞いてみた。

そもそもダイアモンド☆ユカイさんは学生時代からクルマが大好きで、ずっと切れ目無・・・

ニュースを読む

『M3』にEV版登場か、BMWが「iM3」の商標登録を申請

by 森脇稔 on 2023年11月29日(水) 13時15分

BMWが、欧州で「iM3」という名称の商標登録を申請した。高性能セダン『M3』のEVのネーミングの可能性がある。

これは、EUIPO(欧州連合知的財産庁)が公式サイトで明らかにしたものだ。BMWが、iM3という名称の商標登録を申請したことが記されている。

BMWの最近のネーミング手法から推測すると、iM3はM3のEVのバージョンを示唆していると見られる。現行『M3セダン』のパワートレインは、最新のBMW Mツインパワーターボテクノロ・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2022-2023
e燃費アプリ

車レビュー

運転志

2回目の給油

車種名:ルノー トゥインゴ
投稿ユーザー:運転***** さん
総合評価:

燃料警告灯とブザーが鳴るのは、推定走行可能距離が50km代まで減ってから...[ 続きを見る ]

運転志

工具が無いとね…

車種名:ルノー トゥインゴ
投稿ユーザー:運転***** さん
総合評価:

初回3ヶ月点検の一週間前なんで、一応エンジンオイル量を確認しておこうかと...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針