トヨタ プリウス

カーライフニュース - トヨタ プリウス

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

トヨタカスタマイジング&ディベロップメントは、『プリウス』の特別仕様車「ブラックエディション」発売に伴い、モデリスタエアロキット「アイコニックスタイル」に専用色を新たに設定し、全国のトヨタ車両販売店を通じて6月3日より販売を開始した。

モデリスタは昨年12月、プリウスのマイナーチェンジに伴い、先進感とスタイリッシュな装いを創出するカスタマイズアイテムを発売。エアロキットは、ハイブリッドカスタマイズにマッチした先進的なイメージの「アイコ・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は、『プリウス』および『プリウスPHV』を一部改良するとともに、プリウスに特別仕様車「ブラックエディション」を設定し、6月3日より販売を開始した。

今回の一部改良では、8インチディスプレイオーディオ(プリウスのEグレードを除く)や「ナノイー」(プリウス:A、A ツーリングセレクション、プリウスPHV:Aプレミアム、A)を標準装備。プリウスの外板色にブラキッシュアゲハガラスフレークを採用した。

価格はプリウスが259万70・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の米国部門は5月27日、『プリウス』(Toyota Prius)の2022年モデルを米国で発表した。特別モデルの「ナイトシェードエディション」とともに今秋、米国市場で発売される予定だ。

◆11番目のナイトシェードは初のハイブリッド車に

米国トヨタは、ナイトシェードエディションと呼ばれる特別モデルシリーズを、『C-HR』や『カムリ』、『カローラハッチバック』(日本名:『カローラスポーツ』に相当)など10車種に展開している。・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車(Toyota)の米国部門は5月23日、新型車のティザー映像を公開した。

ティザー映像は7秒と短い。米国トヨタは、「暗闇の中に大胆で神秘的な何かがある...お楽しみに」、とだけ明らかにしている。

このトヨタの新型車、テールランプのデザインなどから『プリウス』の可能性が高い。ボディカラーはブラックで、トヨタのエンブレムもブラックで仕上げられている。

なお、米国トヨタは、「Nightshade(ナイトシェード)」と呼ばれる・・・

ニュースを読む

ハイブリッドカーの代名詞となったトヨタ『プリウス』。その次期型に関する情報を、スクープサイト「Spyder7」が入手した。パワートレインとともに注目されるデザイン、そして登場時期を予想する。

初代プリウスは1997年に「世界初の量産ハイブリッド自動車」として発売。2003年の第2世代では、5ドアファストバックへボディスタイルをへ大きく変更。圧倒的な燃費性能を武器に、日本や北米を中心にプリウスブランドの不動の人気を確立した。


200・・・

ニュースを読む

豊田通商やトヨタ自動車九州など4社は3月22日、地域防災ネットワーク協定の一環として、福岡県宮若市にハイブリッドカー用電源キット「Re-Q(リキュー)」を全国初納入した。

日本ではさまざまな地域で、地震や台風、豪雨などの自然災害が多発している。災害への備えとして被災地域でニーズが高いのが、避難所での電化製品の利用やスマートフォンの充電などのための電力供給。各自治体では防災力強化のため「非常用の電源対策」が求められている。

トヨタ自動・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は、『プリウス』および『プリウスPHV』の安全装備や給電機能を強化し、7月1日より販売を開始した。

今回の一部改良では、予防安全パッケージ「トヨタセーフティセンス」の機能を向上。プリクラッシュセーフティの検知範囲を夜間の歩行者と昼間の自転車運転者に拡大したほか、レーダークルーズコントロール使用時に、同一車線内中央を走行できるよう操舵を支援するレーントレーシングアシスト(LTA)を装備した。また、カメラで認識した道路標識をデ・・・

ニュースを読む

トヨタは7月1日、『プリウス』『プリウスPHV』の一部改良モデルを発表した。先進安全性能の強化が目玉だが、その中でも特に注目したいのは、新開発の急アクセル時加速抑制システム「プラスサポート」だ。

「何としてもプリウスからお届けしなければ」と語るトヨタ。約1年(!)という短い開発期間からもエンジニアの思いが伝わる。この「急アクセル時加速抑制システム」は、社会問題化した高齢ドライバーのペダル踏み間違い事故の抑止、被害軽減のために新たに開発・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は6月24日、『プリウス』など4車種25万台について、ハイブリッドシステムに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、トヨタ『プリウス』『プリウスα』『オーリス』、ダイハツ『メビウス』の4車種で、2014年2月4日〜2020年2月5日に製造された25万0284台。

不具合箇所は、ハイブリッドシステムのパワーマネジメントコントロールコンピュータまたはハイブリッドビークルコントロ・・・

ニュースを読む

世界初の量産ハイブリッド乗用車、トヨタ『プリウス』は、2000年に2001年型としてはじめて北米市場に投入された。それから20年が経ち、北米トヨタは20周年記念仕様プリウスを用意した。

プリウスは日本市場で1997年に投入され、以来トヨタは600万台以上のプリウスを全世界で販売した。アメリカ市場ではレクサスも加えて360万台以上のハイブリッドが販売され、2019年までに190万台のプリウスが売れている。

初代プリウスは自動車の駆動力・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
e燃費アプリ

車レビュー

NISMO:NE

e-powerからの乗り換えです。まだ500kmほどしか走行していないの...[ 続きを見る ]

A男

エンジン絶好調!

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:A男***** さん
総合評価:

購入から1年半が経過、走行距離も23000キロとなりエンジンは絶好調とい...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針