トヨタ スープラ

カーライフニュース - トヨタ スープラ (2ページ目)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

トヨタ スープラ に6速MT、500台限定の特別仕様を米国発売

by 森脇稔 on 2022年09月09日(金) 16時30分

トヨタ自動車の米国部門は9月7日、トヨタ『GRスープラ』の2023年モデルに、「A91-MTエディション」(Toyota GR Supra A91-MT Edition)を500台限定で設定し、発売した。現地ベース価格は、5万8345ドル(約840万円)と発表されている。

◆「iMT」はシフト操作時に自動でブリッピング
GRスープラ A91-MTエディションは、トランスミッションに新開発の6速MTを採用する。この6速MTは、ファイナル・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の米国部門は9月7日、『GRスープラ』(Toyota GR Supra)の2023年モデルに初設定された6速MT車の販売を開始した。

新開発の6速MTは、ファイナルレシオを3.15(8速ATは3.46)とし、スポーツカーのパフォーマンスに適したレスポンスとギアリングを実現しているという。また、シフト操作に必要な力を最小限に抑えるために、シフトノブの重量は200gとした。さらに、人間工学に配慮し、シフトノブとコントロールパネ・・・

ニュースを読む

世界最大級のカーフェス『FUELFEST』が8月11日、富士スピードウェイで日本初開催した。

FUELFESTとは映画「ワイルド・スピード」シリーズのブライアンを演じていた故ポール・ウォーカーの弟であるコディ・ウォーカーと、友人でシリーズにも出演するタイリース・ギブソンが立ち上げたカーフェスだ。

最大の注目はワイルド・スピードシリーズに出演するキャストの来日だろう。今回はシリーズきっての人気役で、ファンの声援によってカムバックしたハ・・・

ニュースを読む

HKSは、走行性能の向上と優れた乗り心地とを両立するトヨタ『GRスープラ』用「カーボンブレースバー」を発売した。

アルミなど金属製材質を使用した一般的なブレースは、剛性アップのための補強パーツといった側面があるが、剛性が上がることで乗り心地の悪化が危惧される。今回発売するカーボンブレースバーは、ゴルフカーボンシャフト、ツアープロ使用率トップを誇るグラファイトデザイン社との共同企画商品。日本製の高品質カーボン素材を採用し、独自の「しなり・・・

ニュースを読む

TOYOTA GAZOO Racing(TGR)は7月20日、6MT車を新規設定した『スープラ(GRスープラ)』一部改良モデルの商談受付を開始した。また、6MT車に50台限定の特別仕様車「RZ マットホワイトエディション」を設定。7月20日から8月21日までWeb限定で抽選申し込みを受け付け、9月より順次商談を開始する。販売開始は特別仕様車、一部改良モデルともに10月頃からを予定している。

目玉は6MT、運動性能に磨きをかけた改良
今・・・

ニュースを読む

トヨタ スープラ の6速MT車、ヒルクライムに出走

by 森脇稔 on 2022年06月27日(月) 18時30分

トヨタ自動車の欧州部門は6月23日、英国で開幕した「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」のヒルクライムに、『GRスープラ』(Toyota GR Supra)の6速MT車で出走した。

GRスープラの欧州仕様車には、3.0リットル直列6気筒ガソリンターボエンジンに、新開発の6速MTを組み合わせる。従来の3.0リットル車の8速ATモデルと比較して、38.5kgの軽量化を達成する。

38.5kgの軽量化の内訳は、新しい6速MTと新・・・

ニュースを読む

HKSは「スーパーSQV(シーケンシャルブローオフバルブ)IV」にトヨタ『GRスープラ』用を追加し、販売を開始した。

スーパーSQVは独自のシーケンシャルバルブ構造を採用。差圧式制御システムにより、低過給域から高過給域の幅広い作動領域の圧力制御を繊細に実現した。樹脂製の純正チャージパイプ部分はアルミパイプに変更。耐久性の向上と通気抵抗の低減を両立している。

新製品はインマニ負圧の発生しないバルブトロニックエンジンにブローオフバルブの・・・

ニュースを読む

中日本自動車短期大学(NAC)は、高校生が選ぶ「第1回NACカー・オブ・ザ・イヤー」の結果を発表。国産車部門でトヨタ『GR 86』と『スープラ』、輸入車部門でダッジ『チャレンジャー』がそれぞれ1位に選ばれた。

NACは約2万5000人の卒業生を輩出してきた日本有数の自動車整備士養成大学だ。2000年にはイタリア国立フェラーリ工業専門学校と姉妹提携、2009年には「モータースポーツエンジニアリング学科」を設置。学生たちがメカニックやドラ・・・

ニュースを読む

ムーンアイズ主催の「34th MOONEYES Street Car Nationals」。中でも身近で古いアメ車に詳しいエキスパート名ユーザーでなくても楽しめたのが日本車のエントリーだ。

いわゆるUSDMやUS仕様などと呼ばれる、北米への輸出車を模したカスタムやパーツ交換を施したクルマは数多く、国産車だけど北米で走っている仕様に近づけることを楽しんでいるユーザーも多い。

もっとも典型的な例が右ハンドル仕様の国内モデルに対してライト・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の米国部門は4月28日、トヨタ『GRスープラ』の2023年モデルに、「A91-MTエディション」(Toyota GR Supra A91-MT Edition)を500台限定で設定すると発表した。

◆シフト操作時に自動でブリッピングを行う「iMT」
GRスープラ A91-MTエディションは、トランスミッションに新開発の6速MTを採用する。この6速MTは、ファイナルレシオを3.15(8速ATは3.46)とし、スポーツカーのパ・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2021-2022
e燃費アプリ

車レビュー

otou

3か月で5000km 初めてのオイル交換をしました 燃費は21km/L ...[ 続きを見る ]

たつろう

納車しました

車種名:トヨタ シエンタ (ハイブリッド)
投稿ユーザー:たつ***** さん
総合評価:

2023年1月に納車しました。 発売前8月19日に契約してから5か月ちょ...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2023 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針