トヨタ スープラ

カーライフニュース - トヨタ スープラ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ACシュニッツァーは6月17日、トヨタ『GRスープラ』の性能向上、ダイナミクスの強化、パフォーマンスの改善を図るカスタマイズプログラムを欧州で発表した。

BMWをはじめ、30年以上のチューニングのノウハウを持つACシュニッツァーは、GRスープラのために特別にカスタマイズプログラムを開発した。このプログラムでは、サーキットでのテストを経て、日常使用にも適した高品質な製品を用意している。

GRスープラの3.0リットル直列6気筒ターボエン・・・

ニュースを読む

5月30日に開幕した、ドイツ・ニュルブルクリンクで開催される24時間耐久レース「ADAC RAVENOL 24h Nürburgring」(ニュルブルクリンク 24時間耐久レース) 。“世界で最も過酷”とも呼ばれるニュル24時間耐久レースに「トーヨータイヤ(TOYO TIRES)」がサポートする「TOYO TIRES with Ring Racing」が5年連続で参戦した。

SP10クラスに2台のトヨタ『GRスープラ GT4 EVO』・・・

ニュースを読む

チューニングパーツメーカー・HKSの「スーパーターボマフラー」にトヨタ『GRスープラ』用「アーバンマットエディション」のラインナップが追加。3.0L用3製品・2.0L用2製品が発売され、税込価格は42万7900〜49万8300円。DB02/06用のみ5月24日に販売が開始され、他製品は8月販売開始予定。

「スーパーターボマフラー」は圧倒的排気効率を実現しつつ厳しい音量基準もクリアしたスポーツマフラー。ターボ車のマフラーに求められる基本・・・

ニュースを読む

BLITZが販売中のOBDモニター製品「Touch-B.R.A.I.N. PLUS」「FLD METER」および「Touch-LASER用OBDIIアダプター」について、新たに適合と表示内容の確認が公開された。

今回表示内容が公開された適合車種はトヨタ『スープラ』(DB06)、マツダ『ロードスターRF』(NDERE)、ホンダ『WR-V』(DG5)の全3車種。

OBDモニターシリーズは故障診断コネクター(OBD)に接続することで、クル・・・

ニュースを読む

ニュルブルクリンクで試験中を捕捉!! トヨタ・スープラの最高峰「GRMN」

by レスポンス編集部 on 2024年04月27日(土) 07時00分

世界各国の自動車メーカーが新型車のテスト走行に利用しているドイツのニュルブルクリンク(サーキット)。そこで昨年からカモフラージュを施したトヨタ『GRスープラ』が目撃されている。『CARトップ』6月号(発行:交通タイムス)によると、単なる改良モデルではなく「BRMN」らしい。

トヨタが展開するスポーツブランドが「GR」、そしてそのフラッグシップがGRスープラだ。GRモデルには頂点に位置する「GRMN」=GAZOO Racing tine・・・

ニュースを読む

4月6日にドイツ・ニュルブルクリンクで開催された2024年の「NLS耐久シリーズ」第1戦に「TOYO TIRES with Ring Racing」として参戦し、トーヨータイヤ「PROXES(プロクセス)」を装着した『トヨタ・GRスープラ GT4 EVO』がSP10クラスで優勝を果たした。

同社は昨年に引き続き、数々の入賞実績を持つレーシングチーム「Ring Racing」の協力のもとでTOYO TIRES with Ring Rac・・・

ニュースを読む

最強のトヨタ GRスープラ、『GRMN』の姿が鮮明になってきた。その開発情報を初めてスクープしたのが2022年。以来、度々プロトタイプの姿が目撃されてきたが、いよいよデビューが近づいているようだ。

GRMNは「GAZOO Racing tuned by MN(マイスター・オブ・ニュルブルクリンク)」の略で、トヨタ「GR」ファミリーの頂点に君臨する最強バージョンに与えられる名称だ。またマイスター・オブ・ザ・ニュルブルクリンクは、トヨタの・・・

ニュースを読む

春の訪れと共に、自動車業界にも新たな動きが見られる。『ベストカー』4月10日号(発行:講談社ビーシー/講談社)では、日本が世界に誇るスポーツカー、トヨタ『GRスープラ』と日産『GT-R』の最終モデルに関する情報が掲載されている。

「GRスープラGRMN」は、FIA GT4の技術を市販車に取り入れたモデルで、そのデビューが間近に迫っているという。いっぽう、日産「GT-Rファイナルエディション」は2025年の発売をめざし、開発が進められて・・・

ニュースを読む

トヨタ スープラ RZ、特別仕様3モデルが1/64スケールで登場

by 纐纈敏也@DAYS on 2024年03月10日(日) 15時00分

ヒコセブンは3月7日、自社オリジナルブランド「CARNEL」より、トヨタ『スープラ RZ』の1/64スケールダイキャスト製ミニチュアカーを発表。直営店「モデルギャラリーHIKO7」および全国の模型取扱店で予約受付を開始した。

CARNELブランドは、これまでモデル化されていない車種を中心に、こだわりのあるミニチュアカーを提供。赤いブランドロゴは、消防や救急シリーズを象徴しており、完全限定生産モデルを特徴としている。

新製品は「Hor・・・

ニュースを読む

チューニングパーツメーカー・HKS(エッチ・ケー・エス)が販売中の「スーパーファイヤーレーシングプラグMR」シリーズにトヨタ『GRスープラ』、BMW B型エンジン(B58、B48、B38)車各車種用のラインナップ2タイプが追加された。

今回発売されたのは純正置き換えに最適なNGK8番相当の「MR40XLB」と、チューニングマシン向けNGK9番相当の「MR45XLB」で、M12・Bi-HEX14形状に対応したスパークプラグとなっている。・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2022-2023
e燃費アプリ

車レビュー

なべ ゲーシ

8年17万キロ走って

車種名:スズキ イグニス
投稿ユーザー:なべ***** さん
総合評価:

初代のMGに乗ってます 通勤片道15キロ位 燃費は、17前後 特に冬時期...[ 続きを見る ]

ゆきさん1979

初代のシエンタから、2代目登場と同時に乗り換え。エクステリアは賛否両論あ...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針