人とくるまのテクノロジー展

カーライフニュース - 人とくるまのテクノロジー展

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

自動車技術会は4月23日、「自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展2020」(横浜/名古屋)の中止を発表した。

人とくるまのテクノロジー展は、自動車産業の第一線で活躍するエンジニアのための自動車技術専門展として1992年にスタート。2014年からは名古屋での開催も加わり、毎回、多くの出展社、来場者で賑わっていた。

今年は、5月20日から22日までパシフィコ横浜で、7月8日から10日までポートメッセなごやでそれぞれ開催を予定していた・・・

ニュースを読む

自動車技術会は、5月20日から22日の3日間、パシフィコ横浜で開催を予定していた「自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展2020横浜」の延期を発表した。

人とくるまのテクノロジー展は、自動車産業の第一線で活躍するエンジニアのための自動車技術専門展として1992年にスタート。回を追うごとに規模は拡大し、今回も約600社の出展、8万人以上の来場者が見込まれていた。

しかし、新型コロナウィルス感染症の収束に未だ目処が立っていないため、自・・・

ニュースを読む

楽天の研究開発機関である楽天技術研究所は、ECサイト「e-zakkamaniastores」や実店舗「zootie」「fablica」の運営を行っているズーティーや会津大学と共同で、人とくるまのテクノロジー展2019名古屋に出展。会場内では異色な“どこでも試着室”を展開し注目を浴びた。

“どこでも試着室”は、訪れた人に対して離れたエリアにいるスタイリストがバーチャルでオススメの服を提案し、その組み合わせが気に入った場合はECサイトで購・・・

ニュースを読む

オイルシールメーカーであるNOKの隣にはグループ会社「日本メクトロン」がブースを出展。そのブースででもっとも注目されたのが、「3原触モジュール」を使った実演デモだ。

日本メクトロンはFPC(フレキシブルサーキット)を手掛けるメーカーで、極めて薄く自在に曲げられる基板として、その特徴が分かる製品群を数多く披露していた。FPCは車載機器にとどまらず、数多くの家電製品にも使われており、その意味ではすでに確立した技術と言ってもいい。日本メクト・・・

ニュースを読む

オイルシールメーカーのNOKは、「人とくるまのテクノロジー展2019名古屋」に出展し、「未来のモビリティーを支えるNOK製品」をコンセプトに企画・展示を行った。

NOKが主力としているオイルシールとは、油を注入した機械の摩擦部分から油が隙間から漏れないようにするパーツのこと。大半が機械の中にセットされているため、いわば「ユーザーには見えない陰の立て役者」的な存在とも言える。NOKはそんなオイルシールの分野で「国内シェアNo. 1」の実・・・

ニュースを読む

アイシン精機とスギ薬局が高齢者を中心とした地域住民の健康維持・増進を目指し、愛知県豊明市で実施中の移動支援サービス「チョイソコ」事業が順調だ。17日から開催されている「人とくるまのテクノロジー展2019名古屋」のアイシン・ブースで担当者がコメントした。

◆「チョイソコ」では市内に網羅したバス停へ利用者を直接送迎する

対応してくれたのは、チョイソコの事業を推進するアイシン精機 イノベーションセンターで部長を務める加藤博巳氏。

加藤氏・・・

ニュースを読む

ダイハツ工業は7月17日より開催された「人とくるまのテクノロジー展2019名古屋」に出展。同月9日より発売したばかりの新型『タント』で採用した新プラットフォーム「DNGA(Daihatsu New GlobalArchitecture)」にまつわる新技術を披露した。

◆新プラットフォーム DNGA の採用と共に電子系も刷新

会場に展示されていたのは新型「タントカスタムRS」。タントの中でも最上位に位置するグレードだ。ダイハツの新世代・・・

ニュースを読む

フランスの大手自動車部品メーカーであるヴァレオは、人とくるまのテクノロジー展2019名古屋の特設会場で開催された企画展に出展。2020年より量産を開始する同社の第2世代LiDARである「SCALA2」を展示し、さらにその先のMEMS型の第3世代モデルにも触れた。

ヴァレオは自動運転関連や48Vの関連のテクノロジーで他社をリードしていることで知られるが、LiDARについてはレベル3自動運転を実現したアウディA8に搭載。世界で初めて量産車・・・

ニュースを読む

矢崎総業は、7月17〜19日にポートメッセなごや(名古屋市)で開催される自動車技術展「人とくるまのテクノロジー展2019名古屋」に出展、CASEなどに対応する先進安全システムとその構成部品に貢献する技術を紹介する。

矢崎グループでは、「クルマの中」、「クルマと人」、「クルマとくらし」をつなぐ技術開発を進めており、今回は、クルマの中の情報と電力を確実に“つなぐ”技術「EEDDS(Electrical/Electronic Distrib・・・

ニュースを読む

日本発条(ニッパツ)は7月17〜19日にポートメッセなごやで開催される「人とくるまのテクノロジー展2019名古屋」に出展すると発表した。

今回は、EV/HEV(電気自動車/ハイブリッドカー)向けのモーターコアや、高放熱に優れた金属ベースプリント配線板、軽量化を追求した新素材の懸架ばねなど、次世代自動車に向けた製品をメインに、クルマに使われる「なくてはならないキーパーツ」を展示する。具体的には、CFRPばね/FSD中空スタビライザ/モノ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

イ~さん

1年経過しての感想

車種名:トヨタ カムリ (ハイブリッド)
投稿ユーザー:イ~***** さん
総合評価:

購入して1年経過しての感想です。 まずスタイルについては好みの問題なので...[ 続きを見る ]

つね

すばらしい

車種名:ホンダ N-VAN
投稿ユーザー:つね***** さん
総合評価:

バイクを積むトランポとしても使ってます。 N-VANの前はハイエース ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針