VW ゴルフ

カーライフニュース - VW ゴルフ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

モデル廃止の噂もあったVW『ゴルフヴァリアント』だが、8世代目ゴルフにも設定されることが確実となった。新型ゴルフヴァリアントのプロトタイプの姿を、スクープサイト「Spyder7」のカメラが初めて捉えた。


捉えたプロトタイプは、Dピラーとテールライトに軽い偽装がみられる程度で、その姿からはハッチバックのゴルフと同一のフロントエンドが確認できる。サイドビューを見れば、ワゴンタイプのヴァリアントであることが一目瞭然。Bピラーまでゴルフと同・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲンは5月15日、新型『ゴルフGTI』(Volkswagen Golf GTI)に、新開発の「ビークル・ダイナミクス・マネージャー」を採用すると発表した。

『ゴルフ』の高性能グレードが「GTI」だ。フォルクスワーゲンによると、8世代目となる新型ゴルフGTIにも、歴代ゴルフGTIのDNAが継承されているという。

◆目標はFF車のパフォーマンスの新基準

前輪駆動(FF)車のパフォーマンスにおける新しいベンチマークを目指し・・・

ニュースを読む

VWは現在、主力ハッチバック『ゴルフ』新型のハイパフォーマンスモデルを開発中とみられるが、その一台である『ゴルフGTI TCR』の市販型プロトタイプをスクープサイト「Spyder7」のカメラが初めて捉えた。

WTCR(ワールド・ツーリング・カー・カップ)のロードカーバージョンであるゴルフGTI TCRは、2017年に7世代目『ゴルフGTI』をベースとした限定車として登場。日本には600台が導入されている。


今回捉えたのは、8世代目・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲン(Volkswagen)は5月4日、ドイツデザインカウンシル主催の「自動車ブランドコンテスト2020」において、新型『ゴルフ』など3車種が受賞した、と発表した。

この賞は、1953年に設立されたドイツデザインカウンシルが、2011年から主催しているものだ。「自動車ブランドコンテスト」は、13のカテゴリーと4つの特別なカテゴリーで構成されており、優れた製品とコミュニケーションデザインを讃え、自動車業界におけるブランドと・・・

ニュースを読む

VW、ドイツ本社工場で生産再開… まずは ゴルフ 新型から

by 森脇稔 on 2020年04月28日(火) 16時30分

フォルクスワーゲン(Volkswagen)は4月27日、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の影響で休止していたドイツ・ヴォルフスブルク本社工場において、生産を再開した、と発表した。

再稼働の当初、生産されるのは新型『ゴルフ』だ。ゴルフの生産は1シフトで再開され、フル生産能力の10〜15%に抑えられる。現在、約8000人の従業員が生産ラインに復帰している。

4月29日からは、『ティグアン』と『トゥーラン』などの生産を再開する予・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲングループジャパンは4月23日、『ポロ』など29車種について、7速DSGに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは2008年4月28日から2016年3月14日に輸入された5万6938台。

今回のリコールは2019年8月21日付けで17万6068台を対象に届出たものだが、対象車両の選定が不十分であったことが判明。対象車両を拡大するとともに、製造ロットの確認方法に不備があったため・・・

ニュースを読む

VWの世界最量販車は ティグアン---ゴルフを抜く 2019年

by 森脇稔 on 2020年04月21日(火) 14時30分

フォルクスワーゲングループは、SUVの『ティグアン』(Volkswagen Tiguan)が2019年、フォルクスワーゲングループおよびフォルクスワーゲンブランドの世界最量販車になった、と発表した。

ティグアンは世界的なベストセラーとなっており、新たな記録を樹立した。2020年春、ティグアンは累計生産台数600万台を突破した。2007年秋にドイツで開催されたフランクフルトモーターショー2007における初代のデビューから、およそ13年で・・・

ニュースを読む

5ポイントLEDはナシ!? VW ゴルフR 新型、333馬力でニュルを激走

by Spyder7編集部 on 2020年04月19日(日) 08時00分

VWが開発中の『ゴルフ』最強モデル、『ゴルフR』市販型プロトタイプがニュルブルクリンクで高速テストを開始した。

捉えた最新プロトタイプは一見フルヌードだ。しかし、よく見るとフロントバンパー、排気管やリアディフューザーのカットアウトに巧妙な偽装がみられる。それでも、黒いサイドスカート、青いブレーキキャリパーで強化されたクロスドリルを備えるブレーキセット、ルーフから伸びる大型スポイラー、クワッドテールパイプなど「R」の証は確認できる。

・・・

ニュースを読む

2019年に日本で最も多く売られた輸入車はVW(フォルクスワーゲン)『ゴルフ』だった。欧州では2019年に8代目の新型が発表されたが、日本では今でも7世代目の売れ行きが堅調だ。2019年には1万9524台(1か月平均で1627台)を登録した。しかもこの年にクリーンディーゼルターボの「TDI」も加えている。

『ゴルフTDI』のエンジンは直列4気筒2リットル・クリーンディーゼルターボだ。今のVWに幅広く搭載されるが、最高出力は150馬力(・・・

ニュースを読む

VW ゴルフ 新型、48Vマイルドハイブリッド仕様を発表

by 森脇稔 on 2020年04月16日(木) 15時00分

フォルクスワーゲンは、現在開催中のバーチャルモーターショーにおいて、新型『ゴルフ』(Volkswagen Golf)の48Vマイルドハイブリッド車を発表した。

バーチャルモーターショーは、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染拡大の影響により、3月に予定されていたジュネーブモーターショー2020が中止されたことを受けての対応だ。ジュネーブモーターショー2020のフォルクスワーゲンブランドのブースを、3Dでリアルに再現している・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

久保田

高速道路 燃費テスト

車種名:マツダ デミオ (ディーゼル)
投稿ユーザー:久保***** さん
総合評価:

【高速道路燃費テスト(熱田神宮へ参拝)】 行きは、圏央道⇒新東名高速廻り...[ 続きを見る ]

pint

13キロ以上

車種名:メルセデスベンツ 190クラス
投稿ユーザー:pin***** さん
総合評価:

信号の少ない田舎なので燃費13km/l以上出ますが、e燃費には投稿とヒス...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針