UDトラックス・クオン

UDトラックスは8月29日、大型トラック『クオン』の運転者支援制御ユニットに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2018年11月8日〜2019年6月27日に製造された3449台。

運転者支援制御ユニット(DACU3)のシャットダウンプログラムが不適切なため、システム終了の位相中にエラーが検出された際、DACU3が再起動待機状態になることがある。そのため、エンジン始動時に「アクティブセーフティ電制システム異常」のメッセージが表示され、車線逸脱警報や衝突被害軽減ブレーキなどが作動しなくなるおそれがある。

改善措置として、全車両、DACU3のプログラムを対策プログラムに書き換える。

不具合は12件発生、事故は起きていない。市場からの情報によりリコールを届け出た。

改善箇所《画像:国土交通省》