リコール・不具合情報

カーライフニュース - リコール・不具合情報

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

スズキ ジムニー 現行、前後ガラスが脱落のおそれ リコール

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年04月19日(月) 16時15分

スズキは4月19日、新型『ジムニー』および『ジムニーシエラ』(JB64/JB74)のフロント/リアガラス接着に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2020年8月7〜20日に製造された101台。

対象車両は、前面ガラスと後面ガラスの接着工程で接着するための下塗り剤(プライマー)塗布が不適切であったため、ガラスの接着力が弱いものがある。そのため、水漏れが発生し、最悪の場合、ガラスが接着剤か・・・

ニュースを読む

2020年度のリコール…過去4番目に多い届出件数、対象台数は大幅に減少

by レスポンス編集部 on 2021年04月19日(月) 09時15分

国土交通省は4月16日、2020年度(2020年4月〜2021年3月31日)のリコール総届出件数(速報値)が前年同期と比べて31件少ない384件だったと発表した。調査開始から過去4番目に多い水準。

対象台数は392万3939台少ない661万0555台と大幅に減少した。

内訳は国産車の件数が前年同期と比べて31件少ない198件、対象台数が379万0020台マイナスの609万9409台だった。輸入車は前年同期と同じ186件、対象台数が1・・・

ニュースを読む

ダイハツは4月15日、『タント』およびスバル『シフォン』のターボ車について、エンジン制御コンピュータ(ECU)に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2020年12月3日から2021年2月19日に製造された9728台。

対象車両は、ECUにて、吸気管圧力センサの異常判定の設定が不適切なため、高地等の気圧の低い環境下で減速した際に誤ってセンサ異常を検出することがある。そのため、そのままの状・・・

ニュースを読む

SUBARU(スバル)は4月15日、『インプレッサ』および『XV』のイグニッションコイルに不具合があるとして、国土交通省に再リコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2016年10月3日から2019年3月22日に製造された13万7449台。

対象車両は、エンジンコントロールユニット(ECU)の制御プログラムにて、エンジンが停止する際の制御が不適切なため、イグニッションコイルへ必要以上に通電することがある。そのため、イグニッ・・・

ニュースを読む

SUBARU(スバル)は4月15日、『XV』および『フォレスター』のリヤスタビライザに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2017年4月21日から2019年5月31日に製造された9万6560台。

対象車両は、使用過程でリヤスタビライザのブラケットと車体を締結するボルトが緩み、取り付け部にガタが生じて異音が発生することがある。そのまま使用を続けるとボルトが脱落する可能性があり、最悪の場合・・・

ニュースを読む

ルノー・ジャポンは4月13日、アルピーヌ『A110』などの燃料ポンプに不具合があるとして、リコール(回収・無償修理)を国土交通省へ届け出た。

対象となるのはアルピーヌ『A110』『A110S』、ルノー『ルーテシア』の3車種で、2018年2月1日〜2020年7月20日に製造された819台。

対象車両は、燃料ポンプのインタンクユニットにおいて、樹脂製インペラとカバーのクリアランス設計が不適切なため、燃料温度の上昇によって樹脂製インペラが・・・

ニュースを読む

マツダ MX-30、助手席エアバッグが正常に展開しないおそれ リコール

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年04月09日(金) 11時45分

マツダは4月8日、『MX-30』の助手席エアバッグに不具合があるとして、リコール(回収・無償修理)を国土交通省へ届け出た。対象となるのは2020年8月4日〜11月24日に製造された2153台。

対象車両は、助手席エアバッグの折り畳み方法が不適切なため、正しく折り畳みできていないものがある。そのため、衝突時にエアバッグが作動した際にバッグの縫製部が裂けて正常に展開せず、乗員保護性能が低下するおそれがある。

改善措置として、全車両、助手・・・

ニュースを読む

ホンダ CBR1000RR-R、リアサス連結プレートを逆向きに組付け リコール

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年04月09日(金) 09時32分

ホンダは4月8日、『CBR1000RR-R』のリアサスペンションについて、不適切に組付けたものがあるとして、リコール(回収・無償修理)を国土交通省へ届け出た。対象となるのは2020年3月31日〜7月23日に製造された439台。

今回、リヤクッションアームとスイングアームを連結するクッションコネクティングプレートの表裏を逆向きに組付けたものがあることが判明。そのため、凹凸路面等を繰り返し走行するとプレートが折損し、最悪の場合、走行安定性・・・

ニュースを読む

スズキ ソリオ など、満タン給油時に燃料漏れのおそれ…リコール

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年04月08日(木) 18時00分

スズキは4月8日、『ソリオ』など4車種について、燃料タンクに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、スズキ『ソリオ』『クロスビー』『イグニス』、三菱『デリカ D:2』の4車種で2020年7月3日〜11月4日に製造された2WD車7802台。また2020年7月8日から10月9日に交換修理用部品として出荷され、組付けられた車両が特定できない9個も対象となる。

対象車両は、燃料タンクの製造工程・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は4月7日、トヨタ『カムリ』およびダイハツ『アルティス』の(コンビネーションメータに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2021年1月13日〜3月15日に製造された1212台。

対象車両は、後席シートベルト非装着時警報装置において、コンビネーションメータ内の制御プログラムが不適切なため、ハイブリッドシステム始動時に後席乗員のシートベルト装着状態を誤検出する場合がある。そのた・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

つるりん

燃費上々

車種名:トヨタ RAV4(ハイブリッド)
投稿ユーザー:つる***** さん
総合評価:

コンパクトミニバンからの乗り換えです。 コンパクトSUVを探していたの...[ 続きを見る ]

(つ)

NHP170G前期型 無給油でどれだけ行けるか、燃費はどれだけ伸びるかの...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針