リコール・不具合情報

カーライフニュース - リコール・不具合情報

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

アウディジャパンは5月27日、アウディ『A1』など8車種について、7速Sトロニックに不具合があるとして、国土交通省に再リコールを届け出た。

対象となるのは、『TTクーペ 1.8』『A3 1.4 TFSI』『A3 1.8』『A3スポーツバック1.4 TFSI/103kw』『A3スポーツバック1.4 TFSI/90kw』『A3セダン1.4 TFSI/103kw』『A1 1.4/136kw』『A1 1.4/90kw』の8車種で、2008年1・・・

ニュースを読む

カワサキ Ninja ZX-10R、ECU不具合で火災のおそれ リコール

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年05月27日(水) 16時30分

川崎重工は5月27日、カワサキ『Ninja ZX-10R』シリーズ3車種のエレクトロニックコントロールユニット(ECU)に不具合があるとして、国土交通省にリコールを届け出た。

対象となるのは、『Ninja ZX-10R』『Ninja ZX-10RR』『Ninja ZX-10R SE』の3車種で、2019年1月21日〜2020年3月19日に製造された994台。

対象車両はECUの燃料噴射制御プログラムが不適切なため、エンジン高負荷領域・・・

ニュースを読む

トヨタ RAV4、3400台をリコール…ロアアーム破断のおそれ

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年05月20日(水) 17時45分

トヨタ自動車は5月20日、クロスオーバーSUV『RAV4』のロアアームに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2019年9月25日〜10月26日に製造された3409台。

前輪緩衝装置にて、材料製造工程が不適切なため、ロアアームに亀裂が入っているものがある。そのため、そのまま使用を続けると亀裂が進展し、最悪の場合、ロアアームが破断して、走行安定性を損なうおそれがある。

改善措置として、全・・・

ニュースを読む

トヨタ カローラ など、後席シートベルト警告灯に不具合 改善対策

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年05月20日(水) 17時00分

トヨタ自動車は、『カローラ』など4車種7万8000台について、後席シートベルト警告灯に不具合があるとして、国土交通省に改善対策を届け出た。

対象となるのは、『カローラ』『カローラツーリング』『ヤリス』『ジャパンタクシー』の4車種で、2019年7月31日〜2020年3月30日に製造された7万8292台。

協定規則第16号(後席シートベルト非装着時警報装置)認可車両にて、制御プログラムが不適切なため、後席乗員が短時間にシートベルトを脱着・・・

ニュースを読む

トヨタ ヤリス、2万7000台をリコール…VSCが作動しなくなるおそれ

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年05月20日(水) 16時19分

トヨタ自動車は5月20日、新型車『ヤリス』のブレーキ制御コンピュータに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2019年12月11日〜2020年4月21日に製造された2万7622台。

今回の不具合は、車両安定制御機能(ビークルスタビリティコントロールシステム:VSC)にて、制御プログラムが不適切なため、停車中のアイドリング時の振動を二輪駆動車用スピードセンサが車速と誤検出して、異常判定する・・・

ニュースを読む

UDトラックスは5月19日、大型トラック『クオン』のVロッド、プレヒータリレー、フロントおよびインターアクスルプロペラシャフトに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは2017年4月28日から2019年12月25日に製造された合計1万8432台。

重ね板ばね式緩衝装置付大型トラックのVロッドについては、センタージョイント部ボールスリーブの表面加工が不適切なため、ボールスリーブとボールレース間・・・

ニュースを読む

三菱ふそうトラック・バスは5月15日、大型路線バス『エアロスター』のエンジンコントロールユニット(ECU)の制御プログラムに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2013年5月29日から2017年8月22日までに製造された2146台。

対象車両は、ECUの制御プログラムが不適切なため、最大燃焼圧力がコンロッドの許容限度を超える場合がある。そのため、そのままの状態で使用を続けると、コンロッ・・・

ニュースを読む

三菱 パジェロ、右側ロアアームの強度不十分でリコール

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年05月14日(木) 18時45分

三菱自動車は5月14日、『パジェロ』の右側ロアアームに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは2016年10月26日から2018年2月26日に製造された1506台。このほか、交換修理用部品として出荷し、組付けられた車両が特定できないものなど64台も対象となる。

対象車両は、フロントサスペンションの右側ロアアームにおいて、溶接工程での部品の固定が不十分なため、溶接位置がずれ、強度が不十分なもの・・・

ニュースを読む

BMW C400GT/X、アクセルが戻らなくなるおそれ リコール

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年05月14日(木) 09時30分

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は5月13日、BMWモトラッドのミドルサイズスクーター『C400GT』および『C400X』のスロットルケーブルに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは2018年8月15日〜2019年12月20日に製造された652台。

今回、スロットルケーブルの防水設計が不適切なため、雨水等が浸入することがあることが判明。低温時に浸入した水が凍結し、最悪の場合、アクセ・・・

ニュースを読む

ヤマハ発動機は5月12日、軽二輪スクーター『マジェスティS XC155』のシリンダヘッドに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは2014年8月1日〜2017年8月23日に製造された1万2924台。

対象車両は、エンジン・シリンダヘッドを締付けるナットの加工が不適切なため、ねじ山が潰れているものがある。そのため、シリンダヘッドの締付け力が不足し、高速走行等の高負荷時にシリンダヘッドガスケット・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

mashita

4年半、8万km走行したので再レビ...

車種名:スバル レヴォーグ
投稿ユーザー:mas***** さん
総合評価:

ファミリーカーとしての実用性と、EyeSightの安全性、長距離クルーズ...[ 続きを見る ]

BLAUERLUZ

燃費仕様

車種名:スズキ ジムニー
投稿ユーザー:BLA***** さん
総合評価:

●TOYO OPENCOUNTRY R/T 185/85R16 ●JB2...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針