ホンダ

カーライフニュース - ホンダ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

日立オートモティブ電動機システムズは、中国・広州市に電動車両用モーター事業の新会社「日立汽車馬達系統(広州)有限公司」を11月17日に設立したと発表した。

日立オートモティブ電動機システムズは、日立オートモティブシステムズとホンダが今年7月に設立した電動車両用モーターの開発、製造・販売を行う合弁会社。今後、ホンダを含めた自動車メーカー各社からの電動車両用モーター需要に応えることを目的に設立した。

同社の中国拠点となる日立汽車馬達系統・・・

ニュースを読む

ホンダと東風汽車の中国合弁、東風ホンダは11月17日、中国で開幕した広州モーターショー2017において、新型『CR-V スポーツハイブリッド』を中国市場に投入すると発表した。

新型CR-V スポーツハイブリッドのハイブリッドシステムは、2.0リットル直列4気筒ガソリン「i-VTEC」に2個のモーターを組み合わせた「i-MMD」(インテリジェント・マルチモード・ドライブ)。このハイブリッドシステムでは、従来のトランスミッションが不要。単・・・

ニュースを読む

セダンに続いてハッチバックのシビックにも試乗した。こちらはセダンと違い、トランスミッションによってグレードが分かれている。

セダンと同じCVT搭載車と、何とマニュアルトランスミッションの設定がある。しかも予注開始から1万2000台販売されたモデルのうち、ハッチバックはほぼその半数、つまり6000台ほどで、このうち35%がMT車だというから、MT比率はかなり高いということになる。

それだけではない。CVT仕様とMT仕様ではエンジンのチ・・・

ニュースを読む

ホンダと広汽集団の中国合弁、広汽ホンダは11月17日、中国で開幕した広州モーターショー2017において、改良新型『フィット』の中国仕様車を初公開した。

改良新型モデルでは、内外装をリニューアル。外観は、新デザインのフロントグリルやバンパーによって、新鮮さを表現。LEDヘッドライトとデイタイムランニングライトも新しい。リアは、バンパーが新デザイン。インテリアには、質感を高める改良を施した。

改良新型フィットの中国仕様車には、「スポーツ・・・

ニュースを読む

ロサンゼルスモーターショーの主催団体は11月17日、11月29日に開幕する「オートモビリティLA」で行う「2017デザイン&デベロッパーチャレンジ」の決勝進出5チームを発表した。

オートモビリティLAは、ロサンゼルスモーターショーのコネクテッドカーエキスポとプレス&トレードデーを統合したもの。自動車業界とテクノロジー業界が、新製品や新技術を発表し、輸送の将来を取り巻く喫緊の問題について議論する。

「デザイン&デベロッパーチャレンジ」・・・

ニュースを読む

ホンダは、12月3日にツインリンクもてぎにおいて、モータースポーツファンに向けた感謝イベント「Honda Racing THANKS DAY 2017」を開催する。

「Honda Racing THANKS DAY 2017」は、幅広いファンにモータースポーツの魅力を体感してもらうとともに、ホンダのライダー・ドライバーとの交流をより一層深めることが目的で、今年で10回目の開催となる。国内外で活躍している二輪・四輪カテゴリーの選手が一堂・・・

ニュースを読む

ホンダの米国法人、アメリカンホンダは11月17日、新型『アコード』の高性能グレード、「2.0T」を11月20日に発売すると発表した。

新型アコードの2.0Tグレードには、新型『シビック・タイプR』用エンジンと設計の多くの部分を共有しているエンジンを搭載。直噴2.0リットル直列4気筒ガソリン「VTECターボ」エンジンには、高効率な低慣性ターボ、可変バルブタイミング、高精度の直接燃料噴射などの新技術を採用。最大出力252hp、最大トルク3・・・

ニュースを読む

ホンダのナイジェリアにおける二輪車生産販売子会社であるホンダ・マニュファクチュアリング・ナイジェリアは、現地時間11月17日に新型二輪車『Ace110』を発表会を開催した。発表会にはナイジェリア自動車産業政策総責任者のJelani(ジェラニ)総裁も出席した。

Ace110は、ビジネスユーザー中心に好評の上級モデル『Ace125』のイメージを踏襲し、品質と徹底したコスト削減を両立することで、22万ナイラ(約7万円)と、リーズナブルな価格・・・

ニュースを読む

ホンダ『シビック』が7年ぶりに日本市場で販売されることになった。このシビックという車名、1972年から使われている伝統あるホンダの名前で、勿論ホンダでは最も息の長い車名であり、世界的にも長寿車である。

もう一つ言えば、ベーシックなモデルにハッチバックモデルが設定されるのは、2005年以来だから実に12年ぶりのこと。だからシビックを覚えている人も、ましてやハッチバックがあったことを知っているユーザーも、かなり少なくなったと考えても不思議・・・

ニュースを読む

11月19日、マカオのギア・サーキットで世界ツーリングカー選手権(WTCC)第9戦マカオラウンドのメインレースが開催され、ロブ・ハフ(シトロエン)がポール・トゥ・ウィンを決めた。

前日から降り続いた雨によって、ウェットコンディションとなったメインレース。その前の枠で行われていたツーリングカーカップでは多重クラッシュが発生するほど路面状態は悪いものだった。

小雨の降るなかセーフティーカー先導でレースはスタート。2番手のノルベルト・ミケ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

rs2000

のんびりゆったり走るクルマ

車種名:プジョー 508
投稿ユーザー:rs2***** さん
総合評価:

日本ではフルサイズに近いクルマ。1.6リッターターボで1.5t以上動かす...[ 続きを見る ]

smart-K

DA16T 四駆 5速AGS 30...

車種名:スズキ キャリイ
投稿ユーザー:sma***** さん
総合評価:

DA63Tより乗り換えで3000km 前は四駆3ATで燃費約10km/L...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針