ホンダ

カーライフニュース - ホンダ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ホンダは、低ノイズのオーディオ機器用蓄電機「LiB-AID(リベイド)E500 for Music」を200台限定で発売。12月18日までホンダ公式ウェブサイト上で購入申し込みを受け付ける。価格は29万7000円で、デリバリーは2020年2月中旬より開始する。

LiB-AID E500 for Musicは、ホンダ独自の正弦波インバーターとリチウムイオンバッテリーを組み合わせたハンディータイプ蓄電機「LiB-AID E500」をベース・・・

ニュースを読む

ホンダは、コンパクトミニバン『フリード』『フリード+』の内外装デザインを刷新するとともに、クロスオーバースタイルの新グレード「クロスター」を追加し、10月18日より発売する。

今回のマイナーモデルチェンジでは、フリードらしい「親しみやすさ」はそのままに、より洗練されたデザインへ進化させた。また、安全運転支援システム「ホンダセンシング」を全タイプに標準装備とし、新たに後方誤発進抑制機能を追加。新グレード クロスターを追加するなど、商品力・・・

ニュースを読む

ホンダは10月16日、「東京モーターショー2019」(10月23日-11月4日開催)での世界初披露を予定している新型『フィット』を、ホームページで先行公開した。

4代目となる新型フィットは、独自のセンタータンクレイアウトによる広い室内空間と、多彩なシートアレンジを継承し、ハイブリッドモデルにはより小型になった2モーターハイブリッドシステムを搭載。従来の使い勝手の良さはそのままに、乗った人が“心地よい”と感じるような、日常をさらに豊かに・・・

ニュースを読む

F1日本グランプリ(鈴鹿サーキット)GPスクエアのブース内で注目を集めていたのは、レッドブル・ホンダのカラーリングが施されたホンダ『N-WGN カスタム』、トロロッソ・ホンダのカラーリングにつつまれた『N-BOX カスタム』。2台ともにF1マシンのカラーリングが再現されており、ホンダファンにとっては見逃せない。

担当者によると、「昨年トロロッソ・ホンダのカラーリングを施した『S660』を展示したところ好評だったので、今年は2台にパワー・・・

ニュースを読む

気になるニュース・気になる内幕。今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析する新聞ウォッチ。…………

「安全第一」を最優先するのであれば懸命な判断である。大型で非常に強い台風19号が勢力を維持したまま日本列島に接近している。

過去最強クラスの勢力で、3連休の首都圏などを直撃する恐れもある。すでに、ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会も12日の・・・

ニュースを読む

ホンダアクセスは、10月24日から11月4日まで東京ビッグサイトなどで開催される「東京モーターショー2019」にあわせ、展示会場である有明エリアと青海エリアをつなぐOPEN ROADに『ヴェゼル・ツーリング・モデューロX』を展示する。

今回の東京モーターショーは、従来の有明エリアに加え、新たな青海エリアとこの2つのエリアをつなぐOPEN ROADが加わり、過去最大規模の面積での開催となる。全長1.5kmのOPEN ROADは、気軽に立・・・

ニュースを読む

ホンダ シビック セダンに2020年型、米国発売

by 森脇稔 on 2019年10月09日(水) 15時00分

ホンダの米国部門、アメリカンホンダは10月8日、『シビックセダン』(Honda Civic Sedan)の2020 年モデルを米国で発売した。

◆スポーティさを増した「スポーツ」グレード

現行『シビック』は10世代目モデルだ。2015年秋、米国でセダンの販売を開始した。2017年9月には、日本市場にも復活導入を果たしている。この現行シビックセダンがデビューからおよそ4年を経て、2020年モデルが米国で登場した。

2020年モデルで・・・

ニュースを読む

ホンダの研究開発子会社である本田技術研究所の山田想氏が10月8日、国際電気標準会議(IEC)標準化活動功労者として「IEC1906賞」を受賞した。

IEC1906賞は、IECの技術活動に関連し電気・電子技術の標準化およびその関連活動への多大な貢献・業績を称えるため、IECが専門家(個人)に対し表彰するもの。

受賞テーマは「Bi-directional grid-connected power-converters(双方向の系統連系電・・・

ニュースを読む

ホンダ チーム アジア、SRS卒業生の國井勇輝がMoto3参戦へ

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年10月08日(火) 15時00分

ホンダは、ロードレース世界選手権Moto2クラス「イデミツ ホンダ チーム アジア」、Moto3クラス「ホンダ チーム アジア」の2020年シーズン参戦ライダーを発表した。

ホンダは、世界のトップレベルで戦い、活躍できるライダーを広くアジア全域から発掘・育成する活動の一環として、ロードレース世界選手権のMoto2クラスに「イデミツ ホンダ チーム アジア」、Moto3クラスに「ホンダ チーム アジア」で参戦している。

イデミツ ホン・・・

ニュースを読む

ホンダ S660、ネオクラシックキットの取り扱い店を拡大

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年10月08日(火) 12時45分

ホンダアクセスは、2シーターオープンスポーツのホンダ『S660』をクラシカルなスタイリングにカスタマイズできる「S660ネオクラシックキット」について、取り扱い店舗を拡大した。

S660ネオクラシックキットは、中古車装着を想定したパーツキット。エンジンフードは往年のクーペスタイルを継承。また丸目ライト採用したフロントマスクは『S800』や『S600』からインスパイアを得て、子どもでも絵が描けるようなアイコニックなデザインとしている。
・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

たか

低燃費タイヤとの相性はかなり良いと思います。 大分以前ですが、E36の3...[ 続きを見る ]

range22

エンジン、加速感は気持ちいいくらいに柔らかい感じでスーと伸びていきます。...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針