GR Supra GT4《画像:トヨタ自動車》

TOYOTA GAZOO Racingは、レース専用車両「GR スープラ GT4」を2020年から販売すると発表した。GR スープラ GT4は、『GRスープラ』をベースとしたGT4レース仕様車。トヨタモータースポーツ(Toyota Motorsport GmbH)が開発および製造を担当する。

市販レース車両で争われるGT4は、低コストで気軽に参戦できるカテゴリーとして、世界中のプライベートチームに人気を博している。今回発売を決定したGR スープラ GT4は、日本のスーパー耐久シリーズ、欧州のGT4欧州シリーズやVLN(ニュルブルクリンク耐久シリーズ)、米国のミシュランパイロットチャレンジシリーズなど、世界中のさまざまなレースに参戦できる。

GRスープラはすでに北米のNASCARエクスフィニティ・シリーズに参戦しているほか、2020年からは日本のSUPER GT GT500クラスへの参戦を予定。ここに新たにGR スープラ GT4が加わることで、世界中のサーキットでGRスープラが戦う姿をファンは楽しむことができる。

GR スープラ GT4実現に向け、ラベノール、ピレリ、アクラポビッチが技術パートナーとして参画することも決定。ラベノールは潤滑油、ピレリはタイヤ、アクラポビッチはモータースポーツ専用エギゾーストシステムで技術協力する。

なお、GR スープラ GT4に関する車両諸元詳細や販売価格、販売地域および時期等については、年内にアナウンスを予定している。

GR Supra GT4《画像:トヨタ自動車》 GR Supra GT4《画像:トヨタ自動車》 GR Supra GT4《画像:トヨタ自動車》 GR Supra GT4《画像:トヨタ自動車》 GR Supra GT4《画像:トヨタ自動車》 GR Supra GT4《画像:トヨタ自動車》 GR Supra GT4《画像:トヨタ自動車》 GR Supra GT4《画像:トヨタ自動車》 GR Supra GT4《画像:トヨタ自動車》 GR Supra GT4《画像:トヨタ自動車》 GR Supra GT4《画像:トヨタ自動車》 GR Supra GT4《画像:トヨタ自動車》