トヨタ自動車

カーライフニュース - トヨタ自動車

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

トヨタ自動車の文化施設であるトヨタ博物館(愛知県長久手市)では、「2018 トヨタ博物館 クラシックカー・フェスティバル in 神宮外苑」を11月17日に東京・明治神宮外苑で開催する。

12回目となる同イベントは、明治神宮外苑聖徳記念絵画館の前をメイン会場とし、企画展示や走行披露のほか、一般参加のクラシックカー約100台による恒例の銀座中央通りを通過するパレードなど、多彩なプログラムを展開する。

今年の企画展示テーマは「Japane・・・

ニュースを読む

シエンタ 改良新型、ヨコハマタイヤ BluEarth-GT AE51 を新車装着

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年10月19日(金) 10時45分

横浜ゴムは10月18日、トヨタ自動車が9月より発売した『シエンタ』改良新型の新車装着(OE)用タイヤとして「BluEarth-GT AE51」の納入を開始した。

BluEarth-GT AE51は、横浜ゴムのグローバルタイヤブランド「BluEarth」の基盤設計や材料技術を採用し、走行性能、快適性能、環境性能の全てに優れる、高いグランドツーリング性能を持ったタイヤ。横浜ゴムはBluEarthテクノロジーを投入したタイヤの開発を積極的に・・・

ニュースを読む

トヨタはSDL(スマートデバイスリンク)に対応したDOPナビを12月3日に発売する。10月16日より幕張メッセ(千葉市)で開幕するCEATECのトヨタブースではLINEが開発した「Clova Auto」を使ったその活用例が紹介される。15日は報道関係者にその模様を公開した。

トヨタが発売するSDL対応ナビは、この夏に発売したT-Connect対応ナビの下位に位置する、エントリーモデルとして発売されるもの。スマートフォンと連携したスマホ・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車とホンダ。米国でハイブリッド乗用車をラインナップしている日本の自動車メーカー主要2社に関して、2018年1〜9月のハイブリッド車販売実績がまとまった。

両社の発表によると、2018年1〜9月に米国で最も売れたハイブリッド車は、引き続きトヨタ『プリウス』シリーズ。その販売台数は、6万8925台だった。ただし、前年同期比は17.3%減と、2桁の落ち込み。

シリーズ全体で6万8925台の販売台数の内訳は、プリウスが前年同期比2・・・

ニュースを読む

世界ラリー選手権(WRC)に参戦しているトヨタのワークス陣営「TOYOTA GAZOO Racing WRT」が17日、来季2019年のドライバー布陣を発表した。来季も3台体制で、オット・タナクとヤリ-マティ・ラトバラは残留、新たにクリス・ミークが加入する。

ワークス参戦再開2年目の今季、チャンピオン争いに本格的に加わるなど好調なトヨタが、来季2019年のラインナップをかためた。タナクとラトバラはそれぞれのコ・ドライバーであるM. ヤ・・・

ニュースを読む

「クローバ、中央高速道路にぴったりの曲を流して」「ねえクローバ、首都高の渋滞状況を教えて」「クローバ、東京ディズニーリゾートまでルート案内して」 クルマのなかに、LINE Clova が入りこむ時代へ---。

トヨタは、CEATEC JAPAN 2018(幕張メッセ、10月16〜19日)のプレスデー(15日)でオープンプラットフォーム「スマートデバイスリンク(SDL)」の説明会を実施。トヨタ 山本圭司 常務役員と、LINE 舛田淳 取・・・

ニュースを読む

LINEは10月15日、自動車向けの音声アシスタント「Clova Auto」に、トヨタのハイブリッドナビゲーションを統合したスマートフォンアプリを2019年夏より提供すると発表した。

Clova Autoは、車載器とAIアシスタント「Clova」を連携し、Clovaを車内で利用できるLINEの新サービス。ドライブをしながら家の電気を消す、目的地の天気を調べる、LINEメッセージの送受信といったことが音声によって実現している。さらに今回・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の欧州部門、トヨタモーターヨーロッパは、フランスで開催中のパリモーターショー2018において、『カムリ ハイブリッド』(Toyota Camry Hybrid)の欧州仕様車を初公開し、『カムリ』を14年ぶりに西欧市場に投入すると発表した。

カムリは初代モデルを1982年に発売。現在、世界100か国以上で販売されており、累計販売台数は1900万台を超えている。現行モデルは、8世代目モデル。世界年間販売台数は70万台以上。トヨ・・・

ニュースを読む

中国新車販売、1.5%増の2049万台 2018年1-9月

by 森脇稔 on 2018年10月15日(月) 10時04分

中国汽車工業協会は10月12日、中国における2018年1〜9月の新車販売の結果を発表した。商用車と輸出を含めた総販売台数は、2049万0600台。前年同期比は1.5%増だった。

1.5%の伸び率は、前年同期の4.5%増を3ポイント下回るもの。激化する米中の貿易戦争などが、消費者の購買意欲に影響を与えている。2018年通年では、前年割れの可能性も出てきた。

日系自動車メーカーでは、日産自動車が1〜9月累計で109万5578台と、過去最・・・

ニュースを読む

謎のレクサス LFA をニュルで目撃、トヨタGRのハイパーカー開発車両か

by 子俣有司@Spyder7 on 2018年10月15日(月) 08時00分

レクサスが生み出したスーパーカー『LFA』をベースとした謎のプロトタイプ車両が、ニュルブルクリンクで目撃された。高速テストをおこなっているとみられるこのモデルは一体…?その正体を探る。

捉えたプロトタイプは、フロントのリップスポイラー、カナード、サイドシル、ホイールや固定式大型リアウィングなどの特徴から、わずか50台の限定モデル『LFAニュルブルクリンクパッケージ』をベースとしていると見られる。異なるのは、カモフラージュが施された前後・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2017-2018
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

gobysp777

走行距離614km、ACCは新東名試行区間含め制限速度設定し流れに沿って...[ 続きを見る ]

Yamagara

MK-42SスペーシアT(ターボ)とX(ノンターボ)の比較です。 代車で...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針