トヨタ自動車

カーライフニュース - トヨタ自動車

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

グローバル投資ファンド、ウーブン・キャピタルは6月17日、フリート事業のデジタルトランスフォメーションおよびIoTオートメーションのプラットフォーム企業、米国Ridecell社に出資を行ったと発表した。

ウーブン・キャピタルは、世界最先端の安全でスマートなモビリティの創造を目指すウーブン・プラネット・グループの一角を担うグローバル投資ファンドとして2021年1月に設立。モビリティ、自動化、人工知能、データアナリティクス、コネクティビテ・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は6月16日、愛知県豊田市の本社本館ホールで定時株主総会を開いた。今年の議案は豊田章男社長ら取締役9人および補欠監査役1人の選任、さらに定款の一部変更の合計3件で、いずれも承認された。

定款の変更は、配当などに特別な条件を付けた種類株の消却に伴うもの。トヨタは個人株主の比率を引き上げる狙いで2015年に4710万株の「AA型種類株」を発行した。元本保証型だが5年間の譲渡制限が付いたもので、発行総額は約4991億円だった。
・・・

ニュースを読む

米国の自動車オークション大手の「バレットジャクソン」は、映画『ワイルド・スピード』(原題『Fast & Furious』、2001年)で使用されたトヨタ『スープラ』(1994年モデル)が6月17〜19日、米国ラスベガスで開催されるオークションに出品されると発表した。

◆故ポール・ウォーカーが作品で駆ったスープラ

俳優のポール・ウォーカーは2013年11月、自動車事故でこの世を去った。彼が映画『ワイルド・スピード』で運転していたのが、・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の米国部門は6月15日、現在開発を進めている新型『タンドラ』(Toyota Tundra)に、次世代パワートレインとして、「iForce MAX」を搭載すると発表した。

タンドラは、トヨタの北米向けフルサイズピックアップトラックだ。フォードモーターのフォード『F-150』、GMのシボレー『シルバラード』、ステランティスのラム『1500』などと競合する。

初代タンドラは1999年に発表された。現行タンドラは2006年2月、・・・

ニュースを読む

きょう10時から開催する定時株主総会に花を添えるのに、これほどの演出効果はほかにはあるまい。1万円の大台を目前に足踏み状態を続けていたトヨタ自動車の株価が、6月15日の東京株式市場でようやく1万円を超えた。

トヨタ株の1万円突破は、1949(昭和24)年の上場以来72年の年月を経過して初めてという。この日の終値は前日比1.8%高の1万75円で上場来高値も更新。発行済み株式数に基づく企業価値を示す時価総額も32兆8000億円以上に膨らみ・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の米国部門は6月11日、新世代のマルチメディアシステムを発表した。まずは2021年第4四半期(10〜12月)、新型レクサス『NX』に搭載され、トヨタブランド車にも同時期から、採用を開始する予定だ。

◆現行システムの5倍の処理能力

新世代のマルチメディアシステムは、車種に応じて8インチから14インチまでの複数のタッチディスプレイを設定する。とくに14インチの場合、大型のタッチディスプレイを採用したことで、多くの機能をディス・・・

ニュースを読む

トヨタカスタマイジング&ディベロップメントは、「GRスポーツサイドバイザー」にヤリスクロス用を追加し、6月15日より販売を開始した。

GRスポーツサイドバイザーは、運転席/助手席のサイドバイザーに装着されたゴムブレードにより、排出された空気の車内への逆流を防ぎ、換気効率を向上。一般的なサイドバイザーでは、排出された空気が逆流して車内に入り込むことがあるが、GRスポーツサイドバイザーではゴムブレードが逆流を防ぎ、効率的な換気を行う。

・・・

ニュースを読む

デビューを直前に控えたトヨタ『GR 86』/スバル『BRZ』新型、6月6日に富士スピードウェイにおいてGR 86/BRZのファンイベントである「FUJI 86 STYLE with BRZ 2021」が開催され、各メーカーのGR 86のコンセプトモデルが披露された。

イベントにはGR 86/BRZの開発陣も参加していたので、気になるニューモデルの設計思想を聞いてきた。

◆初代モデルでやり残したことを
エンジンの2.4L化に込めて開発・・・

ニュースを読む

トヨタ『GR 86』/スバル『BRZ』のニューモデルがお披露目された6月6日の「FUJI 86 STYLE with BRZ 2021」。会場となった富士スピードウェイには、86エアロで評価も高いアーティシャンスピリッツのブースも出展。現行86のワイド感満点の外装アレンジが注目を集めていた。

◆唯一無二のデザインを持つGTフェンダー
86にワイド感を注入する象徴的パーツとなる

「FUJI 86 STYLE with BRZ 2021・・・

ニュースを読む

トヨタ『86』に対して数々のパーツ群を供給してきたメーカーが、次期型の『GR 86』へのパーツ開発もいち早く着手。GR 86とスバル『BRZ』のファンイベントとなった「FUJI 86 STYLE with BRZ 2021」(6月6日:富士スピードウェイ)で各社がコンセプトカーをデビューさせた。

注目メーカーのパーツ開発の狙いと開発中のアイテムをチェックした。

◆往年のTE27レビン/トレノを彷彿とさせる、オレンジボディを採用したト・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
e燃費アプリ

車レビュー

NISMO:NE

e-powerからの乗り換えです。まだ500kmほどしか走行していないの...[ 続きを見る ]

A男

エンジン絶好調!

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:A男***** さん
総合評価:

購入から1年半が経過、走行距離も23000キロとなりエンジンは絶好調とい...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針