シルビア

カーライフニュース - シルビア

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

日産 シルビア 15年振り復活へ…次世代「VC-T」エンジン搭載、10月公開か

by 子俣有司@Spyder7 on 2017年09月25日(月) 11時00分

かつて一世を風靡した日産のスペシャリティ・2ドアクーペ『シルビア』がコンセプトモデルとして、10月の東京モーターショーに出展される可能性が浮上した。

シルビアは1965年、2ドアノッチバッククーペとして初代が登場。1979年に登場した3代目を筆頭に、デートカーとしての地位を築いた。惜しまれながらも2002年に生産終了したシルビアだが、レースやスポーツ走行のベース車として今も人気の高いモデルとなっている。

そんなシルビアが、生産終了か・・・

ニュースを読む

チューニングパーツを手がけるキノクニエンタープライズ(本社・和歌山県岩出市)のブースに黄色いスズキ『ジムニー』の改造車が展示されていた。その名は「イエローバレット(黄色い弾丸)2」。しかし、中身は日産自動車の『シルビア』だった。

「この車はキノクニのパーツをテストするための車で、依頼されてつくったのですが大変でした。というのも、12月に車が来てわずか1カ月ほどで仕上げましたからね。ほとんど寝ずに作業をしましたよ」と外装&エアロ制作を担・・・

ニュースを読む

「シルビア」後継モデル発売なるか!? ベンツ製エンジン搭載の噂

by 子俣有司@アポロニュースサービス on 2016年05月23日(月) 19時00分

『シルビア』は、日産がスペシャリティカーとして1965年に発売後、1988年の5代目「S13シルビア」で人気が爆発、No.1デートカーとしての地位を築いたが、時代の流れと共に2002年、惜しまれつつも生産終了となっている。

しかし、その10年後の2012年、トヨタのスポーツクーペ『86』がヒット、翌2013年には、東京モーターショーで日産が『IDxコンセプト』を発表したことにより、「シルビア」復活の噂が広まった。

しかし、ここまでは・・・

ニュースを読む

富士スピードウェイは、4月16日・17日の2日間、東京・お台場の特設会場で開催される「モータースポーツジャパン 2016 フェスティバル イン お台場」に出展し、特設ブースにて各種イベントを実施する。

ブースには富士スピードウェイ開業50周年イヤーに合わせ、1979〜1984年まで開催した「富士グランチャンピオンシリーズ」のサポートレース「スーパーシルエット」で活躍した「ニチラ インパル シルビアターボ(ドライバー 星野一義選手)」を・・・

ニュースを読む

国際情報工科大学校(WiZ)は今回の「東京オートサロン」でもまたユニークな改造車を出展した。それは全長が長い救急車で、日産自動車の『キャラバン』と『シルビア』を合体させて製造したそうだ。

その名は「DANGER AMBULANCE」。これまで培ってきたWiZのカスタム技術のノウハウをすべて投入。走行抵抗を極限までなくすために、キャラバンのルーフを約25cmカットして全長を伸ばし、エンジンと足回りをシルビアから移植した。しかも、そのエン・・・

ニュースを読む

長野県東御市にある道の駅雷電くるみの里で9月13日、「昭和の名車まつり」が開かれた。同道の駅オープンの翌年からスタートしたイベントで、東信地方の旧車好きでつくる「カードリームオーナーズクラブ」の協力。

今年で11回目となり、1都9県から135台のクラシックカーが集結。旧車イベントには数多く参加する日産車は、ここでも様々な型式が集まった。

初代『シルビア』は、554台のみで生産を終了したレアな車。クリスプカットと呼ばれたデザインは今見・・・

ニュースを読む

6月25日、英国で開幕する「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」。このイベントに今年初めて、「ドリフト」カテゴリーが創設される。

これは5月末、グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードの主催者が明らかにしたもの。「特別カテゴリーとして、新たにドリフトを設ける」と発表している。

グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードは1993年、マーチ卿がイングランドのウエストサセックス州グッドウッドの広大な邸宅で始めたイベント。・・・

ニュースを読む

4月18日と19日の両日、神奈川県川崎市の川崎大師周辺で第11回かわさき楽大師まつりが開催され、19日にはクラシックカーのパレードと展示が行われた。

同イベントは川崎大師の寺町にある大師地区商店街と地域の町会、地元企業、学校などがひとつになっておもてなしをしようという催し。厄除(よ)けよさこいやミュージシャンライブ、コスプレパフォーマンスなどが開かれ、多くの人出で賑(にぎ)わった。

その中で異彩を放っていたのが、横浜を中心に関東全域・・・

ニュースを読む

1月25日、東京都江東区の青海臨時駐車場特設会場で、毎年恒例となっているクラシックカーの賀詞交換会、JCCAニューイヤーミーティングが開催された。主催は日本クラシックカー協会(JCCA)。

昨年は初めて富士スピードウェイで開かれたが、都心から遠く、悪天候なども重なって参加車が減少。今年は例年通りのお台場での開催となった。この日は快晴に恵まれて気温も上がり、来場者も見学しやすいコンディションだった。

参加資格は、原則として1979年ま・・・

ニュースを読む

9月21日、東京都港区の品川駅港南口 港南ふれあい広場で、「第19回高輪交通安全フェア 品川クラシックカーレビューイン港南」が開かれ、往年の名車55台が集まった。

このイベントは、春と秋の交通安全週間に開かれているもので、主催は高輪警察署、品川駅港南商店会、港南に本拠を置く「全日本ダットサン会」。港区役所や高輪消防署なども後援、協力するという、地域の交通安全の啓蒙を目的としたイベントだ。

全日本ダットサン会の主催ということで日産系の・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ささきち

無二の存在感◎ 燃費は道次第。

車種名:スズキ ハスラー
投稿ユーザー:ささ***** さん
総合評価:

2016年式 X ターボ無し CVT レギュラーガソリン 5km程度の...[ 続きを見る ]

武人

満タン法

車種名:トヨタ SAI
投稿ユーザー:武人***** さん
総合評価:

15.75km/lでした。 最近寒く暖房つけたり遠出しなかったのであまり...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針