ハイラックス

カーライフニュース - ハイラックス

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

トヨタ自動車の欧州部門は1月3日、改良新型『ハイラックス』(Toyota Hilux)に「GR SPORT」を設定し、2022年夏に欧州市場で発売すると発表した。

「GR」は、もっといいクルマづくりを目指すトヨタGAZOO レーシングが、ニュルブルクリンク24時間耐久レースなどのモータースポーツ活動を通じて車と人を鍛え、そこで得た知見やノウハウを注ぎ開発した新しいスポーツカーシリーズだ。

◆グリルやバンパーのデザインが日本仕様と異な・・・

ニュースを読む

トヨタ ハイラックス に迫力のワイドボディ

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年10月08日(金) 14時30分

トヨタ自動車は、ピックアップトラックの『ハイラックス』に「Z GRスポーツ」を追加するとともに、「Z」、「X」を一部改良し、10月8日より販売を開始した。

Z GRスポーツは専用のオーバーフェンダーを装着し、全幅1900mmの迫力あるワイドボディを実現。また、専用のフロントバンパーやグリル、ブラック塗装+切削光輝を施した18インチアルミホイールを装備する。インテリアではGRロゴを刺繍した専用合成皮革+スエード調スポーツシート(フロント・・・

ニュースを読む

トヨタ、ダカールラリー2022参戦、V6ツインターボのハイラックス投入

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年09月24日(金) 12時15分

トヨタGAZOOレーシング(TGR)は、サウジアラビアを舞台として2022年1月2日にスタートを切る「ダカールラリー2022」に、4台体制で参戦する。

TGRは2021年大会に引き続き、ナッサー・アル-アティヤ/マシュー・ボーメル組をリーダーに、ジニエル・ド・ヴィリエールがデニス・マーフィをナビゲーターに、そして、2回目のダカール挑戦となるヘンク・ラテガン/ブレット・カミングス組、シャミア・ヴァリアワは新たに加わるダニー・スタッセンと・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は、9月17日に改良新型『ハイラックスレボ』の「GRスポーツ」(Toyota Hilux Revo GR Sport)をタイで発売する。8月25日、トヨタ自動車のタイ部門が発表した。

ハイラックスレボは、トヨタ自動車が2004年から展開している「IMF(革新的国際多目的自動車)」プロジェクトの小型ピックアップトラックだ。現行型は、日本市場に『ハイラックス』として導入されている。現行型はタイで生産され、日本を含むアジア、オー・・・

ニュースを読む

豊田通商、ケニアで新型ハイラックスのラインオフ実施

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年03月29日(月) 16時30分

豊田通商は、ケニアで販売しているピックアップトラック、トヨタ『ハイラックス』のモデルチェンジを実施、生産委託先であるAssociated Vehicle Assemblers Ltd. (AVA)にてラインオフを実施した。

豊田通商はAVAにて、『ランドクルーザー』および『日野トラック』に加えて、2019年10月25日から『ハイラックス』のノックダウン(車両組み立て)生産を開始し、ケニア国内で販売。安定した経済情勢による堅調な需要を背・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の英国部門は2月5日、『ハイラックスAT35』(Toyota Hilux AT35)を発表した。

◆アークティックトラック社と共同開発

同車は、トヨタのピックアップトラックの『ハイラックス』をベースに、トヨタと協力関係にあるアイスランドのアークティックトラック社と共同開発した。アークティックトラック社は30年前に設立され、「Explore Without Limits」を掲げ、オフロード車の分野において、世界をリードする・・・

ニュースを読む

日産自動車の米国部門は1月20日、小型ピックアップトラックの『フロンティア』(Nissan Frontier)の新型を2月4日、デジタルワールドプレミアすると発表した。

現行フロンティアは2世代目モデルで、2004年に発表された。米国テネシー州スマーナ工場など、世界の複数の拠点で組み立てられている。すでにデビューから16年が経過している。

日産は2020年5月、2023年度までの4か年計画を発表した。この4か年計画において、今後18・・・

ニュースを読む

トヨタ ハイラックス、制動停止距離が伸びるおそれ リコール

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年12月03日(木) 06時30分

トヨタ自動車は12月2日、『ハイラックス』の制動倍力装置(ブレーキブースタ)に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2018年7月27日〜2019年3月29日に製造された4087台。

対象車両は、ブレーキブースタにおいて、樹脂製ピストンの成形条件が不適切なため強度が低下したものがある。そのため、ブレーキペダルの繰返し操作により、ピストンが破損し、最悪の場合、倍力作用が損なわれて制動停止距・・・

ニュースを読む

日産自動車は10月26日、小型ピックアップトラックの『フロンティア』(Nissan Frontier)の新型を11月4日、メキシコからデジタルワールドプレミアすると発表した。

現行フロンティアは2世代目モデルで、2004年に発表された。米国テネシー州スマーナ工場など、世界の複数の拠点で組み立てられている。すでにデビューから16年が経過。トヨタ『ハイラックス』などの小型ピックアップトラックと競合する。

日産は2020年5月、2023年・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は、ピックアップトラック『ハイラックス』をマイナーチェンジし、8月19日より販売を開始した。ハイラックスは1968年3月、『ブリスカ』と『ライトスタウト』との統合後継モデルとして誕生した小型トラックだ。

小型トラックは後にキャブオーバー型が主流となるが、この時代にはボンネットトラックの人気が高く、各自動車メーカーがラインナップしていた。車名の由来は、英語で「高級な」「より優れた」という意味の「High」と、英語で「ぜいたく・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2020-2021
e燃費アプリ

車レビュー

はるりく

ソリオはどこまで走る

車種名:スズキ ソリオ
投稿ユーザー:はる***** さん
総合評価:

9年間で17万 km 走りました。あと4年くらい頑張って走ってもらいたい...[ 続きを見る ]

ねばくん

冬場の通勤燃費は・・・

車種名:スズキ ランディ
投稿ユーザー:ねば***** さん
総合評価:

普段、通勤に使用していますハスラーが ぶつけられて修理中なので ランディ...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2022 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針