パサート

カーライフニュース - パサート

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

フォルクスワーゲン(VW)は2023年4月、EVブランド「ID.」ファミリー初のセダン『ID.7』を発表、2024年内にはその派生ワゴンを投入することを正式発表している。今回スクープ班が、その市販型プロトタイプの姿を捉えることに成功した。

VWのEVは、2019年に発売された小型ハッチバックの『ID.3』を皮切りに、サイズや形状が異なるモデル群へと急増している。これまでSUV、ミニバン、セダンが存在しているが、新たにワゴンの「ID.7・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲンは、ミドルクラスワゴン『パサート・ヴァリアント』(Volkswagen Passat Variant)の新型に、スポーティな「Rライン」を設定し、受注を欧州で開始した。

Rラインのフロントは、バンパーが専用デザイン。バンパー開口部はブラックアウトされ、中央にメッシュパターン、両サイドに2本のスリットが入る。リアバンパーの下側も、ブラックのメッシュパターン仕上げで、赤いアクセントを添えた。ルーフとドアミラーカバーは、ス・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲンは11月16日、ミドルクラスワゴン『パサート・ヴァリアント』(Volkswagen Passat Variant)新型の受注を欧州で開始した。ドイツ本国でのベース価格は、3万9995ユーロ(約655万円)と発表されている。

9代目となる新型は、伝統の『パサート』シリーズのデザインを継承する。先代に比べ、ボディの表面はより彫刻的に、ラインはよりダイナミックに、サイズはより大きくなった。全長は144mm延びて4917mm・・・

ニュースを読む

◆欧州ではステーションワゴンに一本化した新型『パサート』
VWを代表するトップレンジとしての立ち位置のみならず、Dセグメントの総代としても欧州市場で君臨してきた『パサート』。73年の初代に始まって、8世代に渡り約3400万台が販売されてきたそのモデルが、今秋のIAA=ドイツ国際モーターショーを前に発表されたフルモデルチェンジで大きな方針転換を図った。新型では少なくとも欧州地域においては、「ヴァリアント」すなわちステーションワゴンのみの設・・・

ニュースを読む

VWは8月31日、第9世代となる『パサートヴァリアント』を発表した。これまで主力であったセダンは現時点で発表されていないが、SUV風ワゴン『パサートオールトラック』は開発が進められているようだ。

◆PHEVがメインになるSUV風「オールトラック」
VWパサートは1973年から販売されており、VWを代表するモデルと言って良いだろう。これまで2/4ドアファストバック、3/5ドアハッチバック、5ドアワゴンなどを設定。第3世代からはセダンとス・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲンは8月31日、ミドルクラスワゴン『パサート・ヴァリアント』(Volkswagen Passat Variant)の新型のプラグインハイブリッド車(PHEV)を欧州で発表した。実車は9月5日、ドイツで開幕する「IAAモビリティ2023」で初公開される予定だ。


◆1.5リットルターボにモーターの組み合わせ
新型の車台には、「MQB」の進化バージョンの「MQB evo」を初めて使用する。これにより、新型パサート・ヴァリア・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲンは8月31日、ミドルクラスワゴン『パサート・ヴァリアント』(Volkswagen Passat Variant)新型を欧州で発表した。実車は9月5日、ドイツで開幕する「IAAモビリティ2023」で初公開される予定だ。


◆よりダイナミックになったプロポーション
9代目となる新型は、伝統の『パサート』シリーズのデザインを継承する。先代に比べ、ボディの表面はより彫刻的に、ラインはよりダイナミックに、サイズはより大きくなっ・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲンは8月31日、ミドルクラスワゴン『パサート・ヴァリアント』(Volkswagen Passat Variant)の新型に、欧州でプラグインハイブリッド車(PHEV)を設定すると発表した。

新型の車台には、「MQB」の進化バージョンの「MQB evo」を初めて使用する。これにより、新型パサート・ヴァリアントでは、さまざまなパワートレインの搭載や駆動方式の採用が可能になった。

新型には、新世代のPHEVの「eHybri・・・

ニュースを読む

VW『パサートヴァリアント』新型が発表されたばかりだが、VWの次世代ワゴンを引き継ぐであろうEV『ID.7ヴァリアント』(仮称)市販型の最新プロトタイプをカメラが捉えた。

◆新型パサートヴァリアントによく似たデザインだが
これまでにスクープしたプロトタイプは、グリルやバンパーのインテークにデカールを貼り、内燃機関(ICE)車であるパサートを模していたが、今回はリアクォーターウィンドウに小さな白いテープが貼られている以外は、基本的にカモ・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲンは8月31日、ミドルクラスワゴン『パサート・ヴァリアント』(Volkswagen Passat Variant)新型を欧州で発表した。

9代目となる新型は、伝統の『パサート』シリーズのデザインを継承する。先代に比べ、ボディの表面はより彫刻的に、ラインはよりダイナミックに、サイズはより大きくなった。全長は144mm延びて4917mmに。全幅は20mm拡大して1852mmになった。全高は1506mmと、先代とほぼ同じ。ホ・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2022-2023
e燃費アプリ

車レビュー

はるりく

今は売ってないけど ギリギリ 買えて良かった この車は燃費を気にして 丁...[ 続きを見る ]

ゴートシ

高速道路

車種名:トヨタ スペイド
投稿ユーザー:ゴー***** さん
総合評価:

燃費は出光でもエネオスでも変わらない。しかしキグナスは6%低下した。最高...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針