パサート

カーライフニュース - パサート

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

VWのPHEVセダン『パサートGTE』の改良新型プロトタイプを、初めてカメラが捉えた。マイナーチェンジながら前後デザインの刷新など、大幅なテコ入れが行われるようだ。

捉えたプロトタイプはフロント&リアを厳重にガードしているが、フロントグリルのエンブレム横(運転席型)に充電口が隠されていることからGTEであることは明白だ。

外観から得られる情報は多くないが、まるでリクライニングチェア(または座椅子)のアイコンのようにL字型に光る新グラ・・・

ニュースを読む

VW パサート に狭角V6「VR6」復活か? 改良モデルをスクープ

by 子俣有司@Spyder7 on 2018年06月23日(土) 08時00分

フォルクスワーゲンのミドルサイズ・サルーン『パサート』改良新型プロトタイプの実車を、初めてカメラが捉えた。

パサートは1973年、アウディ『80』をベースとし、ジウジアーロのデザインによりハッチバックスタイルでデビューした歴史あるモデルだ。1988年の第3世代ではハッチバックが姿を消し、現在のセダンとヴァリアントへ引き継がれている。

キャッチしたプロトタイプは、現行モデルよりスポーティなフロントバンパーを備えているのが分かる。ヘッド・・・

ニュースを読む

VW パサート が「アルテオン」顔に変身…VR6搭載の噂も

by 子俣有司@Spyder7 on 2018年06月06日(水) 19時00分

VWのミドルクラス・セダン『パサート』改良モデルの最新情報と、それを元にした予想CGを入手した。2015年に「欧州カーオブザイヤー」にも輝いた現行モデルが、登場から4年でのフェイスリフトとなる。

注目はフロントマスクだ。2本のL字型デイタイムランニングライトを備えるヘッドライト、大型化されたラジエーターグリルなど、昨年登場したフラッグシップ・スポーツセダン『アルテオン』顔となる可能性が高い。室内では、新型『トゥアレグ』で採用された15・・・

ニュースを読む

VWのディーゼルモデル、ようやく登場しましたね! 実はドイツで乗せていただいたことがあるのですが、欧州ではディーゼルモデルはスポーツグレードに分類されるものもあるほど、ビックリするほどシャープに走るんです。

ディーゼルというと低速トルクが身上ではありますが、最近のクリーンディーゼルエンジンは、結構上まで気持ちよく回ります。『パサート』も然り。フォルクスワーゲンのベーシックモデルとしてはフラッグシップに位置しているわけですから、やはりそ・・・

ニュースを読む

試乗車はヴァリアントのTDIモデル。セダンに対し車重は+50kg、オプションの電動パノラマスライディングルーフを装着した個体で1630kg(前930kg/後700kg)の車重。これはガソリンの2.0TSI R-Lineと較べると+50kgというところ。

なぜ車重の記述から始めたかというと、走りの印象は実に軽快だったからだ。新搭載された2リットルターボは190ps/40.8kgmのスペックでパワフルであることは確か。けれど好印象だったの・・・

ニュースを読む

長距離での移動の多い人にとっては、待望のディーゼル投入である。メルセデスベンツ、BMWが日本市場でディーゼル搭載車のシェアを確実に上げる中、ワーゲンファンには待ってましたの登場だろう。

『パサート』のよさは、シンプルでさりげないところ。そしてなによりも、伸びやかなボディで荷室も広く遊び道具を満載にできるところだ。ドアハンドルに手をかけて、ドアを開けたときに感じられる、いかにもしっかり作っています的な重厚な雰囲気もたまらない。このクルマ・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲン・グループ・ジャパンは、2月14日よりクリーンディーゼルTDIエンジンを搭載したミッドサイズセダン『パサートTDI』とステーションワゴン『パサートヴァリアントTDI』を販売している。

20年ぶりに日本へ導入されるVWのディーゼルモデルであるパサートTDIには、最高出力190ps、最大トルクは400Nmを発揮する2リットルのディーゼルターボエンジンが搭載され、JC08モードで1リットルあたり20.6kmの低燃費を実現し・・・

ニュースを読む

VWのディーゼルゲートが発覚したのは、今から2年と少し前。ちょうど前々回の東京モーターショーの時期であった。当時すでにVWでは、『パサート』のディーゼル導入を決めていた。それがこの問題でご破算になった。2年たってようやく、VWディーゼルが日本市場で日の目を見た。

では、当時VWが導入を決めていたモデルと、2年たった今の『パサートTDI』は何か違っているのか?答えは否である。つまり、当時導入を決めていたパサートのディーゼルは、EA288・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲングループジャパン(以下VGJ)はディーゼルエンジンを搭載した『パサートTDI』と『パサートヴァリアントTDI』の販売を開始。日本のポスト新長期排ガス規制をクリアしたTDIエンジンを採用している。

◇内燃機関は2025年でも重要なパワートレイン

ディーゼルエンジン発売を踏まえドイツVW本社より、先進ディーゼルエンジン開発部長のポット氏が来日し、基調講演が行われた。そこで、「ディーゼル開発はVWの長期戦略で重要であり、・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲン・グループ・ジャパン(VWジャパン)は2月14日、クリーンディーゼルエンジンを搭載した中型車『パサートTDI』シリーズを、同日から日本の正規ディーラーで販売すると発表した。

セダンとワゴンの「パサートヴァリアント」があり、価格はセダンが422万円台〜489万円台、ワゴンが442万円台〜509万円台。VWが日本市場にディーゼル車を復活させるのは、1998年以来20年ぶりとなる。マツダや海外メーカーのディーゼル車販売が好・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2017-2018
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

にゃんこ界のにゃんこ

ATより燃費はいい

車種名:マツダ デミオ
投稿ユーザー:にゃ***** さん
総合評価:

【燃費】 主に阪神間の国道を50km/hぐらいで走行。コールドスタート込...[ 続きを見る ]

キャシー

初投稿です

車種名:マツダ デミオ (ディーゼル)
投稿ユーザー:キャ***** さん
総合評価:

デミオ ディーゼルターボのXD L購入後の感想です。 兵庫県神戸市で主に...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針