B10

カーライフニュース - B10 (2ページ目)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

見るからに軽快で、アグレシッブな走りを期待せずにはいられない。ホンダが発売したばかりの新型『CB1000R』だ。泥よけを兼ねるナンバープレートホルダーがスイングアームマウントになっていて、特にテールセクションがスッキリしている。

スタイリングデザイン担当の鴫原 崇さん(本田技術研究所 二輪R&Dセンター)は「大人のライダーへの高揚感を誘いました」と教えてくれた。たしかに見ているだけでも奮い立つスタイリングだ。鴫原さんはさらにこう言う。・・・

ニュースを読む

上半身が緩やかに前傾するスポーツマインドくすぐるライディングポジションで走り出せば、直4らしい伸びやかなエキゾーストサウンドを響かせ、もう気持ちの昂ぶりを抑えられない。

エンジンは低速から力強く、そして6000回転からはドラマティックなほどにさらにトルクが図太く盛り上がってくる。この高揚感、400ccまでしか乗れなかった2輪免許を限定解除し、初めてナナハンに乗ったときの感動を思い出す。

あの頃と明らかに違うのは車体の軽快感だ。100・・・

ニュースを読む

ヤマハ、20年前のカラーリングでJSB1000に参戦

by レスポンス編集部 on 2018年03月12日(月) 11時22分

ヤマハ発動機は3月10〜11日に、鈴鹿サーキットで行われた「2018モータースポーツファン感謝デー」で、4月7日に開幕する全日本ロードレース選手権JSB1000に、1998年に発売した「YZF-R1」の20周年を記念した特別カラーを施した「YZF-R1」で参戦すると発表した。

参戦車両には、1998年の初代モデルに採用した「YZF」「R1」ロゴをはじめ、「20周年記念」ロゴなどを配置した、初代モデルを彷彿とさせるデザインとした。

ヤ・・・

ニュースを読む

ホンダ CB1000R 新型を日本市場導入、MT-10 などを追撃へ

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年03月08日(木) 16時45分

ホンダは大型ネイキッドスポーツ、新型『CB1000R』を4月2日に発売する。

CB1000Rは扱いやすいスポーツネイキッドとして2007年デビュー。欧州を中心に10年以上に渡り、多くの支持を集めてきたが、日本市場への導入は見送られてきた。そのCB1000Rが昨年のミラノショーで新型モデルをお披露目。スタイリングや走りを刷新し、いよいよ国内へ投入、先行するヤマハ『MT-10』やカワサキ『Z1000』などを追撃する。

パワーユニットは、・・・

ニュースを読む

ホンダは、11月7日(一般公開は9日から)イタリアで開催される「EICMA 2017(ミラノモーターサイクルショー)」にて、新型『CB1000R』など4モデルを世界初公開する。

新型CB1000Rは、「魅せる、昂る、大人のためのEMOTIONAL SPORTS ROADSTER」をコンセプトに開発。マスの集中化と軽量化を図った車体パッケージングに加え、さらに力強い出力特性を発揮する直列4気筒DOHC4バルブ1000ccエンジンと、スロ・・・

ニュースを読む

「パッと乗ってエンジンをかけた瞬間に音がカッコイイなって思いました。楽しく乗れそうだなっていう音でした」

全日本ロードレース選手権JSB1000クラスを走るレーシングライダー高橋 巧選手(MuSASHi RT HARC-PRO.Honda)のホンダ『CBR1000RR』新型のファーストインプレッションだ。

7月1日、「鈴鹿8耐開催目前! “CBR1000RR”スペシャルトークショー」に登場した高橋選手は、会場となったHonda ウェ・・・

ニュースを読む

モビリティランドは、「ツインリンクもてぎ20thアニバーサリーデイ ツインリンクもてぎ2&4レース」を8月19日・20日に開催する。

もてぎ2&4レースでは、全日本スーパーフォーミュラ選手権 第4戦および全日本ロードレース選手権シリーズ 第6戦(JSB1000)、四輪・二輪の国内トップカテゴリーレースを開催する。

今シーズンのスーパーフォーミュラは、昨年のGP2(現在のF2)チャンピオンであるピエール・ガスリーをはじめ海外から4名の・・・

ニュースを読む

2016年全日本ロードレース選手権JSB1000の開幕戦。決勝レースが24日、鈴鹿サーキットで行われ、中須賀克行(YAMAHA FACTORY RACING TEAM)が圧倒的な強さで優勝した。

今回は鈴鹿8耐のトライアウトも兼ねているため、同レースと同じルマン式スタートが採用され200kmのセミ耐久レースで争われた。

前日の予選では2位に1秒以上の大差をつける走りをみせた中須賀だったが、スタートで出遅れてしまう。代わりにホールショ・・・

ニュースを読む

2016年の全日本ロードレース選手権JSB1000クラス開幕戦が鈴鹿サーキットで23日に開幕。公式予選は中須賀克行(YAMAHA FACTORY RACING TEAM)がポールポジションを獲得した。

今回は鈴鹿8耐のトライアウトも兼ねており、85台がエントリー。AグループとBグループに分けて35分ずつの計時予選が決勝グリッドが争われた。Aグループに登場した中須賀は走り出しから他を圧倒するタイムをマーク。セッション終盤には自らのタイム・・・

ニュースを読む

カワサキ、復帰3年目の鈴鹿8耐とJSB1000に参戦…2016年ロードレース

by 纐纈敏也@DAYS on 2016年03月08日(火) 12時30分

カワサキモータースジャパンは、ファクトリーチーム「チームグリーン」の2016年ロードレース参戦体制を発表した。

2016年シーズンも昨年同様、釈迦堂利郎監督の下、全日本ロードレース選手権のJSB1000クラス全9戦に2台体制で参戦。ライダーも昨年同様、柳川明選手と渡辺一樹を起用する。

また、復帰3年目となる鈴鹿8時間耐久レースについては、昨年は柳川選手と渡辺選手、ハジ・アハマッド・ユディスティラ選手の3人で臨んだが、現時点では未定。・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2021-2022
e燃費アプリ

車レビュー

otou

3か月で5000km 初めてのオイル交換をしました 燃費は21km/L ...[ 続きを見る ]

たつろう

納車しました

車種名:トヨタ シエンタ (ハイブリッド)
投稿ユーザー:たつ***** さん
総合評価:

2023年1月に納車しました。 発売前8月19日に契約してから5か月ちょ...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2023 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針