100

カーライフニュース - 100

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

DeNA SOMPO Mobilityが運営する個人間カーシェアサービス「Anyca(エニカ)」は、安心・安全の取り組みを大幅に刷新。新たに始まる認定制度、コミュニティガイドラインなどを特設サイト「Anyca Safety Vision」で公開した。

Anycaでは、個人間カーシェア専用保険&サポート「カーシェアプロテクト」について、従来の補償から、車両補償を中心により充実した内容へと7月21日からアップデート。これまで限度額300万・・・

ニュースを読む

BMWは6月9日、改良新型『X4M』を欧州で発表した。『X4』シリーズ最強の高性能グレードのX4Mが、2019年2月の発表からおよそ2年半を経て、初の本格改良を実施した。

◆最大トルクは61.2kgmから66.3kgmに向上

改良新型のラインナップは、「コンペティション」仕様のみとなる。BMW M社が開発した3.0リットル直列6気筒ガソリンツインターボエンジンを搭載する。最大出力は従来どおり、510hp/6250rpmだ。

一方、・・・

ニュースを読む

ブガッティは6月3日、『シロン』(Bugatti Chiron)ベースのワンオフモデル、「ラ・ヴォワチュール・ノワール」を間もなく、顧客に向けて出荷すると発表した。税抜き価格は1100万ユーロ(約14億6550円)で、世界一高価な自動車になるという。

◆1930年代に4台が生産された名車の中の1台にインスパイア

同車は、ブガッティの伝説の「ラ・ヴォワチュール・ノワール」=“黒い車”の再来をテーマに掲げた。ラ・ヴォワチュール・ノワール・・・

ニュースを読む

BMWは2020年9月、「4シリーズ」の頂点に君臨する『M4クーペ』を、2021年4月には『M4コンペティション』をワールドプレミアしたが、さらなるホットモデルの存在が判明した。最新のプロトタイプをスクープした。

このプロトタイプが「M4 CS」、または「M4 CSL」となるかは明らかではないが、フロントエンドや、より大型スポイラーなどM4コンペティションを上回るパフォーマンス志向であることがうかがえる。

さらにアグレッシブなフロン・・・

ニュースを読む

6月12日・13日の2日間、2021年最新・人気モデルなど100台超のキャンピングカーが展示される「東京キャンピングカーショー2021」が東京ビッグサイト青海展示棟で開催される。

日本RV協会の調査によると、2019年のキャンピングカー国内総保有台数は、前年比約6%増の11万9400台となり、2005年の約5万台から増加し続けている。また、販売総額も年々増加し、2019年は過去最高となる同約15%増の526億2577万円を記録した。
・・・

ニュースを読む

政府が6月中旬にも閣議決定する新たな「成長戦略実行計画」の素案を公表した。成長の原動力として脱炭素化やデジタル化、経済活動が国の安全保障に直結すると考える「経済安全保障」の確保、生産性の向上につながる「人」への投資などを位置づけ、必要な政策を示したという。

きょうの各紙も大きく取り上げているが、このうち、日経は「半導体誘致へ政策総動員」、読売も「国産半導体を積極支援」がタイトル。通信機器や自動車の中核部品でありながら、現在は6割以上を・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の欧州部門は5月31日、燃料電池車の新型『ミライ』(Toyota MIRAI)が、1回の水素充填で走行できる航続の世界記録を更新した、と発表した。その距離は、1003kmだった。

◆低重心プラットフォームの「TNGA」

2世代目となる新型ミライでは、低重心プラットフォームの「TNGA」をベースとし、思いのままに操れる走りを追求した。大幅な軽量化やボディ剛性の向上などにより、路面に吸いつくような気持ちの良い走行フィーリング・・・

ニュースを読む

内閣支持率が急落中の菅首相が「国民が安全安心した日常を取り戻せるように全力で取り組む」などと、意気込みながら「1日100万回接種」を掲げて、新型コロナウイルスのワクチン接種に猛チャージをかけ始めたようだ。

政府はワクチン接種について、職場や大学などで行う「職域接種」を6月21日から開始すると発表。米モデルナ社製のワクチンを使う予定で、国や都道府県による大規模接種と、米ファイザー社製を使う市区町村の接種と合わせて、3つの接種ルートができ・・・

ニュースを読む

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、BMWモトラッドの大型ネイキッドスポーツ『S1000R』をフルモデルチェンジし、6月18日より販売を開始する。

新型S1000Rは、スーパースポーツ『S1000RR』のエンジンやシャシーを受け継ぐスーパーネイキッドスポーツ。S1000RRをベースにしながら、必要最小限の装備のみを採用することで、ダイナミックで俊敏なレスポンスを実現している。

新開発の並列4気筒エンジンは、ベースとなったS1・・・

ニュースを読む

ブラバス(BRABUS)は5月20日、新型メルセデスベンツ『GLE』の高性能モデル、メルセデスAMG 『GLE 63S 4MATIC+』をカスタマイズしたブラバス『800』を欧州で発表した。

ブラバスは、メルセデスベンツのトップチューナーとして知られる存在だ。そのブラバスが、メルセデスベンツの主力SUVのひとつ、GLE新型の頂点に立つメルセデスAMG GLE 63S 4MATIC+新型をカスタマイズしている。

メルセデスAMG 『G・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
e燃費アプリ

車レビュー

みずか

良い車です。

車種名:三菱自動車 アイ
投稿ユーザー:みず***** さん
総合評価:

満タン法で、これまでの平均実燃費は17.07km/l(16~18.5km...[ 続きを見る ]

ミズガメ

CVTのエコラン方法

車種名:スバル レヴォーグ
投稿ユーザー:ミズ***** さん
総合評価:

スバル車を乗り継いで23年、燃費は諦め半分でした。 今は、新型レヴォーグ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針