レイ

カーライフニュース - レイ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

トヨタ自動車の米国部門は6月15日、現在開発を進めている新型『タンドラ』(Toyota Tundra)に、次世代パワートレインとして、「iForce MAX」を搭載すると発表した。

タンドラは、トヨタの北米向けフルサイズピックアップトラックだ。フォードモーターのフォード『F-150』、GMのシボレー『シルバラード』、ステランティスのラム『1500』などと競合する。

初代タンドラは1999年に発表された。現行タンドラは2006年2月、・・・

ニュースを読む

フォルシアは、スコットランドで車載向けLEDライト開発などを展開するdesignLED社を買収したと発表した。

designLED社は、豊富な知的財産に加えて、高度なモデリング機能とシミュレーション機能を基盤とした車載向けLEDライトを提供。柔軟性に優れた省エネバックライト技術を、複雑なディスプレイやインテリアなど、ほぼあらゆる自動車の表面素材に適用できる。

designLED社は、2020年にフォルシアが買収したIRYSTec社の・・・

ニュースを読む

西武多摩川線でサイクルトレインの実証実験 7月1日から3か月

by 佐藤正樹(キハユニ工房) on 2021年06月10日(木) 20時30分

西武鉄道(西武)は6月10日、多摩川線(武蔵境〜是政)でサイクルトレインの実証実験を7月1日から開始すると発表した。

サイクルトレインでは9月30日まで実施される。持込みは無料。対象列車は、平日が上り是政発10時9分〜15時45分、下り武蔵境発10時6分〜15時42分で、各駅での改札入場は10時から、改札出場は16時まで。

土休日は上り是政発8時9分〜17時45分、下り武蔵境発8時6分〜17時42分の列車が対象で、各駅での改札入場は・・・

ニュースを読む

◆実はスーパーチャージャーは燃費向上も狙えてツアラーにぴったり

今回のマシンはスーパーチャージャーを搭載!で話題の『Ninja H2 SX SE+』なんですけど…はたしてスーパーチャージャーって何?

私が知っていたのは「キュルキュル〜って音がして、ガソリンを過給してドカンとすごいパワーが出てくる」ということくらい。そこで勉強してみると、排気圧を使って過給するのがターボ、これに対してクランク軸の回転を利用して効率よく過給しようとするの・・・

ニュースを読む

ボルグワーナー(Borg Warner)は6月3日、新型「インテグレーテッド・ドライブ・モジュール(iDM)」を開発し、ヒュンダイが2023年に発売するAセグメントの市販EVに搭載すると発表した。

ボルグワーナーの新型iDMは、電気モーター、ギアボックス、パワーエレクトロニクスを一体設計した。合併した旧デルファイ・テクノロジーズ社の電気モーターとギアボックス、インバーター技術に、ボルグワーナーの独自技術を組み合わせた初のiDMになると・・・

ニュースを読む

ホンダ、パワートレインユニット製造部の生産を2025年中に終了

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年06月04日(金) 17時00分

ホンダは6月4日、四輪車のエンジンやミッションの部品を製造するパワートレインユニット製造部(栃木県真岡市)の生産を2025年中に終了すると発表した。

パワートレインユニット製造部は1970年12月に設立。エンジンバルブの生産からスタートし、クランクシャフトやドライブシャフトなど生産部品を拡大し、ホンダのパワーユニット生産に貢献してきた。

しかし、海外生産の拡大にあわせてパワーユニット部品の現地調達が進んだことから日本からの供給量は縮・・・

ニュースを読む

今回は4月末に発売されたトラディショナルな単気筒モデル・ホンダ『GB350』の紹介です。

発売前から大変な注目を集めていた「GB」。350という数字から、ちょっと小ぶりなモデルをイメージしていたのですが、実車を前にすると結構大きいのでビックリしました。

◆まるで椅子に座っているかのような自然なポジション


跨ってみると、やっぱり350とは思えない雰囲気。普通トラディショナル系というと大型でも足着き性が良かったりするものですが、GB・・・

ニュースを読む

レイ・フロンティアとゼンリンは6月3日、人流データと地図情報の連携によるMaaS/位置情報ビジネスの強化等を目的に業務提携すると発表した。

近年、地方創生の実現のために、都市・地方が抱える交通サービスの課題を解決するMaaSの導入が注目されている。MaaSは、複数の公共交通サービスやそれ以外の移動サービスとの連携により、一人一人のニーズに対応することが期待されるため、移動データの活用が重要になる。

ゼンリンは、自動車用ネットワーク、・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は、『プリウス』および『プリウスPHV』を一部改良するとともに、プリウスに特別仕様車「ブラックエディション」を設定し、6月3日より販売を開始した。

今回の一部改良では、8インチディスプレイオーディオ(プリウスのEグレードを除く)や「ナノイー」(プリウス:A、A ツーリングセレクション、プリウスPHV:Aプレミアム、A)を標準装備。プリウスの外板色にブラキッシュアゲハガラスフレークを採用した。

価格はプリウスが259万70・・・

ニュースを読む

日産自動車の欧州部門は6月1日、新型『キャシュカイ』(Nissan Qashqai)に、2種類の電動パワートレインを設定すると発表した。

従来型キャシュカイは、日本では一時期『デュアリス』として販売されていたSUVのモデルチェンジ版だ。日本市場では、デュアリスは『エクストレイル』に統合されたため、従来型キャシュカイは日本市場には導入されていない。

◆e-POWERのモーターは最大出力190ps

このキャシュカイの新型には、欧州初・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
e燃費アプリ

車レビュー

NISMO:NE

e-powerからの乗り換えです。まだ500kmほどしか走行していないの...[ 続きを見る ]

A男

エンジン絶好調!

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:A男***** さん
総合評価:

購入から1年半が経過、走行距離も23000キロとなりエンジンは絶好調とい...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針