スイフト

カーライフニュース - スイフト

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

豊田通商のガーナにおける車両組立会社であるTTMG社は、昨年9月よりスズキの小型車『スイフト』のSKD(セミノックダウン)生産を開始。それを受け、1月30日に式典を執り行った。

ガーナでの車両組立生産は、第7回アフリカ開発会議(2019年8月・横浜)にて、豊田通商とガーナ政府が締結した「自動車産業の発展に向けた協業に関するMOU」に基づく取り組みの一環。TTMGの工場ではトヨタ『ハイラックス』のSKD生産を2021年6月より開始してい・・・

ニュースを読む

スズキは現在、コンパクト・ハッチバック『スイフト』次期型を開発中だが、そのデザイン詳細をスクープサイト「Spyder7」が入手した。2023年にも登場するとみられる次期型は、どのような進化を遂げるのか? プロトタイプをベースに最終デザインを予想する。

7月にプロトタイプ車両をスクープした際には、フルカモフラージュ状態ながら現行型よりも丸みを帯びたシルエットが確認できた。スイフトらしいスタイルは健在ながら、より傾斜したリアウインドウが目・・・

ニュースを読む

チューニングパーツメーカーのHKSは、スポーツサスペンションの最上位モデル「ハイパーマックスR」シリーズにスズキ『スイフトスポーツ(ZC33S)』用を追加し、販売を開始した。

ハイパーマックスRはHKSが培ってきた技術力を集結し、新たなシリーズとして進化させた高性能サスペンション。意のままに操る楽しさと、サーキットからワインディングまで適応する懐の深さを備え、走り心地を磨き上げた「究極のマルチパフォーマー」として仕上げている。

熱ダ・・・

ニュースを読む

先代のスズキ『スイフトスポーツ』は歴史に残る名車。存分に遊べるパッケージと維持費の安さ、クルマとしてのタフさはすべて特筆レベル。これから遊ぶオススメのパッケージを松竹梅でご紹介します。

◆1600cc+6MTのFFスポーツという実用的パッケージ
スイフトスポーツは初代がHT81Sというモデル。軽自動車の『kei』をベースに普通車に仕立てたスイフトのスポーツバージョン。1500ccエンジンに5MTを組み合わせたパッケージだった。車重は9・・・

ニュースを読む

スズキの人気コンパクト・ハッチバック『スイフト』のフルモデルチェンジが近づいているようだ。スクープサイト「Spyder7」が、次期型のプロトタイプ車両を独占スクープした。

初代スイフトは2000年、軽自動車の『kei』からボディパネルを流用し、クロスオーバー風のコンパクトカーとして登場。以来、グローバルモデルとしてバージョンアップを続け、スポーティな『スイフトスポーツ』も国内外で人気を博している。現行型となる第4世代は2017年に発売・・・

ニュースを読む

ブリッツは、高性能「レーシングオイルフィルター」に、ダイハツ『コペンGRスポーツ』、スズキ『スイフトスポーツ』、ダイハツ『タント』などに適合する新商品を追加し、6月27日より販売を開始した。

レーシングオイルフィルターは、エアクリーナー用フィルターで実績のあるブリッツが手掛けた高性能オイルフィルター。ハイプレッシャータイプの「スバル 水平対向エンジン専用」や、水平対向のNAエンジンで高回転を多用する「86/BRZ専用」など車種別タイプ・・・

ニュースを読む

スズキ、相良工場の操業停止日を追加…スイフトやソリオを製造

by 纐纈敏也@DAYS on 2022年01月26日(水) 12時10分

スズキは、相良工場について1月26日の操業を停止すると発表した。

スズキは東南アジアでの新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染拡大に伴う部品供給不足により、9月より国内完成車工場の一部操業停止を実施している。1月は湖西工場(第一)で1月6日から8日までの3日間、一部操業を停止。1月22日には、湖西工場(第二)、相良工場を加えた3工場の操業を全日停止。今回、相良工場のみ26日の操業を停止する。

相良工場では『スイフト』『ソリオ・・・

ニュースを読む

スズキは11月16日、東南アジアでの新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染拡大に伴う部品供給不足により、相良工場(静岡県)の稼働停止日を1日追加すると発表した。

スズキは11月1日、部品供給不足により相良工場の稼働を13日のみ停止すると発表していたが、新たに19日も停止することを決定した。このほか、相良工場では11月1日から5日と8日から12日、10稼働日の2勤を操業停止している。

相良工場では『スイフト』『ソリオ』『クロス・・・

ニュースを読む

カナック企画は、スズキ『スイフト』に市販9インチカーナビを取付けできるインストレーションセット「TBX-S005」を5月10日より全国のディーラーやカー用品店で発売する。

スイフトの場合、取付け可能なナビサイズは純正オプションの8インチまでだった。しかし、9インチを取付けたいというユーザーからの要望も多く、それに応える形で新商品を開発。新製品を使用することで、市販9インチカーナビをユーザーの好みによって選択・取付できるようになる。また・・・

ニュースを読む

スズキの世界戦略モデル『スイフト』に設定されるハイパフォーマンスモデル、『スイフトスポーツ』の次期型に関する情報をスクープサイト「Spyder7」が入手した。パワートレイン、登場時期、そして気になるデザインを予想する。

次期型では、ベースモデルとなるスイフト同様、新開発のプラットフォームを採用。さらなる軽量化とともにトレッドが拡大される。現行モデルでもMT車で970kgという超軽量だが、これを超えてくるとなれば当然、走行性能は大きく高・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2021-2022
e燃費アプリ

車レビュー

otou

3か月で5000km 初めてのオイル交換をしました 燃費は21km/L ...[ 続きを見る ]

たつろう

納車しました

車種名:トヨタ シエンタ (ハイブリッド)
投稿ユーザー:たつ***** さん
総合評価:

2023年1月に納車しました。 発売前8月19日に契約してから5か月ちょ...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2023 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針