エキスパート

カーライフニュース - エキスパート

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、クリスチャン・ヴィードマン氏が8月1日付で代表取締役社長に就任する役員人事を発表した。

2014年7月1日に同社社長として着任したペーター・クロンシュナーブル氏は、ドイツBMW本社に帰任する。

ヴィードマン氏は、2001年にドイツBMW本社に入社し、BMWグループにおいて、様々な要職を歴任し、主にファイナンス部門にて豊富なキャリアを持つ。さらに、ドイツだけでなく、日本、オーストリア、ギリシ・・・

ニュースを読む

ヤマハ発動機は3月8日、農業用ドローン「YMR-08」や産業用無人ヘリによる農薬散布・施肥作業のデータ管理や運行管理をスマートフォンやPC端末で行えるソフトウェアサービス「Yamaha Motor Smart Agriculture Platform(YSAP)」の提供開始に向けて、観測・解析などのエキスパート企業3社と協業を開始すると発表した。

YSAPは、防除・追肥作業計画の管理、作業履歴や作業中の機体の飛行位置情報などを、操作性・・・

ニュースを読む

メルセデス・ベンツ日本は2016年、メルセデスベンツを約6万7000台販売し、2年連続で純輸入車ナンバーワン、4年連続プレミアムブランドナンバーワンになったという。そして2017年は、5車種以上の新車投入のほかに、新規店舗の開設をはじめ、様々な施策が予定しされている。

同社代表取締役社長兼CEOの上野金太郎氏は、「毎年新規拠点の開設や、移転、改装などを平均15拠点ぐらい実施してきたが、2017年は改装や移転を含め約30拠点を計画してい・・・

ニュースを読む

日産自動車は、『AD/ADエキスパート』を10年ぶりにマイナーチェンジするとともに、新世代商用バンのNVシリーズとして車名を『NV150 AD』に一新し、12月26日より発売する。

今回の一部改良では、先進安全装備である、歩行者検知可能な「エマージェンシーブレーキ」、「LDW」(車線逸脱防止警報)、および「VDC」(ビークルダイナミクスコントロール)を主要グレードに標準装備し、高い安全性を実現した。エマージェンシーブレーキ採用は、『N・・・

ニュースを読む

日本大学生産工学部 自動車工学リサーチ・センターは、「第2回 自動車技術に関するCAEフォーラム2016 自動車の研究開発・設計・製造におけるCAE最前線-それを支える計測・実験技術」を3月8日・9日の2日間、ソラシティカンファレンスセンター(東京・お茶の水)で開催する。

CAE(Computer Aided Engineering)とは、コンピュータ技術を活用した製品設計や工程設計の事前検討支援、またはそれを行うツールを指す。CAE・・・

ニュースを読む

日産 AD/ADエキスパート、法規対応を実施…価格も改定

by 纐纈敏也@DAYS on 2016年01月18日(月) 19時15分

日産自動車は、『AD/ADエキスパート』の法規対応を実施、価格を改定し1月26日より販売を開始する。

今回の法規対応では、AD/ADエキスパートに4月1日より適用される、オフセット衝突時の乗員保護の技術基準および、8月1日より適用される自動車の電磁両立性(EMC)の技術基準への適合を実施。あわせて価格を改定する。

価格は145万5840円から196万9920円。・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車が9月に大幅改良を施した商用モデル、新型『プロボックス/サクシード』。紙パック飲料を置けるホルダーやノートパソコンを置ける折りたたみテーブルなどの便利装備が多数盛り込まれ、シートも車内で仮眠を取りやすいようフラットに倒せる構造となるなど、長時間の配送業務を快適にこなせるようになったことが注目されている。

が、カスタマーである法人ユーザーにとって最大の関心事は、何と言ってもコスト削減に直結する経済性の向上であろう。JC08モ・・・

ニュースを読む

トヨタ『プロボックス/サクシード』(以下、プロ/サク)が12年ぶりに大幅な“マイナーチェンジ”を行った。そのプロ/サクにとっての最も身近なライバルとなるのが日産『AD/ADエキスパート』だ。

「プロの道具」である商用車に求められるのは荷物の積載能力や運転席周りのユーテリティ、さらにシートの座り心地も重要だ。もう少し細かく言えば、営業シーンなどではクルマ自体が「移動オフィス」となる。ゆえに仕事空間としての使い勝手も重要な要素となるのであ・・・

ニュースを読む

2002年7月に発売を開始後、常に国内の商用バンの先頭を走り続けてきたトヨタ『プロボックス/サクシード』(以下、プロ/サク)が何と12年ぶりに大幅な“マイナーチェンジ”を行った。

そのプロ/サクにとっての最も身近なライバルとなるのが日産『AD/ADエキスパート』だ。この両車の「走り」を実際に比較走行することで“12年間の進化”を感じ取ろうというのが今回の目的である。

◆長所そのままに安全性能を充実

まずプロ/サクが12年もの間、大・・・

ニュースを読む

12年ぶりにモデルチェンジしたトヨタの商用バン『プロボックス』/『サクシード』(以下プロサク)。ボディ後半は従来モデルがベースなので、同社では「マイナーチェンジ」と呼んでいるが、ボディ前半やパワートレイン、インパネ等は一新されており、実際にはほぼフルモデルチェンジに近い。

そんな新しい“プロサク”にとって今や唯一のライバル車が、日産の『AD』/『ADエキスパート』だ(以下ADバン)。こちらはOEM車としてマツダ『ファミリアバン』、三菱・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

AQ1

アクアの回生ブレーキについて

車種名:トヨタ アクア
投稿ユーザー:AQ1***** さん
総合評価:

OBD2での表示上のですが、ブレーキなしの惰性発電は、60km/hぐらい...[ 続きを見る ]

そっとじ

さかのぼって1年間の記録

車種名:マツダ デミオ (ディーゼル)
投稿ユーザー:そっ***** さん
総合評価:

デミオXDの特徴はなんといってもディーゼルターボエンジンと6MTの組み合...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針