カローラ (ディーゼル)

カーライフニュース - カローラ (ディーゼル)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

「ユーザーを虜にするカローラを取り戻す」と、その昔ラインナップ内に『レビン』を名乗るスポーツモデルが存在していたことを知る人にターゲットを絞り込んだかのようなフレーズを携えながら生を受けたのが、『GRカローラ』という存在。

もっとも、カローラとは名が付いても“普通のカローラ”とは全く別次元に身を置くというのは『GRヤリス』の場合と同様。それどころか、「排気の干渉を嫌って敢えて3気筒をチョイスした」と開発担当者が語るエンジンや、電子制御・・・

ニュースを読む

HKSが GRカローラ 用スポーツサスペンション「ハイパーマックス R」発売

by ヤマブキデザイン on 2024年04月21日(日) 18時00分

チューニングパーツメーカー・HKS(エッチ・ケー・エス)がスポーツサスペンション「HIPERMAX R」(ハイパーマックス R)にトヨタ『GRカローラ』用のラインナップを追加。税込み価格42万6800円で販売開始は4月19日より。

「ハイパーマックス R」はHKSが培ってきた技術力を集結し、新たなシリーズとして進化させたサスペンション製品。今回追加されたGRカローラ用はハイグリップタイヤを装着してのサーキット走行でもロール量を抑えるこ・・・

ニュースを読む

チューニングパーツメーカーのHKS(エッチ・ケー・エス)の「パワーエディター」車種別キットシリーズにTOYOTA GRカローラ(GZEA14H)用が新発売。販売開始は11月29日から。

「パワーエディター」はターボ車のブーストアップができる電子パーツ。車両の「圧力センサ」と「圧力センサハーネス」の間にPower Editorを割り込ませるだけのカプラーオンで簡単に接続でき、従来型のブーストコントローラーでは制御できなかった、電動式や負・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の米国部門は9月25日、高性能5ドアハッチバック『GRカローラ』(Toyota GR Corolla)の2024年モデルを発表した。


◆トルセンLSDや赤いGRキャリパー
2024年モデルには、新グレードとして、「GRカローラ・プレミアム」を設定する。GRロゴ入りBrin Naubスエード調シート、前後のトルセンLSD、赤いGRキャリパー、ブレーキ冷却ダクトを装備し、スポーツ性を強調している。

デュアルLSDは左右のア・・・

ニュースを読む

トヨタ GRカローラ に新グレード「プレミアム」…2024年型

by 森脇稔 on 2023年09月27日(水) 12時15分

トヨタ自動車の米国部門は9月25日、高性能5ドアハッチバック『GRカローラ』(Toyota GR Corolla)の2024年モデルに、新グレードの「プレミアム」を設定すると発表した。

新グレードの「GRカローラ・プレミアム」には、GRロゴ入りBrin Naubスエード調シート、前後のトルセンLSD、赤いGRキャリパー、ブレーキ冷却ダクトを装備し、スポーツ性を強調している。

また、JBL製8スピーカープレミアムオーディオ、Qi対応ワ・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の米国部門は6月21日、高性能5ドアハッチバック『GRカローラ』(Toyota GR Corolla)の2024年モデルに、「サーキットエディション」を設定すると発表した。


◆ボディ剛性と空力性能をアップデート
2024年モデルのサーキットエディションのボディカラーには、ブルーフレームとアイスキャップが新設定された。ステアリングギア、リアサスペンション、バッテリーグランドの取り付けボルトを変更する。空力面では、前後バンパ・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の米国部門は6月21日、高性能5ドアハッチバック『GRカローラ』(Toyota GR Corolla)の2024年モデルに、「サーキットエディション」を設定すると発表した。

2024年モデルのサーキットエディションのボディカラーは、ブルーフレームが新設定された。「モリゾウエディション」と同じく、鍛造カーボンファイバー製ルーフとバルジ付きフードを装備する。前後にトルセンLSDが装着されており、左右の駆動トルク配分を制御して、・・・

ニュースを読む

日本ミシュランタイヤは2月13日、サーキットタイヤのミシュラン「パイロットスポーツ2コネクト」が、トヨタ『GRカローラ モリゾウエディション』の新車装着用として採用されたと発表した。

パイロットスポーツ2コネクトは、世界中のレースで培った技術を反映したサーキットタイヤ、「パイロットスポーツ2」の最新モデル。操縦安定性とドライグリップ性能を向上させ、より速いラップタイムを更新、安定して刻むことを目的に開発した。

レース用タイヤには、優・・・

ニュースを読む

ワールドカーオブザイヤー(WCOTY)主催団体は2月7日、「2023ワールドパフォーマンスカーオブザイヤー」の第2次選考5車種を発表した。日本メーカーからは、トヨタ『GRカローラ』と日産『Z』(日本名:『フェアレディZ』に相当)新型が、第2次選考に残った。

2023ワールドパフォーマンスカーオブザイヤーは、2021年秋から2022年秋にかけてデビューした新型車の中から、最も動力性能に優れるモデルを選出するもの。条件は、2023年春まで・・・

ニュースを読む

トヨタ GRカローラ をラリー仕様に変身…SEMA 2022

by 森脇稔 on 2022年11月02日(水) 12時45分

トヨタ自動車の米国部門は11月1日、高性能5ドアハッチバック『GRカローラ』をベースにした「ラリーコンセプト」(Toyota GR Corolla Rally Concept)を、米国ラスベガスで開幕した自動車用品&カスタマイズの展示会、SEMAショー2022で初公開した。

同車は、トヨタ『ヤリスWRC』にインスピレーションを得て、トヨタの米国部門がカスタマイズ。およそ76mmワイド化されたフェンダーにOZレーシング製の17インチホイ・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2022-2023
e燃費アプリ

車レビュー

運転志

工具が無いとね…

車種名:ルノー トゥインゴ
投稿ユーザー:運転***** さん
総合評価:

初回3ヶ月点検の一週間前なんで、一応エンジンオイル量を確認しておこうかと...[ 続きを見る ]

kasaiurado

良い車です

車種名:日産 ノート
投稿ユーザー:kas***** さん
総合評価:

アベレージが23キロに到達しました。 毎日100キロ通勤してたらいつの間...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針