ミュー

カーライフニュース - ミュー

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ホンダは、市販予定の新型電気自動車(EV)『ホンダe』(ホンダイー)」に関する情報を7月31日、ウェブサイトで先行公開した。ホンダが提案する都市型コミューターだ。正式発表は8月を予定している。

ホンダeは、新しい時代になじむシンプルでモダンなデザインで、力強くクリーンな走りや取り回しの良さを、モーターと後輪駆動で実現したEVだ。ホンダeは『アーバンEVコンセプト』としてフランクフルトモーターショー2017で発表され、ジュネーブモーター・・・

ニュースを読む

輸入販売事業などを展開するKokopelliは、車内で本格的なカラオケが楽しめる「Roxie」の先行販売をクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」にて開始した。

Roxieは、どんな曲でも自動的にカラオケサウンドに変換し、専用のマイクで本格的なカラオケが楽しめる車内カラオケシステム。セットアップは、本体をシガーソケットに挿入して、マイクをダッシュボード上に設置、スマホとRoxieをBluetoothで接続するだけ。

ボーカル・・・

ニュースを読む

開館延期の「ゼンリンミュージアム」、6月6日オープン決定

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年05月26日(火) 16時30分

ゼンリンは、緊急事態宣言の全面解除を受け、「ゼンリンミュージアム」(北九州市小倉北区)を6月6日にオープンすると発表した。

ゼンリンミュージアムは、「歴史を映し出す地図の紹介」というコンセプトのもと、北九州・小倉の「ゼンリン地図の資料館」跡に開設。16世紀後半に日本に長期滞在した唯一の西洋人地図製作者モレイラが作った日本図をはじめ、16世紀から20世紀に描かれた地図など約120点を紹介する。当初、「地図の日」にあたる4月19日の開館を・・・

ニュースを読む

シトロエン(Citroen)は4月14日、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染拡大により自宅で過ごす人々のために、ウェブサイト「CITROEN ORIGINSバーチャルミュージアム」に新コンテンツを追加すると発表した。

シトロエンは2016年、このバーチャルミュージアムを開設した。リアルな博物館に匹敵する内容で、シトロエンの世界に浸れる特別な場となっている。このサイトでは、ホイールの裏側まで見えるかのように、シトロエンブラ・・・

ニュースを読む

ゼンリンは、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う日本政府の緊急事態宣言が出されたことを受け、4月19日「地図の日」に予定していた「ゼンリンミュージアム」のオープンを延期すると発表した。

ゼンリンミュージアムは、「歴史を映し出す地図の紹介」というコンセプトのもと、北九州・小倉の「ゼンリン地図の資料館」跡に開設。16世紀から20世紀に描かれた地図など約120点を紹介する地図の博物館として、オープンに向け準備を進めていた。

しかし、新型コロ・・・

ニュースを読む

ポルシェ(Porsche)は、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の影響で一時閉館しているドイツの「ポルシェミュージアム」を、4月4日からデジタル公開した。

ポルシェのファンは、さまざまなレーシングカーや市販車をデジタル見学できる。通常は公開されていないポルシェミュージアムの舞台裏も、見ることができる。

また、ポルシェミュージアムのインスタグラムページでは、ポルシェの歴代のレーシングドライバーがフォロワーからの質問に初めて答え・・・

ニュースを読む

BMWグループ(BMW Group)は1月29日、音楽ストリーミングサービスを車載化するための新開発プラットフォーム、「コネクテッドミュージック(Connected Music)」を欧州で発表した。

この新しいデジタルサービスにより、「Spotify」、「Napster」、「Deezer」のストリーミングアカウントへの車内アクセスが無制限になり、個人のプレイリストと設定が完了する。接続は、スマートフォンではなく、車載のSIMカードで行・・・

ニュースを読む

国内最大手の地図情報会社のゼンリンは、2020年4月に「ゼンリンミュージアム」を北九州市にオープンする。紙からスマホへと地図の利用形態が変化する中で、挑戦と同時に地図文化を後世に残し、ミュージアムを地図文化の発信拠点としたい意図がある。

ゼンリンミュージアムは、「絵かいと日本および、歴史を映し出す地図の紹介」というコンセプトのもと、2003年に開館した「ゼンリン地図の資料館」の展示内容・名称を刷新し新たにオープン。展示面積と展示点数を・・・

ニュースを読む

モリタは12月4日、同社が開発した「プレス式塵芥収集車 プレスマスターPB7型」が「JIDA デザインミュージアムセレクション vol.21」に選定されたと発表した。

プレスマスター PB7型は、安全性の改善、ゴミ収集の効率化と負担軽減を目指したプレス式塵芥収集車だ。同社独自のハイマウントリアパネルにランプやディスプレイを集約し、後方からの視認性を向上。ボディはクラス最大8.2立方米で高圧縮積込みに耐える頑強な構造だ。また、片手で開閉・・・

ニュースを読む

ブリヂストンは11月28日、ブリヂストングループのデザイン・ブランドを核とした社内外交流・共創活動の拠点として、「ブリヂストン・クロスポイント」をミュージアムタワー京橋(東京都中央区)に開設すると発表した。

ブリヂストン・クロスポイントは、2020年初より順次1Fにショールーム、21Fにオフィスを設け、社会・顧客・パートナーとの新たな価値の共創を促進するとともに、イノベーションとソリューションを発信していく。

ブリヂストンは「最高の・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

mach3

【燃費】台風の10月10日に鳴子温泉や南三陸町へ1泊ドライブをして883...[ 続きを見る ]

よしモン

POPでCUTEでSPORTYなM...

車種名:ミニ コンバーチブル
投稿ユーザー:よし***** さん
総合評価:

 今春、第一世代後期MINIクーパーSコンバーティブルを初めての輸入車と...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針