9000

カーライフニュース - 9000

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ダイハツは11月2日、『トール』など6車種26万9280台について、燃料ポンプ不具合でエンストのおそれがあるとして、再度、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、ダイハツ『トール』『ブーン』、トヨタ『ルーミー』『タンク』『パッソ』、スバル『ジャスティ』の6車種で、2018年4月5日から2019年5月10日に製造された26万9280台。

対象車両は、燃料ポンプのインペラ(樹脂製羽根車)の成形条件が不適切なた・・・

ニュースを読む

トライアンフモーターサイクルズジャパンは10月23日、小排気量モダンクラシック『スピード400』『スクランブラー400X』の価格を発表。早期予約の受付を開始した。

ハーレーダビッドソンジャパンが10月20日、日本向け市販車過去最小排気量モデル『X350』を発売。普通二輪免許で乗れるハーレーとして注目を集めている。『スピード400』と『スクランブラー400X』はあらゆるライダーが楽しく、俊敏な走りを味わえるよう、エンジンプラットフォーム・・・

ニュースを読む

ポラリスジャパンは、2022年キング・オブ・ザ・バガー選手権優勝を記念した限定車、インディアン『チャレンジャーRR』を10月以降に発売すると発表した。

キング・オブ・ザ・バガーズは、パニアケースを備えたアメリカンクルーザーによるロードレースだ。2020年に初開催され、S&Sがチューンしたチャレンジャーを駆るタイラー・オハラ選手が優勝。翌2021年こそハーレーの後塵を拝したものの、2022年はオハラ選手が見事、王座を奪還した。

今回発・・・

ニュースを読む

マツダは、『CX-3』のバックカメラの映像が乱れることがあるとして、国土交通省に改善対策を届け出た。対象となるのは、2014年12月16日〜2020年10月15日に製造された7万9105台。

対象車両は、バックカメラの電気配線が不適切に固定されているため、リアゲートを閉めた時や走行中の車体振動などで振れ、バックカメラと電気配線間の接続端子が摺動することがある。そのため、そのまま使用を続けると、接続端子の表面被膜が摩耗して剥がれ、腐食す・・・

ニュースを読む

ロイヤルエンフィールドの日本正規代理店であるピーシーアイは6月20日、新型クルーザー『スーパーメテオ650』の予約受注を開始した。価格は97万9000円より。発売は7月26日。

スーパーメテオ650は『INT 650』や『コンチネンタルGT650』も採用する648cc並列2気筒エンジンを完全新設計のフレームに搭載する。足回りにはロイヤルエンフィールド初の倒立フォークを採用。5段階のプリロード調整が可能なリアショックと組み合わせることで・・・

ニュースを読む

「遅きに失する」ということはないだろうか。

公邸での不適切な行動で批判を浴びていた岸田文雄首相の長男・翔太郎秘書官の更迭発表のことばかりではない。ホンダが、インドIT企業との提携し、車載ソフトウエア人材を2030年に現在の2倍の1万人に引き上げるそうだ。きょうの日経が1面トップで「ホンダ、ソフト人材倍増」とのタイトルで報じている。

それによると、ホンダはインドの開発会社、KPITテクノロジーズと連携を深め、30年までにホンダの開発を・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は5月25日、『ハイエース』など3万9000台について、排出ガスが基準値を満たさないおそれがあるとして、リコール(回収・無償修理)を国土交通省へ届け出た。

対象となるのはトヨタ『ハイエース』とOEM供給モデルのマツダ『ボンゴ ブローニイバン』のディーゼル車で2021年9月13日〜2022年7月7日に製造された3万9010台。

対象車両は、排出ガス防止装置の尿素SCRシステムにて、尿素水配管のヒータ用配線の加工および固定が・・・

ニュースを読む

KTM、新型スーパーモタード「890SMT」発売へ…価格は179万9000円

by 纐纈敏也@DAYS on 2023年05月14日(日) 18時00分

KTMジャパンは、新型スーパーモタードモデル『890SMT』を8月より発売する。価格は179万9000円。

KTM 890SMTは、最高出力105ps/最大トルク100Nmを発生する水冷並列2気筒799cc「LC8C」エンジンを搭載。スーパーモトツアラーに最適化したシャシーは、アグレッシブなライディングとリラックスしたクルージングを両立する。フレーム、エンジン、前後17インチホイール、WP製APEXサスペンションを最適にチューニング。・・・

ニュースを読む

【スバル クロストレック 新型】価格発表、266万2000円から328万9000円

by 纐纈敏也@DAYS on 2022年12月01日(木) 12時45分

SUBARU(スバル)は12月1日、2023年以降発売予定のクロスオーバーSUV『クロストレック』新型の価格を発表した。

クロストレック新型は「ツーリング」と「リミテッド」の2グレードを展開する。ツーリングはFWDが266万2000円、AWDが288万2000円。リミテッドはFWDが306万9000円、AWDが328万9000円となる。

クロストレック新型は、コンパクトなボディ、本格的なSUV性能、ラギッドかつスポーティなデザインを・・・

ニュースを読む

VWブランド初の電動SUV『ID.4』日本発売、価格は499万9000円より

by 纐纈敏也@DAYS on 2022年11月22日(火) 12時30分

フォルクスワーゲンジャパンは、電気自動車(EV)専用アーキテクチャーを採用したブランド初のフル電動SUV『ID.4』を日本市場に導入、11月22日より販売を開始する。

導入仕様となる「ローンチエディション」は2グレードを展開。価格は125kWモーター/52kWhバッテリーの「ID.4 ライト ローンチエディション」が499万9000円、150kWモーター/77kWhバッテリーの「ID.4 プロ ローンチエディション」が636万5000・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2022-2023
e燃費アプリ

車レビュー

バル7

良い車ですよ

車種名:マツダ MX-30(マイルドハイブリッド)
投稿ユーザー:バル***** さん
総合評価:

外観に一目ぼれ。 夫婦二人、後部座席は年に数回の使用なので、この車がピッ...[ 続きを見る ]

ねばくん

バッテリー交換前と交換後の燃費につ...

車種名:スズキ ハスラー
投稿ユーザー:ねば***** さん
総合評価:

普段は燃費が24キロ/Lほど出ている車ですが 昨年12月ごろから20~2...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針