9000

カーライフニュース - 9000

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ルノー・ジャポンは『ルーテシア』をフルモデルチェンジし、内外装やプラットフォーム、 パワートレーンを刷新。11月6日から販売を開始する。

新型ルーテシアは、装備の違いによる3グレードを設定。価格は「ゼン」(受注生産)が236万9000円、「インテンス」が256万9000円、「インテンス テックパック」が276万9000円となる。

◆直線を効果的に取り入れたモダンなエクステリア

エクステリアは、曲線のみでデザインされた先代モデルの官・・・

ニュースを読む

◆登録車として久々のトップに立つ

トヨタ自動車のコンパクトカー『ヤリス』シリーズの国内販売が好調だ。既存のヤリスにSUVの『ヤリスクロス』、スポーツの『GRヤリス』が加わった9月の新車登録は2万2066台となり、軽自動車を含む全市場の車名別販売ランキングでトップに躍り出た。

とりわけ8月末に発売したヤリスクロスの出足が良く、トヨタに発売1か月の受注状況を問い合わせると驚きの数字となっていた。自動車販売団体が公表する車名別販売ランキン・・・

ニュースを読む

三菱自動車は10月8日、小型電気自動車『i-MiEV』の電動コンプレッサー内部で漏電が発生するおそれがあるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは2009年7月4日から2012年6月29日に製造された9563台。

対象車両は、エアコンの電動コンプレッサーにて、カバーの耐腐食性能が不十分なため、コンプレッサー内部に水分が浸入することがある。そのため、コンプレッサー内部で漏電が発生すると、EV警告灯が点灯す・・・

ニュースを読む

気になるニュース・気になる内幕。今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析する新聞ウォッチ。…………

新型コロナウイルスの感染拡大で旅客需要が激減し、航空や鉄道関連企業の経営を圧迫しているが、このうち、世界の主要航空会社では人員削減の動きが本格化しているという。

きょうの読売が経済面で「航空各社が人員整理、アメリカン1万9000人、カンタス250・・・

ニュースを読む

日産自動車は7月22日、新型SUV『キックス』のマーケティングおよびデザインの担当者によるオンラインの商品プレゼンテーションを開いた。このなかで、6月30日の発売から3週間が経過した21日までの受注が9000台に達したと明らかにした。

日産は新型コロナウイルスの影響が生産や販売にも及ぶため、キックスの日本での販売計画はまだ公表していない。ただ、店頭への来場者もまだ十分でないなか、初期受注は順調な出足となっている。キックスは、国内ではシ・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲン(VW)グループジャパンは7月15日、新型クロスオーバーSUV『T-Roc』(ティーロック)を発売した。VWグループジャパンのティル・シェア社長は同日開いたオンライン発表会で「日本の道に理想的なサイズ」と述べた。

シェア社長は「先日、新しいVWブランドデザインを日本に導入して以来、T-Rocは最初の新型モデルとなる。T-Rocの使命は新型車であることに加え、VWが掲げているSUV攻勢のラインアップを完成させることでも・・・

ニュースを読む

プジョー・シトロン・ジャポンは、プジョー初の電気自動車(EV)『e-208』および、ベースとなる新型『208』の販売を7月2日より開始した。

7年ぶりの全面改良となる新型208およびe-208は、最新世代のコンパクトカープラットフォームCMPを採用する。サイズは全長4095mm(現行比+120mm)、全幅1745mm(同+5mm)、全高1445mm(アリュール・同−25mm)。現行モデルに比べ、ボンネットが低く長く、よりタイヤが四隅に・・・

ニュースを読む

気になるニュース・気になる内幕。今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析する新聞ウォッチ。…………

トヨタ自動車が、生産委託先のグループ傘下を含めて国内の全車両工場で生産調整を実施すると発表した。きょうの読売や日経などが取り上げているが、それによると、大型連休の休業期間を、当初予定していた「5月2〜10日(9日間)」から「5月1〜11日(11日間・・・

ニュースを読む

トライアンフモーターサイクルズジャパンは、全世界750台限定のファクトリーカスタマイズモデル、新型『ボバーTFC』を3月27日より発売する。価格は238万9000円。

TFC(Triumph Factory Custom)は、トップクオリティのエンジニアリングと独創的なカスタムデザインから生まれた特別なモデル。わずか750台が生産され、一台一台にシリアルナンバーが付けられる。

3代目となる新型ボバーTFCは、低慣性クランクシャフト、・・・

ニュースを読む

グループPSAジャパンは、より、シトロエン『C3』の車両本体価格を4月1日より引き上げると発表した。

新価格はエントリーグレードのフィールが229万円、バックカメラやブラインドスポットモニターなどを装備する上級グレードのシャインは254万円(アーバンレッドは2万円高)。値上げ幅はフィールが2万9000円、シャインが3万4000円。・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ねばくん

CVTフルードを交換しました・・・

車種名:スズキ ランディ
投稿ユーザー:ねば***** さん
総合評価:

CVTフルードの交換が過去されていないことがわかり、 9年目の車検と合わ...[ 続きを見る ]

love-ski-hokkaido

燃費いいですよ

車種名:マツダ CX-5 (ディーゼル)
投稿ユーザー:lov***** さん
総合評価:

CX5の2.2Lディーゼル4WDです。 根室から札幌まで片道500kmを...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針