ボクスター

カーライフニュース - ボクスター

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ポルシェ『718ボクスター』に初設定される、ハイパフォーマンスモデル「スパイダー」をルーフがオープンした状態で初めてカメラが捉えた。カモフラージュもほとんどなく、完全な姿に近いようだ。

アルプス山脈で捉えた開発車両は、「GTS」と同様のフロントグリル、サイドシル、大型レッドブレーキキャリパーを装備する他、リアには大経口ツインエキゾーストパイプ、アグレッシブなディフューザー、ダブルバブルルーフ、そのセンターにはストップランプを装着してい・・・

ニュースを読む

佐藤商会は、代官山のカーライフセレクトショップ&ファクトリー「ポディウム」にて、「オープンスポーツカーライフ」プロジェクトを6月5日より始動、リフレッシュしたポルシェ『ボクスター』の提供を開始した。

同社が運営するポディウムは、ショップ、ファクトリー、カフェ、ギャラリー、ポケットパークで構成。ショップとファクトリーとしては、オートバックス代官山店を運営。ギャラリーでは、カーライフ関連の展示とセレクトショップとしてドライビングシューズ、・・・

ニュースを読む

ポルシェ ボクスター/ケイマン、標準装備拡充に伴い価格引き上げ

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年05月24日(木) 14時15分

ポルシェジャパンは、2019年モデル『718ボクスター』と『718ケイマン』の標準装備変更に伴い、価格を改定すると発表した。

2019年モデルからは、従来オプションだったスポーツエグゾーストシステム(GTSモデルは標準装備済)およびパークアシスト(リア)を新たに標準装備とした。

価格はボクスター 6速MTが712万円(旧価格694万円)、7速PDKが759万2000円(746万円)。ボクスターS 6速MTが901万円(888万円)、・・・

ニュースを読む

『ボクスター』はポルシェが1996年にラインアップに追加したオープン専用モデル。

現行モデルは2012年に追加された3代目だが、2016年にそれまで採用していた水平対向6気筒エンジンから、同じく水平対向の4気筒エンジンに変更している。4気筒エンジンはターボにより過給され、2リットルが300馬力、2.5リットルが350馬力の出力となる。試乗車は350馬力の2.5リットルエンジンを積むモデルで、組み合わされるミッションは3ペダルの6MT。・・・

ニュースを読む

ポルシェ『ボクスター』は1996年に初代モデルである「986型」が登場した、オープン専用ボディのスポーツカーだ。

2004年にフルモデルチェンジされた2代目は「987型」と呼ばれ、同じく2012年フルモデルチェンジの3代目は「981型」と呼ばれた。今回撮影した「718型」は2015年に登場したモデルで、このモデルよりかつての名レーシングカーのネーミングに由来する「718ボクスター」へと車名が変更された。

型式名が変わっているため4代・・・

ニュースを読む

ポルシェは、981型『ボクスター』に設定されていた高出力&軽量モデル「スパイダー」を、『718ボクスター』にも設定することが分かった。スクープ撮影に成功したプロトタイプがほぼフルヌード状態であることからも、発表は数か月以内と見られる。

捉えたプロトタイプは、「GTS」同様のフロントグリル、サイドスカート、大径ホイールに、大型レッドブレーキキャリパーを装備。ボディと一体化したクリアカラーのクリスタルレンズ・テールライトなどにより、クーペ・・・

ニュースを読む

ポルシェジャパンは、718ケイマンおよびボクスターの高性能グレード「GTS」の予約受注を11月17日より開始した。

718ケイマン/ボクスターGTSは、ボクスター/ケイマンSの2.5リットル水平対向4気筒ターボをベースに、専用チューンで最高出力は15ps増の365psを発生。0-100km/h加速は4.1秒(PDK・スポーツクロノパッケージ装着時)、最高速度は290km/hに達する。

価格はケイマンの6速MTが993万円、PDKが1・・・

ニュースを読む

ポルシェは10月18日、『718ボクスターGTS』と『718ケイマンGTS』を発表した。

両車は、『718ボクスター』と『718ケイマン』の高性能グレード。『911』シリーズなどに用意される「GTS」グレードが、718ボクスターと718ケイマンにも設定された。

パワートレインは、「718ボクスターS」「718ケイマンS」グレードの2.5リットル水平対向4気筒ガソリンターボエンジンがベース。新開発のインテークダクト採用やターボチャージ・・・

ニュースを読む

1台の真っ赤なポルシェ『ボクスター』が、ニュルブルクリンク北コースを駆け抜けた。無防備なフルヌードボディには、「718」や「718 S」とは異なるスプリッター付きフロントバンパーが確認できる。

カメラマンによると、このプロトタイプは間もなくワールドプレミアされるであろうボクスターのフラッグシップモデル、『718ボクスター GTS』だという。

エクステリアでは、新形状のエアインテーク、新ホイール、スポイラーリップなどを装備し、より改善・・・

ニュースを読む

ポルシェ 718ボクスターS…伝説を受け継ぎ、存在を確立した[写真蔵]

by レスポンス編集部 on 2017年02月05日(日) 19時00分

初代登場以来、『911』との差別化の道を歩んで来たポルシェのミッドシップモデル『ボクスター』が2016年にモデルチェンジ。1957年に活躍のした伝説レーシングカー「718」の名を受け継ぎ『718ボクスター』として生まれ変わった。

デザインは先代の981型からラゲッジコンパートメントリッド、フロントウインドウ、コンバーチブルトップをそのまま受継いでいるが、大きくイメージを刷新している。特徴的なのはリアのガーニッッシュに浮かび上がる「PO・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2017-2018
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

horiuchi518

レンタカーとして乗りました。

車種名:トヨタ シエンタ
投稿ユーザー:hor***** さん
総合評価:

アクセルを踏んだときの一瞬の加速の出遅れなど、 ちょこちょこネットで見る...[ 続きを見る ]

FD乗り

燃費と感想

車種名:スズキ ソリオ(ハイブリッド)
投稿ユーザー:FD乗***** さん
総合評価:

走行距離4600kmの実績、感想。(下記燃費は車載メーター。エコモード、...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針