ボクスター

カーライフニュース - ボクスター

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ポルシェは、フランクフルトモーターショー2019(Frankfurt Motor Show)に、『718スパイダー』(Porsche 718 Spyder)と『718ケイマンGT4』(Porsche 718 Cayman GT4)を出展した。

ポルシェは2015年春、『ボクスター・スパイダー』を発表した。軽量構造のソフトトップは、電動ではなく部分的に手動で開閉する仕組み。前後バンパーは、『ケイマンGT4』と共通デザインとした。ミッドシ・・・

ニュースを読む

ポルシェ(Porsche)は6月14日、新型車を間もなく初公開すると発表した。ポルシェは同時に、この新型車のティザーイメージを配信した。『718ボクスター』に、「スパイダー」が登場する可能性がある。

ポルシェは2015年春、『ボクスター・スパイダー』を発表した。軽量構造のソフトトップは、電動ではなく部分的に手動で開閉する仕組み。エンジンカバーも専用デザインで、前後バンパーは、『ケイマンGT4』と共通デザインとした。また、車高を20 m・・・

ニュースを読む

ポルシェは6月1日、『ボクスター』ベースのワンオフモデル、「ボクスター・ベルクスパイダー」(Porsche Boxster Bergspyder)を発表した。

ボクスター・ベルクスパイダーは、伝説のポルシェ『909』の再来を目指したワンオフモデルだ。909は1968年、ポルシェが『910』をベースに、欧州ヒルクライム選手権に参戦するために開発したレーシングカーだった。

ポルシェ909は、アルミ製フレームにFRP製ボディパネルを組み合・・・

ニュースを読む

ポルシェ 718ボクスター/ケイマン、車体前部の強度不足でリコール

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年03月22日(金) 17時15分

ポルシェジャパンは3月22日、「718」シリーズ6車種について、車体前部の強度が不足しているものがあるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、『ケイマン』『ケイマンS』『ケイマンGTS』『ボクスター』『ボクスターS』『ボクスターGTS』の6車種で、2016年4月5日〜2019年2月7日に輸入された3424台。

車体製作時の溶接行程にて、公差の設定が不適切なため、車体前部の強度が担保できていないもの・・・

ニュースを読む

ポルシェは、スイスで開幕したジュネーブモーターショー2019において、『718ボクスターT』(Porsche 718 Boxster T)/『718ケイマンT』(Porsche 718 Cayman T)をワールドプレミアした。

◆ポルシェ伝統の「T」(ツーリング)は1968年にデビューした911Tがルーツ

「T」はポルシェのモデルでは、「ツーリング」を意味する。1968年にデビューした『911T』が原点だ。オリジナルの911Tは、・・・

ニュースを読む

ポルシェ 718ボクスター に6気筒モデルが復活…MTも設定へ

by 子俣有司@Spyder7 on 2019年03月02日(土) 08時00分

コアなポルシェファンに朗報だ。ポルシェ『718ボクスター』のベースモデルに水平対向6気筒エンジンモデルが復活するという。開発車両がテストを行う様子をカメラが初めて捉えた。

2012年から2016年まで発売された3代目「ボクスター」(981型)には、2.7リットル水平対向6気筒エンジンが設定されていたが、現行モデルの4代目(982型)では、2.0リットルと2.5リットルの水平対向4気筒エンジンへ置き換えられている。ポルシェと言えば6気筒・・・

ニュースを読む

ポルシェ『718ボクスター』初となるハードコアモデル、『718ボクスタースパイダー』の最新プロトタイプが、豪雪の北ヨーロッパに姿を見せた。

捉えた最新のテスト車両は、修正されたフロントバンパー、赤いブレーキキャリパーを新たに装着しているほか、アグレッシブなリアディフューザーが見てとれる。ルーフは電動式ではなく、手動の脱着式ファブリック・ソフトトップを採用し、軽量化を図るようだ。

心臓部には、先日公開された『718ケイマン GT4クラ・・・

ニュースを読む

ポルシェは12月19日、『718ボクスターT』(Porsche 718 Boxster T)/『718ケイマンT』(Porsche 718 Cayman T)を発表した。

◆ポルシェ伝統の「T」はツーリングの意味

「T」はポルシェのモデルでは、「ツーリング」を意味する。1968年にデビューした『911T』が原点だ。オリジナルの911Tは、軽量でクロスレシオのマニュアルトランスミッション、パフォーマンス向上のための機械式ディファレンシ・・・

ニュースを読む

◆スープラのオープンモデルではない

BMW『Z4』はいま一度、リアルスポーツカーへと立ち戻るべきだった。開発責任者はモデルチェンジのコンセプトをそう表現してくれた。

先代はロングノーズ&ショートデッキの絵に描いたような美しいクーペデザインが魅力のリトラクタブルハードトップモデルだった。志向的には、まったくもって、グランツーリズモであったのだ。

ところが昨今、GT的なオープンスポーツカーは次第にその市場を失くしつつあって、リアルスポ・・・

ニュースを読む

ポルシェジャパンは10月12日、『718ボクスター』と『718ケイマン』の6車種のエアインテークに不具合があるとして、国土交通省に改善対策を届け出た。

対象となるのは「718ボクスター」、「718ボクスターS」、「718ボクスターGTS」、「718ケイマン」、「718ケイマンS」、「718 ケイマンGTS」の6車種で、2016年4月5日〜2018年7月11日に輸入された2601台。

対象車種は、エアインテークの空気吸入口に保護ネット・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

なついち

スバル・サンバー~本田バモス。今年の8月にバモスが車検で10万以上の見積...[ 続きを見る ]

かねちゃん35

記録更新

車種名:トヨタ ハイエース/レジアスエース (ディーゼル)
投稿ユーザー:かね***** さん
総合評価:

大阪泉大津周辺から静岡市迄の350キロくらいを高速90キロくらいで走行。...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針