75

カーライフニュース - 75

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

アルファロメオは5月15日、高性能SUV『ステルヴィオ・クアドリフォリオ』の「スーパースポーツ」を発表した(Alfa Romeo Stelvio Quadrifoglio Super Sport)。175台を世界限定で発売する。

この限定車は、アルファロメオのスポーツの歴史に敬意を表し、イタリアの公道レース「ミッレミリア」における1928年の初優勝を祝福する。ミッレミリアの初優勝は、「6C 1500スーパースポーツ」が成し遂げた。

・・・

ニュースを読む

ジャガーは5月16日、SUV『F-PACE』に高性能グレードとして、「SVR 575エディション」(Jaguar F-pace SVR 575 Edition)を欧州で設定すると発表した。

SVR 575エディションは、ジャガーの個性的な5.0リットルV型8気筒ガソリンスーパーチャージャーエンジンを搭載したハイパフォーマンスSUVだ。最大出力575psのパワーは、F-PACE史上最もパワフルなモデルであり、パフォーマンスとエキサイトメ・・・

ニュースを読む

ブガッティは5月15日、名車『タイプ35』を75%のスケールのEVで再現した『Baby 2 タイプ35』の「センテナリー・エディション」を発表した(Bugatti Baby II Type 35 Centenary Edition)。

このEVは、英国に本拠を置くThe Little Car Companyが手がけた。このモデルは、アルミニウム製のボディ、コックピット内の真鍮製プレート、そして6台のオリジナルタイプ35レースカーを彷彿・・・

ニュースを読む

アルファロメオは5月15日、高性能スポーツセダン『ジュリア・クアドリフォリオ』に、「スーパースポーツ」を設定すると発表した(Alfa Romeo Giulia Quadrifoglio Super Sport)。世界限定275台を販売する計画だ。

この限定車は、アルファロメオのスポーツの歴史に敬意を表し、イタリアの公道レース「ミッレミリア」における1928年の初優勝を記念している。この伝説的な偉業は、「6C 1500スーパースポーツ」・・・

ニュースを読む

シボレーは5月13日、新型電動ピックアップトラック『シルバラードEV』の「ファースト・エディションRST」(Chevrolet Silverado EV First Edition RST)の生産を開始した、と発表した。

シルバラードEVは、シボレーのピックアップトラックのベストセラーモデルとして生まれ変わった。1回の充電での航続は、最大で724kmに到達する。

ファースト・エディションRSTの最大出力は754hp、最大トルクは78・・・

ニュースを読む

ベントレーは5月8日、W12気筒エンジンの後継として、新設計のV8ハイブリッドパワートレインを導入すると発表した。

新パワートレインはベントレー史上最高の出力を発揮するだけでなく、ベントレー史上最高にダイナミックでレスポンスと効率に優れるという。

新パワートレインの名称は「Ultra Performance Hybrid」。新システムのベースはベントレーの既存のハイブリッドパワートレインだ。出力は750ps以上、EVモードの航続は8・・・

ニュースを読む

メルセデスAMG GT 新型 発売、AMG 4MATIC+を搭載…価格は2750万円

by 纐纈敏也@DAYS on 2024年04月02日(火) 16時05分

メルセデス・ベンツ日本は4月2日、高性能2ドアクーペであるメルセデスAMG『GT 63 4MATIC+ クーペ』新型の予約受注を開始した。価格は2750万円、納車は4月下旬頃から順次予定している。

メルセデスAMG GTクーペ新型は、ダイナミックな走行性能と卓越したスポーツ性を備える一方で、快適性も兼ね備えたパフォーマンスラグジュアリーモデルとして開発された。AMG ACTIVE RIDE CONTROLサスペンションやリアアクスルス・・・

ニュースを読む

ウニモグ75年の歴史:万能モーターツールの誕生と進化

by レスポンス編集部 on 2024年03月25日(月) 11時30分

1949年3月19日、ドイツ南西部のゲッピンゲンにあるベーリンガー社の工場で、『ウニモグ』が最初の顧客に引き渡された。これが成功の始まりだった。

ウニモグはそのオフロード能力と耐久性と多機能性を発揮して、農業、建設、消防、救助など、さまざまな分野で活躍している。75年が経過し、この万能モーターツールは37万台以上が製造されている。絶え間ない開発により進化してきたウニモグの歴史を振り返ろう。

初のウニモグは、型式「U70200」の車両・・・

ニュースを読む

ホンダの海外向け高級車ブランドのアキュラ(Acura)は、ブランド初のEV『ZDX』が米国政府による最大7500ドルのEV税額控除の対象になると発表した。同時に、米国での受注も開始している。

アキュラZDXは、アキュラブランド初のEVだ。アキュラはこのZDXによって、電動化を加速していく。アキュラZDXは、ホンダとGMの提携効果を生かして、共同開発された。GMの新世代バッテリー「アルティウム」が搭載される。

アキュラZDXは、電動S・・・

ニュースを読む

ホンダの米国部門は3月7日、新型電動SUVの『プロローグ』(Honda Prologue)が、米国政府による最大7500ドルのEV税額控除の対象になると発表した。

プロローグは、GMの「アルティウム」バッテリーを搭載し、ホンダとGMの共同開発モデルになる。アルティウムバッテリーは、大容量のパウチ型セルをバッテリーパック内で垂直にも水平にも積み重ねることができる方式を採用している。これにより、エンジニアは各車両のデザインに応じて、バッテ・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2022-2023
e燃費アプリ

車レビュー

運転志

工具が無いとね…

車種名:ルノー トゥインゴ
投稿ユーザー:運転***** さん
総合評価:

初回3ヶ月点検の一週間前なんで、一応エンジンオイル量を確認しておこうかと...[ 続きを見る ]

kasaiurado

良い車です

車種名:日産 ノート
投稿ユーザー:kas***** さん
総合評価:

アベレージが23キロに到達しました。 毎日100キロ通勤してたらいつの間...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針