ティーポ

カーライフニュース - ティーポ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

スクープサイト「Spyder7」は6月に、フィアット『ティーポ ハッチバック』に設定されるクロスオーバーSUV派生モデル『ティーポ・クロスハッチ』をスクープしたが、今度は「ティーポSW」のクロスバージョンを捉えた。

現在ティーポは、ハッチバック、セダン、ワゴン(SW)と派生モデルを展開。これまで「クロス」はこれらに続く第4のモデルとになると思われたが、ハッチとは別にSWにも設定されることが確定した。これで3つのボディスタイルのうち、少・・・

ニュースを読む

フィアット ティーポ に初のSUV登場か、第4のモデルをスクープ

by Spyder7編集部 on 2020年06月06日(土) 09時00分

フィアットの欧州Cセグメント・ハッチバック『ティーポ』改良新型に設定されるとみられる、クロスオーバーSUVタイプの派生モデル『ティーポ クロス』(仮称)市販型プロトタイプをカメラが捉えた。

ティーポ現行型は2015年に登場しており、現在ハッチバック、セダン、ワゴンと派生モデルを展開、「クロス」はこれらに続く第4のモデルとなる。

捉えたプロトタイプは、ボディをリフトアップ、幅の広いプラスチック・ホイールアーチ、プラスチック・クラッディ・・・

ニュースを読む

フェラーリ(Ferrari)は3月24日、ワンオフモデルの最新作を、イタリア時間の3月25日15時(日本時間3月25日深夜)に初公開すると発表した。

フェラーリは特別な顧客の要望を受けて、ワンオフモデルを製作してきた。最近では2018年12月、『SP3JC』を発表。SP3JCは、1950〜1960年代に生産されたフェラーリを象徴するV12エンジン搭載のスパイダーに敬意を表して開発されたワンオフモデルだ。クーペボディしか存在しない『F1・・・

ニュースを読む

【ユーロNCAP】フィアット ティーポ 新型、3つ星どまり

by 森脇稔 on 2016年11月01日(火) 06時15分

欧州で唯一、公的な衝突テストを行うユーロNCAPコンソーシアムは10月26日、新型フィアット『ティーポ』の衝突安全テストの結果を公表した。3つ星評価にとどまった。

ユーロNCAPの衝突テストは、前面オフセット64km/h、側面50km/h、ポール衝突29km/h、歩行者衝突40km/hで行う。日本や米国の基準とほぼ同じ、世界で最も厳しい条件で実施される衝突テスト。

2009年2月、ユーロNCAPは新評価システムを導入。評価の4項目に・・・

ニュースを読む

イタリアのフィアットは3月1日、スイスで開幕したジュネーブモーターショー16において、新型『ティーポ』(TIPO)の「ステーションワゴン」を初公開した。

ティーポは、1988年に発表されたフィアットの小型ハッチバック。1994年に登場した『ブラーボ』『ブラーバ』を後継車とする形で、1995年に生産を終了した。かつては日本市場にも、正規輸入されていた。

フィアットは2015年5月、トルコで開催されたイスタンブールモーターショー15にお・・・

ニュースを読む

イタリアの自動車大手、FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)は3月1日、スイスで開幕したジュネーブモーターショー16において、新型『ティーポ』(TIPO)のハッチバックを初公開した。

ティーポは、1988年に発表されたフィアットの小型ハッチバック。1994年に登場した『ブラーボ』『ブラーバ』を後継車とする形で、1995年に生産を終了した。日本市場にも、正規輸入された時期がある。

フィアットは2015年5月、トルコで開催・・・

ニュースを読む

イタリアの自動車大手、FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)は3月1日、スイスで開幕するジュネーブモーターショー16において、新型『ティーポ』(TIPO)のワゴンを初公開する。

ティーポは、1988年に発表されたフィアットの小型ハッチバック。1994年に登場した『ブラーボ』『ブラーバ』を後継車とする形で、1995年に生産を終了した。日本市場にも、正規輸入された時期がある。

FCAは2015年5月、トルコで開催されたイス・・・

ニュースを読む

フィアット「ティーポ」ハッチバックも復活

by 子俣有司@アポロニュースサービス on 2015年12月10日(木) 16時32分

フィアットは新型セダンに『ティーポ』の名称を復活させるとアナウンスしているが、新型ハッチバックにもこの名が冠されることがわかった。今回はそのプロトタイプのスクープに成功した。

「ティーポ」は、フィアットが1988年から1995年まで生産していた、5ドアコンパクトハッチバック。今回スクープした新型ティーポ・ハッチバックはフォード『フォーカス』等をライバルに設定し、2016年のワールドプレミアを予定しているという。これが本当ならば、21年・・・

ニュースを読む

イタリアの自動車大手、FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)は10月12日、欧州市場に投入するフィアットの新型セダンに、『ティーポ』(TIPO)の名前を復活させると発表した。

この新型セダンは2015年5月、トルコで開催されたイスタンブールモーターショー15で初公開された『AEgea』。同車は小型の4ドアセダン。デザインは、イタリアのFCAスタイルセンターが担当。開発はトルコのR&D部門で行われ、トルコのトファスの工場で・・・

ニュースを読む

クルマ好きの祭典「ティーポ・オーバーレブ・ミーティング」が3月31日、千葉県・袖ケ浦フォレストレースウェイで開催される。

テーマは「みんなで春のクルマ大運動会!」。初心者用のレクチャー付サーキット走行会からスポーツ走行、プロドライバーや「ティーポ」編集部員が運転するスポーツカー同乗体験「サーキットタクシー」、新型車体験試乗会などのサーキットイベントのほか、クルマ番組の試乗会など、様々なアトラクションも用意。家族全員で楽しむことができる・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ねばくん

CVTフルードを交換しました・・・

車種名:スズキ ランディ
投稿ユーザー:ねば***** さん
総合評価:

CVTフルードの交換が過去されていないことがわかり、 9年目の車検と合わ...[ 続きを見る ]

love-ski-hokkaido

燃費いいですよ

車種名:マツダ CX-5 (ディーゼル)
投稿ユーザー:lov***** さん
総合評価:

CX5の2.2Lディーゼル4WDです。 根室から札幌まで片道500kmを...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針