5シリーズ (セダン)

カーライフニュース - 5シリーズ (セダン)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

BMWは2020年9月、『5シリーズ』改良新型を発表した。エクステリアデザインの刷新だけでなく、「ハンズオフ機能付き渋滞運転支援機構」を新たに装備。フルモデルチェンジ並みの進化を遂げている。

フロントデザインは、キドニーグリルがよりワイドに一体化した。立体的な造形にすることでエレガントさを際立たせている。ヘッドライトは、L字型のLEDライトを採用。BMW伝統の4灯ヘッドライトを表現しながらモダンかつスポーティなイメージを強調した。

・・・

ニュースを読む

アウディジャパンは、ミッドサイズ4ドアクーペの『A5スポーツバック』、『S5スポーツバック』および2ドアクーペの『A5クーペ』、『S5クーペ』を大幅に刷新して、1月13日(TDIモデルは2月以降予定)より販売を開始する。

今回のモデルチェンジでは、エクステリアデザインを大幅にアップデート。全グレードでハニカムメッシュグリルや往年の『スポーツクワトロ』を彷彿とさせるボンネットスリット、ボディ一体型サイドスカートを装備し、よりスポーティに・・・

ニュースを読む

◆ライバル『Eクラス』と同時発表だった大幅改良版

今年5月の本国での最新型発表が、何と最大のライバル車メルセデスベンツ『Eクラス』と日付ごと重なった。相乗効果を狙ってのことだったかどうか定かではないが、そういう奇遇も時にはあるものかもしれない。

アチラ同様に、今回の新しい『5シリーズ』は大幅改良版だ。とはいえ今のBMWの中にあって何はともあれホッとさせられるのは、飛びすぎのデザインにはならなかった点。

資料には“BMW伝統のキドニ・・・

ニュースを読む

ビー・エム・ダブリューは9月28日、外観デザインの変更や運転支援機能の拡充など一部改良を施した『5シリーズ』を発売した。価格は678万円から1142万円となっている。

BMW本社でデザイン責任者を務めるドマゴイ・ジュケッチ氏は同日行われたオンライン発表会で外観デザインの変更について「より力強く、モダンなクルマとなった。ひと言で言えば存在感が増し、表情が豊かになり以前にも増して現代的だ」と述べた。

その上で「これを実現するためにフロン・・・

ニュースを読む

BMWは9月23日、改良新型『5シリーズ』(BMW 5 Series)のプラグインハイブリッド車(PHV)を今秋から、欧州で5車種に拡大すると発表した。

◆4気筒エンジンのPHV「530e」がツーリングに拡大

改良新型5シリーズのPHVでは、欧州で今秋から、4気筒ガソリンエンジン搭載の「530e」が、セダンに加えて、ワゴンの「ツーリング」に拡大展開される。PHVパワートレインは、エンジンがダウンサイズの直噴2.0リットル直列4気筒ガ・・・

ニュースを読む

ビー・エム・ダブリューは9月28日、外観デザインの変更や運転支援機能の拡充など一部改良を施した『5シリーズ』を日本市場で発売した。価格は678万円から1142万円で、納車は10月以降を予定しているという。

ビー・エム・ダブリューの御舘康成プロダクトマネージャーは同日行われたオンライン発表会で「モダンで洗練されたスタイルに加え、安全性能、品質感と快適性、環境性能のすべてが大幅に進化し、新世代のプレミアムセダン、ツーリングのお客様価値をリ・・・

ニュースを読む

ビー・エム・ダブリューは、洗練されたデザインと高性能運転支援システムを搭載した『5シリーズ』(セダン/ツーリング)改良新型を9月28日より発売する。

◆最先端の運転支援システムを全モデル標準装備

5シリーズ 改良新型は、高性能3眼カメラ&レーダー、および高性能プロセッサーによる高い解析能力によって、より精度と正確性が向上した最先端の運転支援システムを全モデルに標準装備した。アクティブクルーズコントロール(ストップ&ゴー機能付)、レー・・・

ニュースを読む

BMWは9月17日、中国で9月26日に開幕する北京モーターショー2020において、改良新型『5シリーズセダン』のロングホイールベースのプラグインハイブリッド車(PHV)を初公開すると発表した。

◆新デザインのフロントマスク

BMW 5シリーズセダンは2019年、中国で約17万4000台を販売し、中国で最も成功したビジネスセダンとなった。改良新型は、より特長的なBMWのキドニーグリル、新設計のヘッドライトとテールライトなどにより、ダイ・・・

ニュースを読む

キャデラックは9月10日、『CT5』(Cadillac CT5)の2021年モデルを発表した。今秋、米国市場で発売される予定だ。

CT5は2019年春、米国で開催されたニューヨークモーターショー2019でワールドプレミアされた。キャデラック『CT6』の下に位置するセダンだ。CT6やSUVの『XT5』、『XT4』に続いて、キャデラックブランドの新たなデザイン言語が導入された。ライバルには、BMW『5シリーズ』やメルセデスベンツ『Eクラス・・・

ニュースを読む

BMW X1 と 5シリーズ 次期型、EV設定が決定

by 森脇稔 on 2020年08月05日(水) 10時00分

BMWグループ(BMW Group)は、BMW『X1』と『5シリーズ』の次期型に、EVを設定すると発表した。

◆2030年までに700万台の電動車を販売する戦略の一環

今回の発表は、BMWグループの電動化戦略の一環だ。BMWグループは2030年までに、700万台以上の電動パワートレイン車(EVやプラグインハイブリッド車など)を販売することを目指している。700万台のうち、およそ3分の2にあたる約470万台を、フルEVにする計画だ。
・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

suzuki

新車

車種名:トヨタ ヤリス
投稿ユーザー:suz***** さん
総合評価:

ガソリン1.5Lで、エコドライブで車の燃費計は、ほぼWLTC燃費通りだっ...[ 続きを見る ]

ジャッキーパパ

最悪燃費

車種名:三菱自動車 トッポ
投稿ユーザー:ジャ***** さん
総合評価:

高速110km走行で、11km/ℓ 市街地走行で、7~9km/ℓ マジェ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針