159

カーライフニュース - 159

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、世界7台限定のコラボモデル『i4 M50 by Kith』を日本国内に1台導入。公式オンラインストア限定で予約を10月10日午後11時59分まで受け付ける。価格は1593万円。

KithはBMWの愛好家でもあるロニー・ファイグ氏が率いるニューヨーク発のストリートブランド。BMWとKithは2020年、初のコラボモデル『M4コンペティション×Kith』を150台限定で発売。わずか30分足らずで・・・

ニュースを読む

交通事故死者数、159人マイナスの1198人 2021年上半期

by レスポンス編集部 on 2021年08月01日(日) 13時30分

警察庁が7月28日発表した2021年上半期(1〜6月)の交通死亡事故死者数は前年同期から159人減って1198人となった。上半期としては統計開始以来、過去最も少ない水準となった。先進的な車両安全装備の普及やコロナ禍に伴う外出自粛などの効果と見られる。

交通事故死者数に占める65歳以上の高齢者は前年同期から94人減って684人だった。高齢者割合は57.1%で、前年同期から0.2ポイント下がった。

交通事故死者数の状態別では全体的に減少・・・

ニュースを読む

ホンダは11月20日より2代目となる新型『N-ONE』を発売する。好評だった外観デザインをほぼそのまま踏襲し、内装やプラットフォームを一新するという斬新なモデルチェンジをおこなった。先進安全装備を充実させ、6MTを採用するモデルも設定。価格は159万9400円から。

N-ONEは1960年代にヒットしたホンダの代表車種『N360』の魂を受け継いだモデル。レトロ感あふれる親しみやすいフロントマスクや、ホンダらしい素性の良い走行性能から、・・・

ニュースを読む

フードトラックプラットフォーム「TLUNCH」を展開するメロウは、新車フードトラックの5年間リース契約と各種保険をパッケージした、日本初の飲食事業者向けMaaSサブスクリプション「フードトラックONE」の提供を開始した。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大により、飲食店はこの先、従来通りの固定店舗ビジネスを継続することが難しくなっている。そんな中、テイクアウト、デリバリー、移動営業に対応できるフードトラックの需要が増す・・・

ニュースを読む

レギュラーガソリン、2か月ぶりの値下がり 前週比0.4円安の159.6円

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年10月31日(水) 15時52分

資源エネルギー庁が発表した石油製品の店頭小売価格週次調査によると、10月29日時点でのレギュラーガソリン1リットル当たりの全国平均価格は前週比0.4円安の159.6円となった。レギュラーガソリン価格の値下がりは9週間ぶり。

地域別では中国で0.9円、中部で0.8円、北海道で0.4円、関東と東北、近畿、九州・沖縄で0.3円値下がり。四国では0.1円値上がりとなった。ハイオクガソリンは前週比0.4円安の170.4円、軽油は0.3円安の13・・・

ニュースを読む

レギュラーガソリン、3年11か月ぶりの159円突破 ハイオクは170円超え

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年10月17日(水) 16時00分

資源エネルギー庁が発表した石油製品の店頭小売価格週次調査によると、10月15日時点でのレギュラーガソリン1リットル当たりの全国平均価格は前週比2.1円高の159.6円となった。レギュラーガソリンは7週連続の値上がり。159円突破は2014年11月17日の調査以来、3年11か月ぶり。

地域別では北海道で2.9円、中部で2.6円、関東で2.5円、近畿で2.0円、東北と九州・沖縄で1.9円、中国で1.7円、四国で1.2円、全エリアで大幅な値・・・

ニュースを読む

ホンダは、除雪性能と扱いやすさが好評のハイブリッド除雪機『HSM1590i』をモデルチェンジし、9月中旬より全国のホンダパワープロダクツ・除雪機取扱店から発売する。

HSM1590iは、除雪部をエンジン、走行部をモーターで駆動するホンダ独自のハイブリッドシステムと回転数電子制御技術を採用した「iGX」エンジンを搭載。協調制御による世界初の除雪作業モード切替機能を搭載し、2005年に販売を開始し、初心者から熟練者まで幅広い層から支持を得・・・

ニュースを読む

マツダは、先進安全技術を標準装備する商用車『ファミリアバン』の新型モデルを6月21日より発売する。

新型ファミリアバンは、衝突被害軽減ブレーキ「プリクラッシュセーフティシステム」、「レーンディパーチャーアラート(車線逸脱警報)」、「オートマチックハイビーム」等の安全技術を全車に標準装備。経済産業省や国土交通省などが普及啓発を推進する「安全運転サポート車」の「サポカー」に該当する。

また、1.5リットルガソリンエンジンとCVTの組み合・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は、4月3日に発売した『アクア』一部改良モデルの初期ロットにおいて、衝突回避支援システムに不具合があるとして、国土交通省に改善対策を届け出た。対象となるのは2018年4月2日〜4月9日に製造された159台。

アクアは4月3日の一部改良で、歩行者も検知対象に加えた「プリクラッシュセーフティ(レーザーレーダー+単眼カメラ)」を新たに採用。しかし、プリクラッシュセーフティシティセンサの夜間作動プログラムが不適切であることが発覚。・・・

ニュースを読む

欧州ビジネス評議会(AEB)は、2017年のロシアにおける新車販売の結果を公表した。商用車を含めた総販売台数は、159万5737台。前年比は11.9%増と、5年ぶりに前年実績を上回った。

ブランド別トップは引き続き、ロシア自動車大手、アフトワズの乗用車ブランド「ラーダ」。2017年は31万1588台を販売。前年比は17%増とプラスに転じた。販売の主力は『Granta』で、前年比6.8%増の9万3686台。『ベスタ』は前年実績の40%増・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2021-2022
e燃費アプリ

車レビュー

ずーくん

燃費に良くないACC(MT車限定?...

車種名:トヨタ ヤリス
投稿ユーザー:ずー***** さん
総合評価:

ACC(クルーズコントロール)を使わない方が燃費によさそうだと気づいたの...[ 続きを見る ]

リュウリュウ

10台目の新車

車種名:ホンダ ヴェゼル
投稿ユーザー:リュ***** さん
総合評価:

新車10台。中古車4台を乗ってきました。bBから5台目になりますが少しつ...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2022 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針