トリビュート

カーライフニュース - トリビュート

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

アバルトは5月4日、『695トリブート131ラリー』(Abarth 695 Tributo 131 Rally)を欧州で発表した。アバルト『131ラリー』が最後のラリーに出走して40年経ったことを記念し、世界限定695台を生産する。

アバルト695トリブート131ラリーのボディカラーには、オリジナル131ラリーのボディカラーを再解釈した「ブルーラリー」が用意された。ドアの下部やフロントシートのヘッドレストには131ラリーのシルエットが・・・

ニュースを読む

ドゥカティ「スクランブラー1100トリビュートPRO」発表

by 森脇稔 on 2021年10月15日(金) 19時30分

ドゥカティ(Ducati)は10月14日、「ドゥカティワールドプレミア2022」において、新型『スクランブラー 1100トリビュートPRO』を発表した。

◆イエローのカラーは1970年代の2気筒モデルがモチーフ

新型スクランブラー1100トリビュートPROは、ドゥカティの過去、現在、未来を垣間見ることができるモデルを標榜する。ドゥカティの空冷2気筒エンジンが採用されてから、50周年を記念して開発された。「1100PRO」ファミリーの・・・

ニュースを読む

アルファロメオは12月14日、『4Cスパイダー33ストラダーレ・トリビュート』(Alfa Romeo 4C Spider 33 Stradale Tributo)を発表した。「4Cスパイダー」の最終モデルとして、北米市場向けに33台が限定生産される予定だ。

◆1967年に発表された『33ストラダーレ』がモチーフ

同車は、アルファロメオ4Cスパイダーをベースに、アルファロメオの伝説的なミッドシップエンジンスポーツカーである、1967年・・・

ニュースを読む

フェラーリは、新型FRクーペ『ローマ』を発表。その名の通り、イタリアはローマからその名をとったローマは、“La Nouva Dolce Vita(新しい甘い生活)”をコンセプトに開発された、リアシートも備える2+2クーペだ。


フロントミッドシップに鎮座するパワートレインは、最大出力620ps/最大トルク77.5kgmを発生させる3855ccのV型8気筒ガソリンツインターボエンジン。0-100km/h加速は3.4秒で、最高速度320k・・・

ニュースを読む

ヤマハ XSR700Xトリビュート、40年前の名車に敬意…EICMA 2018

by 森脇稔 on 2018年11月19日(月) 18時30分

ヤマハは、「ミラノモーターサイクルショー2018」(EICMA 2018)において、『XSR700Xトリビュート』(Yamaha XSR700 XTribute)を発表した。

今から40年以上前の1976年、ヤマハは欧州で最も人気のあるバイクのひとつとなった空冷4ストロークのシングルシリンダーを積む『XT500』を発表した。XSR700Xトリビュートは、このXT500の1981年モデルに敬意を表して開発されたモデルとなる。

ヤマハの・・・

ニュースを読む

マツダがかつて、販売していたSUV、『トリビュート』。同車が米国市場において、リコール(回収・無償修理)を行う。

これは、米国NHTSA(運輸省道路交通安全局)が明らかにしたもの。マツダの米国法人、北米マツダからトリビュートに関するリコールの届け出を受けたと公表している。

今回のリコールは、燃料系統の不具合が原因。北米マツダによると、3.0リットルV型6気筒ガソリンエンジンの燃料供給モジュールがひび割れ、燃料が漏れるおそれがあるとい・・・

ニュースを読む

マツダとフォードモーターが共同開発し、日本国内でも初代モデルが販売されたSUV、マツダ『トリビュート』。同車の2世代目モデルが米国において、リコール(回収・無償修理)を行うことが分かった。

これは6月18日、米国NHTSA(運輸省道路交通安全局)が明らかにしたもの。2008‐2011年モデルの2代目トリビュートについて、マツダの米国法人、北米マツダからリコールの届け出があったと公表している。

今回のリコールは、電動パワーステアリング・・・

ニュースを読む

マツダのSUV、トリビュート…米国でリコール約11万台

by 森脇稔 on 2014年04月28日(月) 07時45分

マツダとフォードモーターが共同開発し、日本国内でも販売されたSUV、マツダ『トリビュート』。同車が米国において、リコール(回収・無償修理)を行うことが分かった。

これは4月18日、米国NHTSA(運輸省道路交通安全局)が明らかにしたもの。2001‐2004年モデルのトリビュートについて、マツダの米国法人、北米マツダからリコールの届け出があったと公表している。

今回のリコールは、サスペンション部品の不具合が原因。NHTSAによると、足・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2021-2022
e燃費アプリ

車レビュー

ずーくん

燃費に良くないACC(MT車限定?...

車種名:トヨタ ヤリス
投稿ユーザー:ずー***** さん
総合評価:

ACC(クルーズコントロール)を使わない方が燃費によさそうだと気づいたの...[ 続きを見る ]

リュウリュウ

10台目の新車

車種名:ホンダ ヴェゼル
投稿ユーザー:リュ***** さん
総合評価:

新車10台。中古車4台を乗ってきました。bBから5台目になりますが少しつ...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2022 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針