XM

カーライフニュース - XM

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ヤマハ発動機は、水冷250cc単気筒エンジンを搭載するスポーツスクーター『XMAX ABS』をマイナーチェンジし、2021年モデルとして7月28日より発売する。

XMAX ABSは、精悍な2眼ヘッドランプやブーメランをイメージしたサイドカバーといった「MAXシリーズ」のイメージを受け継ぐ上質なスタイリングに、軽快な走行性能や快適性・実用機能をバランスさせたスポーツスクーターだ。

2021年モデルは、エンジンの平成32年排出ガス規制適・・・

ニュースを読む

INTERSECT BY LEXUS-TOKYOは、テイクアウト商品「おうちでクリスマスディナー」を組数限定でスタート。また、12月23日から25日の3日間はディナーコースとしてINTERSECT店内でも提供する。

今年のクリスマスディナーは、自宅での特別なひとときを過ごせるよう、「四季」をイメージしたINTERSECTならではのスペシャルなテイクアウトメニューを提供する。

色鮮やかな4皿には、前菜では春を、魚のお皿では夏を、肉のお・・・

ニュースを読む

日産自動車は2020年11月28日から2021年1月11日まで、日産グローバル本社ギャラリーにて「日産ギャラリー ウインターイルミネーション 2020」を開催する。

今年は、日産が研究開発を進めている「見えないものを可視化する」技術、「Invisible-to-Visible(I2V)」から着想を得た、KOSEI KOMATSU氏のプロデュースによる、新たなクリスマスデコレーションが登場する。

スパークリングモービルズといったプラス・・・

ニュースを読む

ヤマハ・スポーツバイクのDNAを受け継ぐコミューターが「MAXシリーズ」。軽快なハンドリングや上質感あふれる走りにこだわり、スポーツマインドをくすぐる性能を追求。便利なだけのスクーターとは、一線を画している。

そのフラッグシップモデルが、2001年に初代が登場し「オートマチックスポーツ」というジャンルを築いた『TMAX』だ。2020年5月には、530ccだった直列2気筒エンジンを561ccにスケールアップし、『TMAX560』へとさら・・・

ニュースを読む

90年代半ば、『マジェスティ』でビッグスクーターブームを巻き起こしたヤマハ。軽二輪枠のスクーターは、現在でも各社が充実化を図るホットなセグメントだが、そこでライバルに負けるわけにはいかない。いま、250ccクラスを担うのが『XMAX』だ。

見てまずインパクトを受けるのが、「MAXシリーズ」共通の今風なフォルム。吊り目の2眼LEDヘッドライトがキリッとしたフロントマスクを演出し、ビグスクブームの頃によく見た丸みを帯びたスタイルとは明らか・・・

ニュースを読む

ヤマハ発動機は、水冷250cc単気筒エンジンを搭載するスポーツスクーター『XMAX ABS』のカラーリングを変更し、2020年モデルとして3月25日より発売する。

XMAX ABSは、精悍な2眼ヘッドランプやブーメランをイメージしたサイドカバーといった「MAXシリーズ」のイメージを受け継ぐ上質なスタイリングに、軽快な走行性能や快適性・実用機能をバランスさせたスポーツスクーターだ。

「マットグリーニッシュグレー」は、2020年MAXシ・・・

ニュースを読む

ヤマハ発動機、スポーツスクーター XMAX に新色4カラー設定へ

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年03月13日(水) 17時00分

ヤマハ発動機は、水冷250cc単気筒エンジンを搭載するスポーツスクーター『XMAX ABS』のカラーリングを変更し、4月1日より発売する。

XMAX ABSは、MAXシリーズのイメージを受け継ぎ、時代を表す先進性と所有感を満たす上質なスタイリングに、軽快な走行性能や快適性・実用機能をバランスさせた人気のモデルだ。

新色はマットカラーとしトレンド感を強調した4色を設定。エレガントな「マットブルーメタリック3」、色鮮やかで上質な「マット・・・

ニュースを読む

ヤマハは、「ミラノモーターサイクルショー2018」(EICMA 2018)において、『XMAXアイアンマックス』(Yamaha XMAX Iron Max)を発表した。

ヤマハ『XMAX』は、排気量250ccクラスのビッグスクーターだ。ヤマハのスクーターシリーズでは、『TMAX』と『NMAX』の中間に位置している。

EICMA 2018で発表されたXMAXアイアンマックスは、XMAXの新仕様だ。アルミ製フットレストや専用デザインのシ・・・

ニュースを読む

洗練されたスタイリングと「MAXシリーズ」ならではの走りの良さ、快適性と実用性を高次元でバランスさせた新世代のスポーツコミューターが『XMAX』だ。排気量的にも『TMAX』と『NMAX』の中間を担うことになるが、ヤマハでも250ccクラスのスクーターとしては久々のニューモデルである。

加速と環境性能にも優れるBLUE COREエンジンを軽量&高剛性の新設計フレームに搭載していることに加え、注目すべきはフロントサスペンションの構造だ。モ・・・

ニュースを読む

いま、ヨーロッパで人気なのが、この『XMAX』だ。ヤマハは『TMAX』で欧州にて大成功を収めてきたが、そのダウンサイジング版も好調。最新型は2017年に300ccエンジンを積んでデビューした。

これまでもヨーロッパでは『XMAX250』が販売されていたが、新型で環境性能の高い「BLUE CORE(ブルーコア)」エンジン搭載となり、ヤマハはその250cc版を今年1月に国内ラインナップにも投入。待望だったヤマハの新型250ccスクーターで・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
e燃費アプリ

車レビュー

NISMO:NE

e-powerからの乗り換えです。まだ500kmほどしか走行していないの...[ 続きを見る ]

A男

エンジン絶好調!

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:A男***** さん
総合評価:

購入から1年半が経過、走行距離も23000キロとなりエンジンは絶好調とい...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針