ポロ

カーライフニュース - ポロ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

香港を拠点とするモビリティーカンパニー「ウィ・ソリューショングループ」は12日、東京都内で『今後の事業戦略及びグループ体制発表会』を開催した。同グループは、欧州の自動車メーカーであるアポロオートモービルの持株会社の株式を86.06%取得したと発表した。

ウィ・ソリューショングループは自動車業界において、様々なB2Bソリューションを提供している。アポロの買収が完了次第、ブランド名を「Apollo Future Mobility Grou・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は、コンパクトハッチバック『ポロ』に特別仕様車「ポロ TSI コンフォートライン リミテッド」を追加設定し、10月1日より販売を開始した。

特別仕様車は、「TSIコンフォートライン」をベースに、LEDヘッドライトやスマートエントリー&スタートシステム「キーレスアクセス」に加え、純正インフォテイメントシステム「ディスカバープロ」を標準装備し、安全性や利便性を向上。また、インテリアにはレザー・・・

ニュースを読む

VW ゴルフ と ポロ、CNG車に改良新型…航続2割延長

by 森脇稔 on 2019年06月26日(水) 22時00分

フォルクスワーゲングループは6月24日、ドイツ・ベルリンで6月25〜26日に開催される第3回「CNGモビリティデー」において、『ゴルフTGI』(Volkswagen Golf TGI)と『ポロTGI』(Volkswagen Polo TGI)の改良新型をワールドプレミアすると発表した。

ゴルフTGIは『ゴルフ』をベースに、使用燃料をCNG(圧縮天然ガス)に対応させたモデルだ。ボディは、ハッチバックとワゴンの「ヴァリアント」が用意される・・・

ニュースを読む

マツダ(Mazda)とトヨタ(Toyota)は6月11日、米国に建設中の新工場の生産ラインを、「アポロ」、「ディスカバリー」と命名すると発表した。

マツダとトヨタは2018年春、米国アラバマ州ハンツビル市に合弁新会社、「マツダ・トヨタ・マニュファクチャリングUSA」を設立した。2021年から、完成車の生産を行う予定だ。

マツダとトヨタは、新工場の建設に、折半出資で約16億ドルを投資する。4000名近くの従業員を新たに雇用する。202・・・

ニュースを読む

新型『ポロ』が出たとき、私の評価はいま一つだった。理由は、走りがだるいから。勝手に過大な期待を寄せた私が悪いのだが、でもだってポロだもの、足にする利用率が高い国産コンパクトとは違うんだもの、やっぱりきゅっと洒落こんで走りたい……のに、走りがだるいのは致命的だったのだ。そりゃ、スポーツモードに入れればきちんと反応してくれるけれど、でも、それじゃあねえ。

ところが、「R-Line」である。次世代を担うエンジンでっせ!と呼び声高い1.5リッ・・・

ニュースを読む

◆ノーマルとGTIの間を埋める「R-Line」

VW『ポロ』に「R-Line(Rライン)」と呼ばれるモデルが追加された。従来の3気筒エンジンのベースグレードと、最上級の「GTI」の間を埋めるモデルと理解すればよい。

この場合、ではエンジンは一体どっち寄り?というのが一番気になるところではある。結論から言えば、個人的にはGTI寄りと感じた。ズバリそれは4気筒であること。しかも排気量が1.5リットルターボであること等々。このエンジン、V・・・

ニュースを読む

VW ポロ、駐車ブレーキが効かなくなるおそれ リコール

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年03月01日(金) 20時09分

フォルクスワーゲングループジャパンは2月28日、『ポロ(1.0/70kW)』の駐車ブレーキに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは2017年12月25日から2018年12月8日に製造された9666台。

駐車ブレーキ装置の組み付け作業指示が不適切だったため、ブレーキレバーとブレーキケーブルの接続部に緩み留め防止ナットが付いていない。そのため、走行振動等により接続部が緩み、駐車ブレーキの引き代・・・

ニュースを読む

VW(フォルクスワーゲン)『ポロ』は、輸入車の中ではサイズが小さな部類に入る。現行型は全幅が1750mmになって3ナンバー車に拡大されたが、全長は4m少々に収まり、混雑した街中でも運転しやすい。

このポロに「TSI R-Line」が加わった。ベーシックなポロTSIのエンジンは直列3気筒1リットルターボだが、TSI R-Lineは設計の新しい直列4気筒1.5リットルターボを搭載する。

最高出力は150馬力(5000〜6000回転)、最・・・

ニュースを読む

◆グレードの谷間を埋める新開発1.5リットルエンジン

フォルクスワーゲンのポロに新開発の1.5リットル4気筒エンジンを積んだ新グレード「TSI R-Line」が追加された。これまでメインのパワーユニットだった1リットル3気筒エンジンと、「GTI」に積まれる2リットル4気筒エンジンの間にスポッとはまる排気量だ。

ポロといえば、個人的に思い出すことがある。10年ほど前、父親からクルマ選びの相談を受けたときのことだ。

当時70代だっ・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲンは2月1日、『ゴルフTGI』(Volkswagen Golf TGI)と『ポロTGI』(Volkswagen Polo TGI)の改良新型を欧州で発表した。

両車は、『ゴルフ』と『ポロ』をベースに、使用燃料をCNG(圧縮天然ガス)に対応させたモデルの最新バージョンだ。エンジンはゴルフの場合、新開発の1.5リットル直列4気筒ターボ「TSI」で、最大出力は130psを発生する。ポロの場合、1.0リットル直列3気筒ターボT・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

たかむら

納車

車種名:マツダ MAZDA2 (ディーゼル)
投稿ユーザー:たか***** さん
総合評価:

昨日納車されました。 前車も半年弱乗ったデミオ です。 ほぼ変わりはなく...[ 続きを見る ]

ぶひお

七年経過

車種名:BMW 1シリーズ (ハッチバック)
投稿ユーザー:ぶひ***** さん
総合評価:

いろいろ修理代がかかっています。ターボ冷却系交換、エンジン冷却系の液漏れ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針