ポロ

カーライフニュース - ポロ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

フォルクスワーゲンは5月17日、高性能小型ハッチバック『ポロGTI』のデビュー25周年記念限定車「エディション25」(Volkswagen Polo GTI Edition 25)を欧州で発表した。

◆特別仕立ての内外装
『ポロGTIエディション25』には、ブラックグロッシーの18インチ「アデレード」アルミホイール、ブラックルーフ、ブラックドアミラーを専用装備した。赤いブレーキキャリパーとトリムストリップ、ハニカムグリル、クロームメッ・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲンは5月17日、高性能小型ハッチバック『ポロGTI』のデビュー25周年記念限定車「エディション25」(Volkswagen Polo GTI Edition 25)を欧州で発表した。

『ポロGTIエディション25』には、ブラックグロッシーの18インチ「アデレード」アルミホイール、ブラックルーフ、ブラックドアミラーを専用装備した。赤いブレーキキャリパーとトリムストリップ、ハニカムグリル、クロームメッキのテールパイプなど、・・・

ニュースを読む

出光興産は、子会社の出光リテール販売が運営する愛知県内のサービスステーション(SS)「アポロステーション」3カ所で、VRゴーグルによる「脳機能測定」のサービスを期間限定で提供する。

脳機能測定は、最先端の技術で脳の認知機能の低下を初期段階で発見できる。電動車シフトや低燃費車の普及による石油需要の減少が見込まれる中、系列のSSをまちと人の豊かな暮らしをサポートする生活支援基地とする事業「スマートよろずや」の取り組みの一環。

サービスは・・・

ニュースを読む

VWが入門EV『ID.2』提案、「ポロ」並みの価格で2025年市販へ

by 森脇稔 on 2023年03月16日(木) 13時00分

フォルクスワーゲンは3月15日、コンパクトEVコンセプト『ID.2 オール』(Volkswagen ID.2 all)をワールドプレミアした。

同車は、2025年に市販予定の小型EVを提案したコンセプトカーだ。フォルクスワーゲンの新世代EV「ID.」ファミリーにおいて、『ID.3』の下に位置するエントリーEVになる。

ID.2オールの市販バージョンは、新開発の「MEB Entry」 プラットフォームをベースにする。『ゴルフ』と同等の・・・

ニュースを読む

VWのEVブランド「ID.シリーズ」に、最小モデルが登場する。『ゴルフ』や『ポロ』の後継モデルとなるのか? その初期プロトタイプをスクープサイト「Spyder7」のカメラが初めて捉えた。

耐寒テスト中を捉えたプロトタイプ車両は開発初期段階とみられ、『ID.3』のボディをまとっている。しかし、よく見るとホイールベース、オーバーハングが明らかに短く、このモデルが下位セグメントであることを示唆している。またリアドアが極端に小さく、フロントド・・・

ニュースを読む

4月にマイナーチェンジ版が上陸した『ポロ』だが、マイチェン後の『ポロGTI』が日本市場に投入されたのは11月のことで、今回がもちろん初試乗だった。外観は滅法、印象が変わった。

◆クオリティ感が増したエクステリア&インテリア
フロントマスクの、レッド&ホワイトのアクセントラインがバンパーと接するほど下寄りに下げられ、LED部分も波打たなくなった。前期型モデルでは、アクセントラインはグリルの中ほどを水平に貫いていたのだ。アンダーグリル部も・・・

ニュースを読む

VW ポロGTI 改良新型は、伝統と新技術が詰まったホットハッチ

by 最上 佳樹 on 2022年12月21日(水) 07時00分

11月より発売が開始された、フォルクスワーゲンの5ドアコンパクトホットハッチ『ポロGTI』。先代から最高出力を向上させた2.0L TSIエンジンと専用セッティングのシャシーで、スポーティな走りを楽しめる人気モデルだ。

先進技術の採用で、安全性もアップした新型モデル。今回はGTI伝統の内外装における注目ポイントをご紹介しよう。

◆赤のアクセントがGTIのスポーティさを演出
「TSI」からデザイン、メカニズムの双方でスポーティさを増した・・・

ニュースを読む

VW ポロGTI 改良新型、最高出力が207psに 価格は411万3000円

by 纐纈敏也@DAYS on 2022年11月21日(月) 12時45分

フォルクスワーゲンジャパンは、コンパクトハッチバック『ポロ』改良新型の高性能グレード「GTI」の販売を、11月21日に開始した。価格は411万3000円。最高出力は先代より7psアップして207psになっている。

ポロGTI改良新型は、2.0リットル4気筒直噴ターボエンジンを搭載。最高出力は先代より7psアップの207ps、 最大トルクは先代同様の320Nmを1500〜4500回転の広範囲で発生させ、0-100km/h加速は6.5秒(・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲンは11月11日、小型5ドアハッチバックの『ポロ・トラック』(Volkswagen Polo Track)をブラジルで発表した。

ポロ・トラックは、フォルクスワーゲンの南米における新たな入門モデルとして登場した。従来の『ゴル』の後継モデルに位置付けられる。

ポロ・トラックの外観は、欧州や日本向けの『ポロ』とは少し異なっており、ポロ・トラックにはハニカムパターンのフロントグリルを採用した。グリル下のライトバーも、ポロ・・・・

ニュースを読む

2018年に誕生した6代目VW『ポロ』の実質的マイナーチェンジ版として誕生したのが今回のポロ。外観をわずかにリニュアルしているものの、さほど大きな変化はない。

ただドイツ車の常で、見えずらい部分にしっかりと進化の跡を残している。例えばヘッドライトはポロで初採用のLEDマトリックスヘッドライトが使われていたり、直列3気筒1リットルという、字面の上では何も変わらないエンジンも、実は「EA211evo」が採用されて実質的には『ゴルフ』から4・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2022-2023
e燃費アプリ

車レビュー

運転志

給油ノズルを奥まで突っ込んだからか...

車種名:ルノー トゥインゴ
投稿ユーザー:運転***** さん
総合評価:

燃料警告灯と警告音が再三鳴くので初の給油。………アレ?20L過ぎた辺りで...[ 続きを見る ]

rickpchani

細い道と狭い駐車場以外は割と乗りや...

車種名:トヨタ グランエース
投稿ユーザー:ric***** さん
総合評価:

偶に同じ車、更に自分の様な一般の所有者様とすれ違うと嬉しい。 燃費は気に...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針