ロールスロイス

カーライフニュース - ロールスロイス

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ロールスロイスのニュース

ロールスロイス世界販売、日本は11年ぶりに減少 2020年

by 森脇稔 on 2021年01月15日(金) 06時15分

ロールスロイスモーターカーズ(Rolls-Royce Motor Cars)は1月12日、2020年の世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は3756台。前年比は26.4%減と、3年ぶりに前年実績を下回った。

この販売実績は、ロールスロイスのベストセラーモデルの『ゴースト』が、モデルチェンジのタイミングにあった上での結果だ。顧客の需要は、すべてのモデルで引き続き堅調という。

2021年のハイライトは、新型ゴーストの発売だ。新型の受・・・

ニュースを読む

今回ステアリングを握ったのは2009年にデビューした『ゴースト』の2世代目。従来型は2003年にグッドウッドに生産工場を移動してから誕生した新世代モデルで、『ファントム』の弟分的ポジションとなる。

とはいえ、ショーファードリブン(運転手付き)色の強いファントムとは違いドライバーズカー的要素が強い。その証拠にゴーストの派生モデルには2ドアクーペの『レイス』とオープントップの『ドーン』がラインナップされる。ベースはゴーストと言うことだ。
・・・

ニュースを読む

栃木県日光の中禅寺湖畔にこの春オープンした、世界的に有名なラグジュアリーホテルチェーン「ザ・リッツ・カールトン 日光」で行われたのは、この度9月に発表されたロールス・ロイス『新型ゴースト(GHOST)』のメディア試乗会。



国際試乗会の一環として日本でも開催されたわけだが、なぜ日光なのかという理由を、広報のミッシェル・ローズマリー氏は教えてくれた。ここ日光には2008年まで英国大使別荘があり、明治時代に英国外交官が建てた個人別荘が今・・・

ニュースを読む

2018年にデビューしたロールスロイスブランドとして初のSUV『カリナン』に、若い顧客をターゲットにしたスポーティモデル「ブラックバッジ」が登場した。ブラックバッジシーリーズとしては、4ドアリムジン『ゴースト』、2ドアクーペ『レイス』、2ドアオープン『ドーン』に続く4モデル目となる。

全長5340×全幅2000×全幅1835mm、ホイールベース3295mmの巨体に搭載されるのは、6.75リットルのV型12気筒ガソリンツインターボエンジ・・・

ニュースを読む

ロールスロイスモーターカーズ(以下、ロールスロイス)は11月24日、『ドーン』、『レイス』、『カリナン』の「ブラックバッジ」に限定モデル、「ネオンナイト」を設定すると発表した。

◆若い顧客に訴求するブラックバッジ

3台とも、ベース車両はブラックバッジだ。ロールスロイスのブラックバッジは、若い顧客に訴求するモデルで、ボディカラーは黒がメインだ。ネオンナイトは、「ブラックバッジは黒でなくてもいい」という考え方を、再確認するために開発され・・・

ニュースを読む

コーンズモータースは、ロールスロイス「ブラックバッジ」シリーズの特別展示会「ブラックバッジ ラウンジ イン 東京」を11月19日・20日の2日間、原宿駅前の商業施設「Jing(ジング)」で開催する。

ブラックバッジは、若い顧客に訴求するロールスロイスのスポーティモデル。4ドアリムジン『ゴースト』、2ドアクーペ『レイス』、2ドアオープン『ドーン』、SUV『カリナン』にラインアップされている。

今回の特別展示会では、同シリーズの3台(予・・・

ニュースを読む

ロールスロイスモーターカーズ(以下、ロールスロイス)は10月22日、新型『ゴースト』(Rolls-Royce Ghost)を英国本国で発売した。納車は12月から開始される予定だ。

新型ゴーストは、ロールスロイスがこれまで生産したモデルの中で、最も技術的に進歩した車になっているという。初代ゴーストから受け継いだコンポーネントは、ボンネットフードのマスコット、「スピリット・オブ・エクスタシー」とアンブレラだけだ。

それ以外のすべてが、ゼ・・・

ニュースを読む

ロールスロイスモーターカーズ(Rolls-Royce Motor Cars)は10月12日、16歳までの意欲的なデザイナーに、将来の夢のロールスロイスを設計してもらう「世界ヤングデザイナーコンペティション」の結果を発表した。

今回のコンペティションは、世界的な新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染拡大の中、学校に行けない子ども達に楽しんでもらう機会を提供するのが狙い。未来のデザイナーに、自宅に居ながらにして、想像力と創造性を・・・

ニュースを読む

ロールスロイスモーターカーズ(Rolls-Royce Motor Cars)は10月7日、2020年1〜9月の世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は2651台。前年同期比は28.5%減とマイナスに転じている。

新車販売が減少したのは、今春の新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染拡大の影響だ。しかし、世界的な需要はすべてのモデルで引き続き堅調で、2020年第3四半期(7〜9月)の販売は、第2四半期(4〜6月)と比較して、 ・・・

ニュースを読む

ロールス・ロイス・モーター・カーズは9月1日にグローバルで発表した新型『ゴースト』とそのロングホイールベースの『ゴースト・エクステンデッド』を日本で公開した。価格はそれぞれ3590万円からと4200万円から。納車は2021年1月開始予定。

◆ロールス史上最も成功したクルマ

先代ゴーストは、「ロールスロイスの116年の歴史上最も成功した革新的なクルマ」と紹介するのはロールス・ロイス・モーター・カーズアジア太平洋北部地区広報マネージャー・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

seizku

問題の助手席ダッシュボードが割れた...

車種名:マツダ RX-8
投稿ユーザー:sei***** さん
総合評価:

2003年4月新車で購入。車庫保管で17年目で助手席ダッシュボードが5c...[ 続きを見る ]

としくん

納車1週間

車種名:トヨタ ヤリス
投稿ユーザー:とし***** さん
総合評価:

定年後日産フーガから乗り換えです。 ☆納車1週間のインプレ。 納車まで8...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針