ロールスロイス

カーライフニュース - ロールスロイス

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ロールスロイスのニュース

東京都港区のJR品川駅港南口ふれあい広場で4月7日、「高輪交通安全フェア品川クラシックカーレビューイン港南」が開催され、歴代のダットサン車をはじめとした往年の名車40台が集結。周辺でのパレードなどが行われた。

品川駅港南商店会と警視庁高輪警察署の主催。コロナ化による休止をはさみ、5年ぶり25回目の開催となった。

全日本ダットサン会の運営ということで、日産系の車両が中心。『フェアレディ』240ZGや『スカイライン』2000GT-R、『・・・

ニュースを読む

ロールスロイスの4ドアサルーン『ゴースト』が、フルモデルチェンジ級の改良をおこなうようだ。デザインの変更が中心とみられるが、そのプロトタイプの姿を初めてスクープした。

ゴーストといえば、昨年10月には皆既日食からインスピレーションを受けたという『ブラック・バッジ・ゴースト・エクリプシス・プライベート・コレクション』を発売、今年3月12日には世界限定120台の『ゴースト・プリズム』を発表するなどスペシャルモデルに力を入れているが、すでに・・・

ニュースを読む

ロールスロイスモーターカーズは3月12日、国際的なファッション、デザイン、超高級車コミュニティの影響力ある顧客たちの要望に応え、『ゴースト・プリズム』を発表した。

『ゴースト』をベースに、現代デザインの世界から着想を得ており、ダークでニュートラルなトーンに大胆なカラーのアクセントを加えた、時代を超越したステートメントを作り出した、と自負する。

ゴースト・プリズムの名前は、堅固な形状と明るいスペクトルの色彩のコントラストに由来している・・・

ニュースを読む

ロールスロイスは現在、世界最高級のクロスオーバーSUVとも称される『カリナン』の改良に着手している。大幅にアップデートされるという改良新型の最新情報を、予想CGとともにプレビューする。

カリナンはロールスロイス初のクロスオーバーSUVとして2018年にデビュー。またたく間にロールスロイスのベストセラーモデルへと成長した。

現行型カリナンは、BMW製6.75リットルV型12気筒ツインターボチャージャーエンジンを搭載、ZF製8速オートマ・・・

ニュースを読む

ロールスロイス初の最高級クロスオーバーSUVとして登場した『カリナン』。2018年に登場するや、またたく間に同ブランドのベストセラーへと成長し、高級車市場に大きなインパクトを与えた。そんなカリナンだが、発売から5年が経過しいよいよ初めての大幅改良を迎えるようだ。プロトタイプの姿をスクープした。

◆スポーティ路線に!? フロントマスクが大きく変化
ミュンヘンにあるBMW研究開発センター付近で捉えたプロトタイプは、フロントエンドの一部にカ・・・

ニュースを読む

ロールスロイスモーターカーズは10月12日、『ブラック・バッジ・ゴースト・エクリプシス・プライベート・コレクション』(Rolls-Royce Black Badge Ghost Ekleipsis Private Collection)を発表した。世界限定25台を販売する予定だが、すでに完売している。


◆光を受けると色が変わる銅粉入りのボディカラー
同車は、4ドアサルーンの『ゴースト』をベースに、皆既日食からインスピレーションを受け・・・

ニュースを読む

ロールスロイスモーターカーズ(Rolls-Royce Motor Cars)は9月26日、1台限りの『ファントム』、「ファントム Inspired by チンクエ・テッレ」を発表した。

同車は、イタリアのリヴィエラ海岸の美しさとワイン造りの伝統を讃える世界に1台だけのビスポークモデルだ。「チンクエ・テッレ」とは、イタリアのリグーリア海岸沿いに位置する5つの村の総称で、世界遺産にも登録されている。ファントム Inspired by チン・・・

ニュースを読む

トヨタの最高級ショーファードリブンカー『センチュリー』に9月6日、SUV風ボディの新タイプが追加された。運転手が運転することが前提のショーファードリブンの超高級車といえば、英国のロールスロイスだ。やはりSUVの『カリナン』がラインナップされており、これとスペックを比較した。

◆ボディサイズ比較
●センチュリー新タイプ
全長:5205mm
全幅:1990mm
全高:1805mm
ホイールベース:2950mm

●ロールスロイス・カリナン・・・

ニュースを読む

ロールスロイスは8月24日、世界限定4台を生産する新たなコーチビルドモデル『ドロップテイル』(Rolls-Royce Droptail)の第2弾「アメシスト・ドロップテイル」を発表した。


◆2月の誕生石にインスパイアされた特別なコーチビルドモデル
同車は、2月の誕生石「アメシスト」にインスパイアされた特別なコーチビルドモデルだ。丹念な職人技とミニマリズムへのこだわりを追求している。

アメシスト・ドロップテイルには、リアデッキに、ロ・・・

ニュースを読む

ロールスロイスは8月20日、世界限定4台を生産する新たなコーチビルドモデル『ドロップテイル』(Rolls-Royce Droptail)の最初の1台を発表した。「ラ・ローズ・ノワール(La Rose Noire)」と命名されている。


◆ダッシュボードにワンオフのクロノグラフ
ラ・ローズ・ノワールは、「ブラック・バッカラ・ローズ(Black Baccara rose)」が放つロマンスと魅力からインスパイアされたモデルだ。150回の反復・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2022-2023
e燃費アプリ

車レビュー

はるりく

31.15

車種名:ダイハツ ロッキー(Rocky)(ハイブリッド)
投稿ユーザー:はる***** さん
総合評価:

燃費がどんどん上がっている。ガソリン満タン法で今回 31.15 特に遠出...[ 続きを見る ]

よもぎもち

概ね満足

車種名:トヨタ パッソ
投稿ユーザー:よも***** さん
総合評価:

実際、多少期間を設けてハイブリッドかディーゼルを買う予定だったけど、前の...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針