BMW

カーライフニュース - BMW

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

BMWのニュース

BMWの二輪部門のBMWモトラッド(BMW Motorrad)は10月22日、BMW『R18クラシック』に導入記念車として、「ファースト・エディション」を設定し、全世界で発売すると発表した。

◆大型ウインドシールドやタンデムシートは取り外しが可能

『R18』の派生モデルのR18クラシックは、ツーリングクルーザーモデルの始まりを反映したノスタルジックさ感じさせるツーリングバイクとして開発された。R18はシンプルなスタイルだったが、R1・・・

ニュースを読む

BMWの二輪部門のBMWモトラッドは10月22日、BMW『R18クラシック』(BMW R 18 Classic)をデジタルワールドプレミアした。

R18クラシックは、BMWモトラッドがクルーザーセグメントに投入するために開発した『R18』の派生モデルだ。R18は、BMWの他のモーターサイクルとは異なり、技術的にもデザイン&スタイル的にも、歴史的なBMWモーターサイクルの伝統に基づいて設計が行われた。

R18のモチーフとなったのは、1・・・

ニュースを読む

BMW X3M 改良新型がニュル初疾走!コックピットの進化に注目

by Spyder7編集部 on 2020年10月26日(月) 08時00分

BMWのコンパクト・クロスオーバーSUV、『X3』改良新型の頂点に君臨するハードコアモデル『X3M』プロトタイプがニュルに初出現。その様子をスクープサイト「Spyder7」のカメラが捉えた。

市場で最も売れているSUVの1台である現行型X3は、2017年に発売され、2020年終わりから2021年前半に改良新型が登場予定となっている。一方、現行型X3Mは2019年に発売されたばかりだが、すでに大幅改良に着手しているようだ。

ニュルで捉・・・

ニュースを読む

BMWは10月23日、新型『M4クーペ』に全世界150台限定で、『M4コンペティション×KITH』(BMW M4 Competition×KITH)を設定すると発表した。

米国ニューヨーク発の人気ライフスタイルブランドが、「Kith」(キス)だ。BMW M社は、Kithとのコラボレーションにより、内外装を特別仕立てとしたM4コンペティション×KITHを開発した。

BMW M社は、影響力の大きい最新のファッションシーンの動向をキャッチ・・・

ニュースを読む

BMWの二輪部門のBMWモトラッド(BMW Motorrad)は10月21日、新型5モデルを10月22日18時(日本時間10月23日深夜1時)から、デジタルワールドプレミアすると発表した。

ワールドプレミアの様子は、BMWモトラッドの公式 Facebookページ、BMWモトラッドとBMWグループの公式Youtubeチャンネル、BMWグループのLinkedInページを通じて、世界中にライブストリーミングされる予定だ。

また、新型5モデ・・・

ニュースを読む

BMWは10月20日、新型『X5M』(BMW X5M)と新型『X6M』(BMW X6M)の「ファーストエディション」を欧州で発表した。各250台の限定車となり、内外装に特別装備を採用している。

新型M5Mと新型X6Mは、新型「X5」と新型「X6」をベースに開発された高性能モデルだ。エアロダイナミクス性能やエンジンの冷却性能を引き上げる専用バンパーをはじめ、スポーツ性が強化されたシャシーやインテリアなど、ベース車両に対して、M流儀の変更・・・

ニュースを読む

BMWグループ(BMW Group)は10月16日、史上最大規模のリモートソフトウェアアップグレードを10月19日から、世界75万台以上の「BMW オペレーティングシステム7」搭載車に行うと発表した。

BMWオペレーティングシステム7は、BMWが2018年から導入している。コントロールディスプレイのコンテンツを、個別にカスタマイズできる最新の表示・操作コンセプトだ。

BMWオペレーティングシステム7より、ドライバーが適切な情報を適切・・・

ニュースを読む

ブリッツは10月19日、トヨタ『スープラ』とBMW『Z4(G20)』に対応する「Power Con(パワコン)」「Power Thro(パワスロ)」 を発売した。

パワコンはターボ車のブースト圧を最適に制御することにより、スムーズなブーストアップとパワーアップを実現。車種ごとにセッティングを行い、専用比率に設定することで、純正ECUの制御範囲内でのブーストアップとし、車両への負担を最小限に抑制する。

完全コネクターオン設計で電源など・・・

ニュースを読む

BMWグループ(BMW Group)は10月16日、EVのBMW『i3』の20万台目が、ドイツ・ライプツィヒ工場からラインオフした、と発表した。

BMWグループは2011年、サスティナビリティを重視したライフスタイル提案ブランドとして、「BMW i」を立ち上げた。BMW iの市販モデルの第一号車として、2013年9月から生産を開始したのが、EVおよびプラグインハイブリッド車(PHV)の i3だ。

2017年9月には、デビュー以来、初・・・

ニュースを読む

BMW「M」初の電動モデルは『i4M』!? プロトタイプを初スクープ

by Spyder7編集部 on 2020年10月20日(火) 08時00分

BMW「M」ブランドのマーカス・フラシュCEOは、パフォーマンスブランド初のフルエレクトリックモデルは『i4』をベースとすることを明言していたが、その最初のプロトタイプをスクープサイト「Spyder7」のカメラが捉えた。

捉えた『i4M』(仮)プロトタイプは、「M」ツインストークサイドミラーを装着。幅広いリアトラックを隠す広いリアフェンダーが見てとれる。またリアリップスポイラー、青いブレーキキャリパーを備えた高性能ブレーキシステムなど・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

そっとじ

北海道5000㎞の旅

車種名:マツダ デミオ (ディーゼル)
投稿ユーザー:そっ***** さん
総合評価:

1か月休みを頂いて静岡~北海道ドライブしてきました 出発日 9月29日 ...[ 続きを見る ]

DY

全く関係ないけど

車種名:ダイハツ ムーヴ
投稿ユーザー:DY***** さん
総合評価:

前期モデルのJC08燃費が最高31あって 後期モデルのJC08燃費が26...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針