BMW

カーライフニュース - BMW

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

BMWのニュース

スーパーSUV「X5 M」次期型を激写…BMW X5 史上初の600馬力へ

by 子俣有司@Spyder7 on 2018年02月17日(土) 08時00分

BMW『X5』次期型の頂点に君臨する『X5 M』市販型プロトタイプを、初めてカメラが捉えた。フルカモフラージュが施されているが、その存在感は圧倒的だ。

寒さがピークを迎えている厳冬のスカンジナビアに姿を見せたプロトタイプ。そのフロントには、新LEDデイタイムランニングライト、ワイドキドニーグリル、大口エアインテークが確認できる。より長いルーフスポイラーやクロスドリル・ローターを備えるブルーの大型ブレーキ・キャリパーも見て取れる。

次・・・

ニュースを読む

BMWは2月14日、スイスで3月に開催されるジュネーブモーターショー2018で初公開する新型『X4』に、最新の車載コネクティビティを採用すると発表した。

新型X4には、最新の「BMWコネクテッド」を搭載。SIMカードが車両に標準装備されており、車両の現在位置や事故の程度を検知する機能を持つ「インテリジェント・エマージェンシー・コール」が利用できる。新しい「BMWテレサービス・アクシデント・アシスタンス」では、エアバッグが作動しない規模・・・

ニュースを読む

BMWは2月14日、スイスで3月に開催されるジュネーブモーターショー2018において、新型『X4』を初公開すると発表した。

初代X4は、『X6』に続いて登場したBMWのスポーツ・アクティビティ・クーペ。新型は2世代目モデル。新型のボディサイズは、全長4752mm、全幅1918mm、全高1621mm、ホイールベース2864mm。先代に対して、81mm長く、37mmワイド、3mm背が低い。ホイールベースは54mm延びた。

新型X4のフロ・・・

ニュースを読む

BMW 3シリーズ も電動化が加速、次期型にはマイルドハイブリッド&EV

by 子俣有司@Spyder7 on 2018年02月14日(水) 17時00分

コードネーム「G20」と呼ばれる、BMWの主力セダン『3シリーズ』次世代型プロトタイプが、寒冷気候テストのため豪雪のスカンジナビアに現れた。カモフラージュは厳重だが、フロントバンパーのエアダクト、ルーフラインは『5シリーズ』に酷似している印象だ。

さらにヘッドライト形状やLEDデイタイムランニングライトのグラフィックも、5シリーズに近いデザインと思われる。次世代型プラットフォーム「CLAR」を採用することにより100kg程度の軽量化を・・・

ニュースを読む

BMW 『X1』に試乗するのはこれが3度目。ただし、一度として同じグレードには乗っていない。今回試したのは「sDrive18i」といういわゆるエントリーグレードのモデルだ。

何故これを試したかというと、他グレードとは異なる新しいトランスミッションが採用されたから。勿論これまでもこのグレードは存在し、やはり他グレードとは異なる電子油圧制御式6速ATが搭載されていた(他グレードは8速AT)。しかし、昨年8月以降、このグレードのトランスミッ・・・

ニュースを読む

ついにBMWから電動SUV登場へ…「iX3」2020年市販に向け開発テスト

by 子俣有司@Spyder7 on 2018年02月11日(日) 12時00分

BMWのコンパクト・クロスオーバーSUV『X3』第3世代への投入が確実視されている、電気自動車(EV)SUV『iX3』市販型プロトタイプをフルヌードの状態で激写した。BMWのSUVとしては、『X5』にプラグインハイブリッドの設定はあるが、EVの投入は初となる。

BMWの最高経営責任者ハラルド・クルーガー氏は、2020年にX3をベースとしたEVの発売を予告しており、実行へ向け開発は順調に進んでいるようだ。また市場のライバルは電動化ステー・・・

ニュースを読む

横浜ゴムは2月7日、フラッグシップタイヤ「ADVAN スポーツV105」を新型BMW『X3』の新車装着用として納入したと発表した。

新型X3は2017年11月より北米を皮切りに発売され、全世界で順次発売される。なお、横浜ゴムがBMWへ新車向けタイヤを納入するのは今回が初となる。装着サイズは225/60R18 104Wとランフラットテクノロジータイヤとなる245/50R19 105W(日本導入サイズは245/50R19 105Wのみ)。・・・

ニュースを読む

BMW史上最強オープン「M8カブリオレ」、V8ターボは脅威の630馬力へ

by 子俣有司@Spyder7 on 2018年02月07日(水) 17時00分

公開が間近に迫るBMWのフラッグシップ・クーペ『8シリーズ』の頂点に立つ『M8カブリオレ』をカメラが鮮明に捉えた。「Mモデル」もだが、カブリオレは初代8シリーズには設定されておらず、28年越しの初設定となる。

捉えた開発車両からは、生産型のデイタイムランニングライト、ワイドキドニーグリル、大口エアダクト、エアロダイナミクスを向上させる新サイドシル、最新のテクノロジーを採用したテールライトの一部が露出しているのが確認できる。またFRスポ・・・

ニュースを読む

個人間カーシェア、BMW 3シリーズやカイエンが人気…エニカ調べ

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年02月07日(水) 07時00分

DeNAが提供する個人間カーシェアサービス「Anyca(エニカ)」は2月6日、2017年のエニカ内でのカーシェア人気車種ランキングを公開した。

エニカは、クルマを使わない間にシェアしたいオーナーと、必要な時に好みのクルマを使いたいドライバーをマッチングする、新しいカーシェアサービスとして、2015年9月にサービスを開始。現在、登録会員数11万人、登録車数4000台、登録車種数650種以上と順調に成長している。

今回、東京23区内を主・・・

ニュースを読む

輸入車販売、BMW が3位転落…12か月ぶりに前年実績下回る 1月

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年02月06日(火) 18時45分

日本自動車輸入組合は2月6日、1月のブランド別輸入車新規登録台数(外国車メーカー)を発表。前年同月比5.1%減の1万6621台で6か月ぶりのマイナスとなった。

ブランド別では、メルセデスベンツが同2.5%増の4267台で35か月連続トップとなった。フォルクスワーゲンは同10.8%減ながら2795台で8か月ぶりの2位浮上。BMWは同19.5%減の1989台、12か月ぶりに前年同月実績を下回り、3位転落となった。

1月の輸入車販売台数ラ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

自給自作

18年目

車種名:トヨタ ファンカーゴ
投稿ユーザー:自給***** さん
総合評価:

9年目40000kmで譲り受けて、そこから9年のって現在150000km...[ 続きを見る ]

次は何に乗ろうか⁈

プジョー3008 GT Blue ...

車種名:プジョー 3008 (ディーゼル)
投稿ユーザー:次は***** さん
総合評価:

初めてのディーゼルです。低速でのトルクがあり走りも良いです。高速道路では...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針