スバル

カーライフニュース - スバル

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

スバルのニュース

SUBARU(スバル)は10月23日、2019年3月期第2四半期(累計)の営業利益予想を610億円(前回予想比−490億円)に下方修正すると発表した。

為替影響などによる収益の改善はあったものの、品質関連費用の増加により、業績予想の下方修正となった。

修正後の業績予想は売上高が前回予想比229億円増の1兆4860億円、営業利益は同490億円減の610億円、経常利益は同457億円減の660億円、純利益は同301億円減の490億円。

・・・

ニュースを読む

その名を「e-BOXER」という。クローズドコースで試乗した時は、このクルマを言下にマイルドハイブリッドであると言いきってしまった。しかし、いざ公道にこいつを持ち出してみると、少し違うんじゃないか?そんな疑問が湧いてきた。

一般的に二つの動力源を持っていれば、それをハイブリッド車と呼ぶ。マイルドハイブリッドの場合、片一方の動力源はあくまでも補助の役割を果たすものと、自動車用語の辞書「大車林」では定義している。しかしながらこのe-BOX・・・

ニュースを読む

SUBARU(スバル)は、10月21日(日)13時半より、東京都渋谷区恵比寿の本社ショールーム「スバルスタースクエア」にて、SUPER GT Round 7「SUPER GT AUTPOLIS GT 300Km RACE」のパブリックビューイングを開催する。

会場には、MCに一戸恵梨子さん、ゲスト解説にスーパー耐久クラス2にて2013年から3年連続シリーズチャンピオンを獲得した松田晃司選手を迎えて、大迫力の224インチ大型ビジョンを使・・・

ニュースを読む

群馬県板倉町の渡良瀬遊水地で10月14日、「スバルレオーネオーナーズクラブ(SLOC)」による関東地区秋の定例ミーティングが行われ、歴代の車両15台が集まった。

同会の会員数は60名で、約50台の『レオーネ』が登録されている。ミーティングは例年春と秋に行われており、今回の秋開催は16回目となった。

この日集まった15台のうち、ほとんどが“オールニューレオーネ”と名乗る最終型の3代目。直線基調のカクカクしたスタイリングのツーリングワゴ・・・

ニュースを読む

SUBARU(スバル)は10月11日、『インプレッサ』改良モデルを発表、11月2日より販売を開始する。

今回の改良では、長い信号待ちや一般道での渋滞など、通常はブレーキペダルを踏み続けなければならないようなシーンで、ブレーキペダルから足を離しても自動的に車両の停止を保持する、オートビークルホールド機能を追加。ドライバーの疲労を軽減し、運転の快適性を向上させた。

また、量販グレード「1.6i-L EyeSight」にスポーティなエクス・・・

ニュースを読む

スバル、無資格者の完成検査問題で9車種6124台を追加リコール

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年10月11日(木) 20時54分

SUBARU(スバル)は10月11日、無資格者による完成車検査が行われていたことに関連し、『インプレッサ』など、9車種6124台の追加リコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。

スバルでは2月8日、『インプレッサ』、『レヴォーグ』『WRX』『XV』『フォレスター』『レガシィ』『エクシーガ』『BRZ』『86』の計9車種で、2017年10月4日〜12月15日に製造された2万7066台についてリコールを届け出ていた。

今回、201・・・

ニュースを読む

スバル XV、e-BOXER搭載モデルを10月19日より発売 282万9600円

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年10月11日(木) 16時00分

SUBARU(スバル)は10月11日、クロスオーバーSUV『XV』の改良モデルを発表。「e-BOXER」を搭載した新グレード「アドバンス」を追加し、10月19日より販売を開始する。

e-BOXERは、水平対向エンジンと電動技術を組み合わせた新開発のパワーユニットだ。効率を高めた2リットル直噴エンジンとコンパクトで高性能なモーター、バッテリーをシンメトリカルAWDレイアウトに統合。優れた重量バランスと低重心を実現した。各部の最適化と燃費・・・

ニュースを読む

各会場でのプログラムも大変な賑わいを見せていた東京モーターフェスだが、それぞれの会場へのアクセスで多くの人が通行するセンタープロムナードに置かれた新型車にも注目が集まっていた。

気になってはいるが、具体的な購入検討段階になる前にクルマを見るためだけにディーラーを訪れることは、なかなかできないという人は少なくない。そういう人にとって気軽に車を見学できることから、展示車の前には訪問者の列ができていた。

今秋発売予定で走りの電動化技術「e・・・

ニュースを読む

スバル、PHEVのプロトタイプを出展…EVS31

by 丹羽圭@DAYS on 2018年10月06日(土) 07時30分

SUBARU(スバル)は、10月1〜3日に神戸市で開催された「第31回 国際電気自動車シンポジウム・展示会(EVS31)」に、新型『フォレスター』の e-BOXER 搭載車と、米国向けプラグインハイブリッド車のプロトタイプを出展した。

e-BOXERは、水平対向エンジンにモーターアシストを組み合わせたもので、すでに新型フォレスターの「Advance」グレードに搭載されているほか、まもなく発売される改良型『XV』にも採用される。

会場・・・

ニュースを読む

SUBARU(スバル)は、10月6日から8日の3日間、お台場・青海の特設会場で開催される「東京モーターフェス2018」に、今秋発売予定の『XV』e-BOXER搭載モデル(プロトタイプ)を出展する。

東京モーターフェスは、クルマ・バイクファン拡大を目指すとともに、来年開催する「東京モーターショー」の盛り上げにも繋げていくことを目的に開催。「平成」最後の開催となる今年は「胸に、ぎゅんとくる。」をテーマに、この時代を振り返りながら、大人から・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2017-2018
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

のぶよ66

NHW10と20を乗り継いでます!

車種名:トヨタ プリウス
投稿ユーザー:のぶ***** さん
総合評価:

年平均21キロくらいかと。 冬場は19キロ。 春秋は23キロ。 夏場は2...[ 続きを見る ]

s

満足度85%

車種名:ホンダ フィット
投稿ユーザー:s***** さん
総合評価:

ゼロクラ3.0からの乗り換え。 燃費と運転する楽しさは、クラウンとは比...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針