スバル

カーライフニュース - スバル

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

スバルのニュース

SUBARU(スバル)は5月30日、4月の生産・国内販売・輸出実績(速報)を発表。世界生産台数は前年同月比8.8%増の9万0742台、4月度新記録で9か月連続プラスとなった。

国内生産は同0.3%減の5万9378台。北米向け『インプレッサ』の生産を米国に移管したことで、2か月ぶりのマイナスとなった。海外生産は旧カムリ製造ラインでのスバル車の生産開始に加え、新型インプレッサの生産開始が寄与し、同31.6%増の3万1364台。4月度新記録・・・

ニュースを読む

SUBARU(スバル)の吉永泰之氏代表取締役社長は30日、2018年にアメリカ市場で新型ハイブリッド車(HV)を発売すると明らかにした。トヨタ自動車との提携により、トヨタのハイブリッドシステムを利用する。

東京都内で開催されたマーケティングに関するフォーラム「第2回アドバタイジングウィーク・アジア」の基調講演に登壇、イベント後の取材で述べたもの。「近い将来」、米国市場に新型ハイブリッド車を投入することは、スバルの米国法人が昨年すでに明・・・

ニュースを読む

ニュルブルクリンク24時間レースでクラス3連覇を目指すSUBARU(スバル)は、東京・恵比寿にある本社イベントスペースSUBARU STAR SQUAREにてパブリックビューイングを実施。3連覇を目指しファンが応援を行っていたが、衝撃的なシーンが飛び込んできた。

90号車「SUBARU WRX STI NBRチャレンジ2017」は、予選でクラス3位となり、決勝は2〜3位の順位で順調に周回をこなし、残り3時間でラストスパートをかけていた・・・

ニュースを読む

【ニュル24時間】スバル WRX STI、まさかの炎上でストップ

by 吉田 瑶子 on 2017年05月28日(日) 20時26分

残り3時間を切った「ニュルブルクリンク24時間耐久レース2017」。ここで突然のアクシデントが発生した。

SP3Tクラス3位を走行中のスバル「WRX STI」が突然コース上で右フロント部から出火。

ドライバーのカルロ・ヴァンダムは無事にマシンから脱出したが、グランプリコース内にストップし、無念のリタイアとなった。

チームメイトのマルセル・ラッセも落胆の表情を見せている。・・・

ニュースを読む

ドイツで行われている2017ニュルブルクリンク24時間レースの決勝。日本時間の27日22時30分にスタートし、12時間が経過。29号車のアウディ「R8 LMS」が35周を走破。トップを走行している。

今年はスタートから天候に恵まれ、ところどころでアクシデントがあるものの、ここまでレース展開を大きく左右することがないまま、ナイトセッションを迎えている。

予選では、ST-Xクラスの「SCG003C」704号車がポールポジションを獲得する・・・

ニュースを読む

今年も世界中の自動車メーカーがしのぎを削る伝統レース「ニュルブルクリンク24時間レース」が日本時間の27日22時30分にスタートした。

昨年はスタート直後に雹が降り出し、大混乱となったが、今年は久しぶりに予選から晴天に恵まれ、決勝も青空のもとスタート。予選でポールポジションを勝ち取ったSP-Xの704号車『SGC003C』を先頭に、各車が1コーナーになだれ込んでいった。

注目の日本勢は、例年より少ない1台体制でのエントリーとなったT・・・

ニュースを読む

クラス3連覇を目指してニュルブルクリンク24時間レースに参戦しているSTIチームの「SUBARU WRX STI」は、予選3位から今年の決勝レース(27〜28日)に臨むこととなった。

毎年恒例の注目行事ともなった、STIチームのニュル24時間レース挑戦。今年はカルロ・ヴァンダム/山内英輝/マルセル・ラッセー/ティム・シュリックという昨年同様の布陣で、クラス3連覇を目標に戦う年となっている。

予選1日目(25日)はSP3Tクラス1位。・・・

ニュースを読む

【ニュル24時間】スバル、新型WRX STI でクラス3連覇を目指す

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年05月25日(木) 17時46分

スバルテクニカインターナショナル(STI)は、5月25日から28日に開催される「ニュルブルクリンク24時間レース」に、新型『WRX STI』ベースの車両で参戦する。STIの参戦は今年で10年目。

新型WRX STIは、欧州有力メーカーが多数参戦する2.0リットル以下のターボエンジン搭載車クラス「SP3T」に参戦し、同クラスでの3年連続、5度目の優勝を目指す。参戦車両は加速性能とトップスピードを高めるために、エンジン出力の向上、パドルシ・・・

ニュースを読む

SUBARU(スバル)は24日、独立行政法人 自動車事故対策機構(NASVA)が行う、JNCAP(自動車アセスメント)衝突安全性能評価における歴代最高点を受賞した、『インプレッサ』『XV』の衝突実験の様子を報道陣関係者に公開した。

スバルは報道関係者向けに、自社の歴史や技術などを紹介するスバルテックツアーを開催しており、第5回の今回が「衝突試験見学会」となる。

群馬県太田市スバルビジターセンターと群馬製作所において行われた今回のテッ・・・

ニュースを読む

横浜ゴムは、スバル新型『XV』向けの新車装着(OE)用タイヤとして「BluEarth E70」の納入を開始したと発表した。

BluEarth E70は、低燃費タイヤブランド「BluEarth」の基盤設計や材料技術を採用し、燃費性能を高めながら安全性能と快適性能をバランスさせた乗用車用サマータイヤ。装着サイズは225/60R17 99H。

なお、国内向け車両には横浜ゴム製のパンク応急修理キットも搭載される。・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

川口智士

燃費が…

車種名:フィアット 500X
投稿ユーザー:川口***** さん
総合評価:

600キロ走って燃費が今の所9km/Lです。 あと低速発進時ノッキングし...[ 続きを見る ]

shinichihaya

マツダ・ロードスターND 通勤に使...

車種名:マツダ ロードスター
投稿ユーザー:shi***** さん
総合評価:

満タン計測:19.28km/L (2017年05月29日) 車載器計測:...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針