スバル

カーライフニュース - スバル

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

スバルのニュース

今年も開催、スバルゲレンデタクシー…e-BOXERも雪山を疾走!

by 雪岡直樹 on 2019年01月19日(土) 20時32分

今シーズンで6年目の開催となる、SUBARU(スバル)ゲレンデタクシー。すっかり冬の定番アクティビティとなったが、今シーズンから話題のe-BOXERを搭載した新型『フォレスター』と『XV』も登場し、元気にゲレンデを駆け巡った。

スキー場のリフト代わりにゲレンデの上部へ運んでくれるゲレンデタクシー。今シーズンで6期目の開催となり、長野県の栂池高原スキー場が今シーズンのスタートとなった。例年通り、まず受付で誓約書にサインして、展示車両の前・・・

ニュースを読む

スバルとトヨタの共同企画によって生まれた2ドアクーペ『BRZ』のスポーツバージョン「STI Sport(STIスポーツ)」で500kmほどドライブする機会があったので、インプレッションをお届けする。

◆BRZのポテンシャルを引き出したチューニング

STI(スバルテクニカインターナショナル)はチューニングやレース活動を手がけるスバルの子会社。STIスポーツは近年にブランディングが始まったシリーズで、カリカリのチューニングではなく、ファ・・・

ニュースを読む

ダンロップ、スバルゲレンデタクシーにスタッドレスタイヤを供給

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年01月18日(金) 11時15分

住友ゴム工業は、SUBARU(スバル)が開催する「ゲレンデタクシー2019」の全車両にダンロップの乗用車用スタッドレスタイヤ「WINTER MAXX 02」およびSUV用の「WINTER MAXX SJ8」を供給する。

ゲレンデタクシーとは、通常は車で走ることのできないスキー場ゲレンデ内で、来場客がリフトの代わりにスバルのSUVシリーズに同乗し、ゲレンデを駆け上がることで、その優れた雪上走行性能を体験できるイベントだ。

今回、住友ゴ・・・

ニュースを読む

デトロイトモーターショーでお披露目されたスバルSTIの『S209』。STIコンプリートカーの最高峰である「Sシリーズ」としてはじめての北米市場向けモデルだ。

265サイズのワイドタイヤを収めるためにSシリーズとしてはじめて備えたオーバーフェンダーが力強く、最高出力341hp(346ps)を目標に開発し、これまで発売されてきた同社のコンプリートカーのなかでもっとも高出力なエンジンも特徴だ。

STIの平川良夫社長は、このS209について・・・

ニュースを読む

スバル、プライベートファンドを通じて米国と日本の3社に出資

by 丹羽圭@DAYS on 2019年01月15日(火) 17時45分

SUBARU(スバル)は、2018年7月9日にSBIインベストメントと共同で設立したプライベートファンド「スバル-SBI イノベーションファンド」を通じて、同年12月末までに米国のバイ・エアロスペースとエーアイ、日本のアプトポッドの計3社に出資を行ったと1月15日に発表した。

バイ・エアロスペース(Bye Aerospace Inc)の所在地は米国コロラド州で、2007年設立。事業内容は小型電気飛行機の開発、製造、販売。

エーアイ(・・・

ニュースを読む

スバル、世界販売で8年連続過去最高の108万台を計画 2019年

by 丹羽圭@DAYS on 2019年01月15日(火) 17時30分

SUBARU(スバル)は1月15日、2019年(1〜12月)の生産・販売計画を発表した。生産は前年比1%増の103万台、販売は同2%増で8年連続過去最高の108万台を目指す。

生産は、国内が同2%減の65万台に留まる中、海外では北米での販売好調を背景に、前年比6%増で過去最高となる38万台を計画する。

販売は、国内生産が前年比2%減にとどまる中、在庫の圧縮など高効率販売に取り組むことにより、国内では前年比1%増の15万台を計画。海外・・・

ニュースを読む

SUBARU(スバル)の米国部門は1月14日、米国で開幕したデトロイトモーターショー2019において、『STI S209』(SUBARU STI S209)を初公開した。

STI S209は、スバルのモータースポーツ統括会社のSTI(スバル・テクニカ・インターナショナル)が手がけるSTIコンプリートカーの最高峰、「Sシリーズ」初となる米国市場向けモデルだ。スバル『WRX STI』をベースに、エンジンや足回りを専用開発し、内外装にも専用・・・

ニュースを読む

SUBARU BRZ GT GALS BREEZE が早くも2019年仕様のコスチュームを着て、東京オートサロン2019(11〜13日、幕張メッセ)のステージに立った。

東京オートサロンでは、2019年シーズンのモータースポーツの新体制発表も多く行われ、ドライバーラインアップや、マシンの発表なども多く行われる。スバルは11日のプレスカンファレンスにおいて、STI(スバルテクニカインターナショナル)の平川社長が、今シーズンもSUPER ・・・

ニュースを読む

SUBARU(スバル)の米国部門は1月10日、米国で1月14日に開幕するデトロイトモーターショー2019において、スバル『WRX STI』(SUBARU WRX STI)の2019年モータースポーツ仕様を初公開すると発表した。

スバルの米国部門は2019年、モータースポーツ活動を新たに立ち上げたブランド、「スバルモータースポーツ」に統一する。ラリー、ラリークロス、オフロードレーシング、サーキットレーシングなど、米国でのモータースポーツ・・・

ニュースを読む

SUBARU(スバル)は、同社のモータースポーツ統括会社であるSTI(スバルテクニカインターナショナル)と共同で「東京オートサロン2019」に出展した。

プレスカンファレンスに登壇したSTI代表取締役社長・平川良夫氏は、東京オートサロンを「お客様とスバルSTIが直接対話ができる最大のイベント」と考え、幅広いニーズに対応するコンセプトカーやパーツ装着車を用意。

STIとコラボした『フォレスター アドバンス スポーツ コンセプト』や『イ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2017-2018
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

bon_taro

1L/9km

車種名:スズキ パレット
投稿ユーザー:bon***** さん
総合評価:

中古車だからかもしれないですけど、燃費がものすごく高いです。 会社が出し...[ 続きを見る ]

おまめ

人生初の最高の1台

車種名:ホンダ インサイト
投稿ユーザー:おま***** さん
総合評価:

HVシステムが旧型なのにとにかく燃費が 良すぎです‼2000円給油で福島...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針