ジャガー

カーライフニュース - ジャガー

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ジャガーのニュース

ジャガーカーズは10月11日、ジャガー初の市販EVの『I-PACE』向けに、人工的な走行音発生装置、「AVAS」を開発した、と発表した。

ジャガーI-PACEのEVパワートレインは、電気モーターを前後アクスルに搭載し、4輪を駆動。2個のモーターは合計で400psのパワーと、71kgmのトルクを引き出す。I-PACEは0〜100km/h加速4.8秒のパフォーマンスを実現する。バッテリーはリチウムイオンで、蓄電容量は90kWh。DC100・・・

ニュースを読む

ジャガー・ランドローバーは10月8日、2018年1〜9月の世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は44万8106台。前年同期比は4%減だった。

全販売台数44万8106台のブランド別の内訳は、ジャガーが13万5995台にとどまり、前年同期比は1.1%のマイナス。ランドローバーは31万2111台を売り上げたものの、前年同期比は5.2%減と前年実績を割り込む。

車種別の販売実績では、ジャガーブランドは小型SUVの『E-PACE』とブラ・・・

ニュースを読む

ジャガー・ランドローバーは10月4日、レベル4の完全自動運転プロトタイプ車に人を乗せて、英国の公道をデモ走行することに成功した、と発表した。

ジャガー・ランドローバーが開発したレベル4の完全自動運転プロトタイプ車は、ランドローバーの『レンジローバースポーツ』がベース。

負傷したり病気になったりした軍人と退役軍人のための第4回「インビクタスゲームズ」が、10月20日にオーストラリア・シドニーで開幕するのを前に、傷病兵に最新の自動運転車・・・

ニュースを読む

ジャガーの欧州Dセグメント・スポーツサルーン、『XE』改良新型プロトタイプを、灼熱のデスバレーで初めてカメラが捉えた。厳重なカモフラージュが施されていることから、フロント&リアデザインが大刷新される可能性がある。

ジャガー初のコンパクトセダンとして2001年にデビューした『Xタイプ』の後継モデルが「XE」だ。2015年に発売された現行モデルにとって、これが初の改良新型となる。捉えたプロトタイプは、新グラフィックのヘッドライトの一部、リ・・・

ニュースを読む

【ジャガー I-PACE】ブランド初のEV、予約受注開始…959万円より

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年09月27日(木) 12時30分

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、ジャガー初の電気自動車(EV)『I-PACE』を発表、9月26日より受注を開始した。

I-PACEは、ミッドサイズSUVのボディに最先端の90kWhリチウムイオンバッテリーを搭載し、470kmの航続距離を実現する、ジャガー初のゼロエミッションモデルだ。永久磁石同期式電動モーターを前後輪に各1基ずつ配置し、アクスルを駆動させ、瞬時に四輪すべてに正確なトルクを配分。最高出力400ps、最大トルク696・・・

ニュースを読む

プロテニスプレーヤーの錦織圭選手が9月26日に都内で開かれた自身がブランドアンバサダーを務めるジャガーの新車発表会に出席し、全米オープンで優勝した大坂なおみ選手のプレーを「しびれた」と振り返ったうえで、「これからも楽しみ」とエールを送った。

ジャガーで初となる電気自動車『I-PACE』(Jaguar I-Pace)発表会でのトークセッションに登壇した錦織選手は、「シビれる電気ジャガー」のキャッチ-コピーにちなみ、しびれた経験を問われ「・・・

ニュースを読む

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは9月26日、ジャガーブランドで初の電気自動車となる『I-PACE』の受注を開始した。同社のマグナス・ハンソン社長は都内で開いた発表会で「名立たる高級車メーカーに先んじてゼロエミッション・プレミアムSUVをお届けする」と胸を張った。

ハンソン社長は「我々の気高い誇りの結集であり、ジャガーの脈々と引き継がれたDNAを確実に未来に向けて発信するクルマ」とI-PACEを紹介。

その上で「フルバッテリー電気・・・

ニュースを読む

ジャガー・ランドローバー・ジャパンと正規ディーラー契約を結ぶジャガー東京は、「ジャガー・ランドローバー新橋」を移転、「ジャガー・ランドローバー東京ベイ有明」として10月1日にリニューアルオープンする。

ジャガー・ランドローバー東京ベイ有明は延床面積1100平米、新車14台の屋内展示が可能な日本最大のショールームとなる。ジャガー・ランドローバーがグローバルで展開している最新CIを採用する2フロア構成となっており、1階は約670平米の屋内・・・

ニュースを読む

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、今年デビュー50周年を迎えるジャガーのフラッグシップサルーン『XJ』2019年モデルの受注を9月21日より開始した。

2019年モデルは、自動緊急ブレーキ(AEB)を標準装備して安全性をさらに高めると同時に、誕生50周年を記念して2019年モデル限定グレード「XJ50」と、20台限定の特別仕様車「XJスポーツ&ラグジュアリー」を新たに追加した。

誕生50周年記念のXJ50は、「プレミアム ラグジ・・・

ニュースを読む

ジャガーカーズは9月17日、ジャガー初の市販EVの『I-PACE』の実走行テストを行い、英国からベルギーまでの約370kmを無充電で走破した、と発表した。

ジャガーI-PACEのEVパワートレインは、電気モーターを前後アクスルに搭載し、4輪を駆動。2個のモーターは合計で400psのパワーと、71kgmのトルクを引き出す。前後重量配分は、50対50と理想的なバランスを追求。モーターの効果で、I-PACEは0〜100km/h加速4.8秒の・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2017-2018
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

gobysp777

走行距離614km、ACCは新東名試行区間含め制限速度設定し流れに沿って...[ 続きを見る ]

Yamagara

MK-42SスペーシアT(ターボ)とX(ノンターボ)の比較です。 代車で...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針