大野雅人

カーライフニュース - 大野雅人 (2ページ目)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

1月15〜17日に開催された世界最大規模の自動車次世代技術専門展「オートモーティブワールド2020」。専門セミナーに、フォード・モーター・カンパニーのライアン・マッギー氏が登壇。「Smart Worldのためのスマートカー」と題して講演し、フォードが取り組む電動化、自動運転、モビリティ、コネクティビティ(接続性)について語った。

中国フォードの統合コネクティビティ戦略を担うライアン氏は、ミシガン州ディアボーンのフォードで20年以上のキ・・・

ニュースを読む

電車、クルマ、無料シャトル、シェア自転車をひとつのスマホアプリ上でつなげる MaaS アプリ『モビリティパス』を使った実証実験が、東京の台場・有明・豊洲・勝どきエリアで始まった。

Google Play(Android)とApp Store(iOS)からダウンロードしてすぐに使えるモビリティパスは、電車・東京臨海シャトル・シェアサイクル・徒歩などの各移動手段を組み合わせ、最適なルートをリアルタイムで案内するマルチモーダルルート検索機能・・・

ニュースを読む

VR空間でクルマを開発する技術をスバルなどに提供している理経は、バーチャルメカニクスとCarSimで共同でオートモーティブワールド2020に出展した。同社はゲームエンジン UnrealEngine4 を使った車両開発用VR空間を紹介。「1日かかる走行パターンを30分で確認できる」と伝えた。

同社が提供するVR空間を使った車両開発プロセスは、「実車で5〜6パターンを1日かけて取得していた項目を、VR空間で確認することで同等データを30分・・・

ニュースを読む

道路を走りながら、インホイールモータに直接給電する時代はくるか……。ロームは、日本精工やブリヂストン、「第3世代 走行中ワイヤレス給電インホイールモータ」をオートモーティブワールド2020でデモ展示。受電から駆動までをすべてタイヤのなかで回す技術は、世界初。

ロームブースに展示された「第3世代 走行中ワイヤレス給電インホイールモータ」は、東京大学大学院 新領域創成科学研究科、日本精工、ブリヂストン、ローム、東洋電機製造が共同で開発。・・・

ニュースを読む

HV・EVなどの電動車の制御システムを開発・製造するケーヒンは、オートモーティブワールド2020でワイヤレス式バッテリーマネジメントシステムを初公開。電池モジュールと一体化したセル電圧センサーに無線通信機能を搭載し、各セル電圧をワイヤレスに監視する。

ケーヒンのワイヤレス式バッテリーマネジメントシステムは、バッテリモジュールに収まる複数のセル電圧センサーと、それを統括するバッテリーマネジメントユニットを無線で通信。単セルから複数セルま・・・

ニュースを読む

高熱でこんなに溶け出すのか……。過酷なレースの舞台で、クルマと地面が唯一接するのがタイヤ。ブリヂストンは、国内4輪モータースポーツで使われているタイヤを中心に、競技用車両や人気車などにプレミアムホイールを履かせて東京オートサロン2020に展示した。

マッドブラックのトヨタ『スープラ』や、メルセデスAMG『GT 63 S 4MATIC+』には、標準装備タイヤからブリヂストンスポーツタイヤブランド「POTENZA」シリーズに履き替えさせて・・・

ニュースを読む

トピー工業グループのトピー実業は、国産車用アルミホイールを東京オートサロン2020でフルラインナップ展示。そのなかでも2020年最新モデル、「ドルフレン・ヴァーグル」(DOPFREN VARGLE)と、「ディルーチェエックスエヌファイブ」(DILUCE XN5)を前面に打ち出した。

トヨタ『C-HR』に履かせた鍛造1ピースアルミホイール ドルフレン・ヴァーグルは、4穴が15・16・17インチ、5穴が17・18・19・20インチでライン・・・

ニュースを読む

アメリカンSUVを思わせる水色ジムニーに、初期型LJ10を彷彿させる黄色いジムニー。どちらも東京オートサロン2020来場者の熱い視線を集め、常に混雑していたのがダムド(DAMD)のブースだ。同社は今回、ジムニーカスタムのスペシャリスト、アピオとコラボ展開し注目を集めた。

両方とも現行のスズキ『ジムニー』(JB64)がベースで、まずは黄色い「DAMD the ROOTS.」から紹介する。「元祖 LJ10 をオマージュしたクラシカルなジム・・・

ニュースを読む

1970年にドイツ人技師がBBSを立ち上げてからことしで50年。設立から13年後の1983年に日本製鍛造ホイールを製造・販売してきたBBSジャパンは、東京オートサロン2020でその歴史と技術を新旧のBMW『M5』に載せて紹介した。名作といわれる「RS」と新作「RE-V7」も話題を呼んだ。

1972年、スリーピースレーシングホイールの製造を開始したBBSは、日本BBSを設立し、そこからBBS鍛造ワンピースホイール、マグネシウム鍛造F1T・・・

ニュースを読む

「日本国内でテスト済み」「ニッポン品質の安全を約束」 独自の開発プロセス・アフターフォローを展開するマルカサービスは、東京オートサロン2020にあわせて商談会を実施。同社126種類のホイールを並べ、そのうち13種類の新作・参考出品を先行展示した。

2020年の新作は、RMPシリーズ3種、RMP RACINGシリーズ2種、NITRO POWER DERINGER、VERTEC ONE EXE10、VERTEC ONE EXE5、GARC・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

はたけ

MTミッション

車種名:マツダ デミオ (ディーゼル)
投稿ユーザー:はた***** さん
総合評価:

最初の冬に書き込みましたが、MTミッションの渋い事やギア鳴りの件です。 ...[ 続きを見る ]

れおぽんママ

デイズルークス

車種名:日産 デイズルークス
投稿ユーザー:れお***** さん
総合評価:

ラフェスタからデイズルークスへ乗り換え! 子供達もそこそこ大きくなり部活...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針