大野雅人

カーライフニュース - 大野雅人

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

2月26日開通の圏央道 茨城県区間(境古河IC〜つくば中央IC 28.5km)は、成田空港と日光・那須、富岡製糸場、川越などを結ぶ観光アクセスの向上のほか、成田空港連絡バスのルートの選択肢を増やす。

関越交通(群馬県渋川市)と千葉交通(千葉県成田市) が共同運行するアザレア号(成田空港線)は、前橋と成田空港の間(219km)を1日10往復、3時間40分で結ぶ。関越交通は、圏央道経由へのルート変更も検討するという。

「通常は、関越道、・・・

ニュースを読む

伸び悩む個人消費を喚起できるか。プレミアムフライデー初日の2月24日、西武グループは、鉄道と遊園地などをつないだ“絶景満喫”日帰りプランを実施。西武新宿駅から目的地までは「日本初」のプレミアムフライデー号が走った。

臨時急行 プレミアムフライデー号を担ったのは、8両編成の30000系(38102F)。先頭の運転台前に「プレミアムフライデー号」という文字がひかえめに添えられた。先頭車前面が「急行 西武遊園地」と行き先が変わると、ファンや・・・

ニュースを読む

都電、7両目の7700形が始動…7000形は残り3両

by 大野雅人 on 2017年02月24日(金) 12時57分

都営の電車で引退と新登場の話題が続く。都電荒川線では7000形の引退が迫り、同形をクラシックモダン調に更新した7700形の7両目、7707が2月23日に走り出した。

1954年に登場した都電7000形は、もともとボディの四隅が丸い“東京都電タイプ”だったが、1978年のワンマン化などを受け、31両すべてアルナ工機製の車体に更新。前面は四角い大窓がつき、スクエアなボディでそれからの約40年間、荒川線を走り続けてきた。

2016年3月、・・・

ニュースを読む

東京の地下鉄、1日乗車券がPASMO対応に…一部値下げも

by 大野雅人 on 2017年02月24日(金) 01時22分

東京の地下鉄に一日じゅう乗り降りできる2つの1日乗車券が、4月1日からもっと身近になる。東京メトロ1日乗車券は「記名PASMO」に対応、東京メトロ・都営地下鉄共通一日乗車券は従来より1割安くなり、こちらも記名PASMOに対応する。

◆新登場「東京メトロPASMO1日乗車券」

「記名PASMO」に限り、東京メトロ全線を利用可能な1日乗車券機能を上書きできる。この“PASMO化”で、相互直通運転先の他社線駅まで乗車するとき下車駅精算など・・・

ニュースを読む

1999年、日野自動車(日野車体工業→ジェイ・バス)から登場した『レインボー』の京王バス版(KL-HR1JNEE)が今年度末に引退。京王電鉄バスは3月18日、グループ会社である京王バス南の多摩営業所で『ありがとうHR』イベントを11〜14時に開催する。入場は無料。

京王版のKL-HR系は、車体長10mの低床ボディに、大型行き先表示、側窓拡大などを追加したモデルで、「2000年以降、約17年に渡って京王電鉄バスグループで活躍した車両」。・・・

ニュースを読む

誕生から24年、光岡自動車『ビュート』にマカロンと南仏をイメージした春限定モデルが誕生した。「ビュート・フレンチマカロン」のターゲットはどこか。同社企画開発課の青木孝憲課長と、国内営業課の笠原勝義課長に聞いた。

「色は深層心理に入り込む要素」という青木課長は、「グリーンはやわらかさや穏やかさ、イエローは開放的で元気、ピンクはロマンチックでかわいらしさ、ブルーはすがすがしさや若さを想いこのクルマに仕立てた」という。

270万円を超える・・・

ニュースを読む

春をイメージしたパステルカラーの“ほんわかビュート”が誕生。光岡自動車は2月23日、特別仕様車『ビュート フレンチマカロン』を発表した。ボディカラーはピンク、ブルー、グリーン、イエローの4色展開。価格は276万4800円。販売は2月24日〜5月31日(写真22枚)。

1993年、最初のビュートが誕生してから25周年を目前にひかえて光岡が仕立てたのは、春らしいパステルカラー。フレンチマカロンという名の通り、「マカロンのほっこり感、甘さ、・・・

ニュースを読む

東日本大震災で壊滅的な被害を受けた陸前高田市に4月27日、新駅が誕生。大船渡線 BRT 陸前高田駅と高田高校前駅の間にできる「まちなか陸前高田駅」だ。新たな中心市街地にできる商業・図書館複合施設「アバッセたかた」のオープン同日にあわせて開業する。

新駅の位置は、海側の奇跡の一本松駅、山側の陸前高田駅、高田高校駅を頂点とする三角形の中心点付近。「陸前高田市からの要望を踏まえ、陸前高田市新中心市街地の公共駐車場やまちなか広場等の供用開始に・・・

ニュースを読む

キハ40形気動車の仕事を受け継ぐ電車が姿を現した。JR烏山線(栃木県)向け直流蓄電池電車「EV-E301系 ACCUM」2両基本編成3本が2月21日、製造元の総合車両製作所横浜事業所から宇都宮へと渡った。烏山線は3月4日のダイヤ改正で“架線なし電化”を遂げる。

EV-E301系 ACCUM(Energy storage Vehicle)は、リチウムイオン電池を搭載し、架線のない非電化区間で走行できる電車。烏山線には、量産に先行して2両・・・

ニュースを読む

福島交通 飯坂線に「25年ぶりの新形式車両」が走り出す。形式名は1000系。東急電鉄1000系を福島交通向けに改造、2両編成と3両編成の各1本ずつが2016年10月に福島へと渡った。福島交通は、現在活躍する7000系のうち2両を廃車する(写真16枚)。

東北新幹線 福島駅と「奥座敷」飯坂温泉を結ぶ福島交通 飯坂線は、東急電鉄線で1962年から登場した7000系16両(2両編成5本+3両編成2本)を1991年に譲り受けた。

中間車に運・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2015-2016
ただしがe燃費を使ってみるようです
自動車保険一括見積もり

車レビュー

sakaikinpuri

上記車種のGツーリングレザーパッケージから乗り換えました。1300km(...[ 続きを見る ]

sakaikinpuri

自らハンドルを握る車です!

車種名:BMW 7シリーズ
投稿ユーザー:sak***** さん
総合評価:

H26年4月登録しました。740iの3000Lターボモデルです。全てにお...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針