大野雅人

カーライフニュース - 大野雅人

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

自動車整備や用品・部品販売、ガソリンスタンドといった現場で働く人が選ぶ「いいクルマ」とは…。ことしの「クルマ屋さんが選ぶ“いいクルマアワード2021”」では、これまでとは違う意外なクルマが上位に入り、注目を集めた。

それは、スバル『レヴォーグ』。レヴォーグは、トヨタ『アルファード』や日産『GT- R』といった人気車を引き離し、「次に乗りたいクルマ」で堂々1位を獲得し、特別賞に選ばれた(4月26日発表)。

「いいクルマアワード」は、日・・・

ニュースを読む

自転車やキックボードといった、身近にある“モビリティ”も電動化のトレンドにあるなか、UL Japan が新たな先手を打って出た。

米国の第三者安全科学機関 UL Inc.(イリノイ州ノースブルック)の日本法人 UL Japan は、バッテリーとその関連製品の安全性向上をめざした試験設備を新たに設置。その説明会をオンラインで実施し、UL Japan コンシューマーテクノロジー事業部 松岡雅子 事業部長や、仲川雄揮氏らが登壇した。

バッ・・・

ニュースを読む

日産自動車と日産ピーズフィールドクラフトは、ジャパンキャンピングカーショー2021(幕張メッセ、4月2〜4日開催)でブースを並べてデモカーを展示。車中泊をイメージした演出のほか、キャンピングカーでリモートワークするシーンもみせていた。

日産ブースは、『NV350キャラバン』『NV200バネットワゴン』『セレナ』のマルチベッド仕様を展示。「ユーザーそれぞれのニーズやサイズ感にあわせて、選べる3台を用意した」という。

また、ベッド・ベン・・・

ニュースを読む

自社工場・国内生産で品質にこだわったキャンピングカーを製造・販売するRVトラストは、人気のキャンピングカーレンタルブランド「キャンタル」と、トイレや電源設備などを完備した「RVパークsmart」をプッシュし、「国内唯一のビジネスモデル」を紹介した。

キャンピングカーレンタル「キャンタル」で注目を集めるクルマが、4人乗り仕様の同社最新モデル『C-LH』。ホテルの居住空間をめざしたというインテリアが売りで、「ホテルに泊まるような感覚で車中・・・

ニュースを読む

オリジナルカーやウェア、ガレージツール、アウトドアギアなどを手がける「GORDON MILLER」(ゴードンミラー)は、ジャパンキャンピングカーショー2021(幕張メッセ、4月2〜4日開催)で、オリジナルカー4台を展示。「30代女性がじっくりみていく」という。

今回、ゴードンミラーが展示したオリジナルカーは、ゴードンミラーモータースがラインナップする『GMLVAN V-01』『GMLVAN C-01』と、journal standar・・・

ニュースを読む

モータースポーツで培ったフルバケットシート・リクライニングシートを開発・製造するスポーツシートメーカーBRIDE(ブリッド)は、ジャパンキャンピングカーショー2021(幕張メッセ、4月2〜4日開催)で、自社セミバケットシートをプッシュした。

「キャンピングカーにおすすめ」とブリッドすすめるのが、EUROSTER(ユーロスター)や、STREAMS(ストリームス)、DIGO(ディーゴ)などのセミバケットシートシリーズ。「とくにアームレスト・・・

ニュースを読む

群馬県の八ッ場ダムで走り出した水陸両用バスが、営業運転シーズンを終えて、意外なところに“入院”していた。運転手が座るシートが外され、そこにジョイスティックが1本。いくつもの制御ボード(基盤)と接続された状態で“手術”を受けている。

ここは八ッ場ダムから100km離れた埼玉県加須市、福祉車両架装で知られるミクニライフ&オート(旧ニッシン自動車工業)。このミクニライフ&オートの工場内でいま、八ッ場ダム水陸両用バスが自動運転システムを実装す・・・

ニュースを読む

いま国内各地の自動運転分野は、どんな課題を抱え、どこをめざしているか。国家プロジェクトである戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期自動運転(システムとサービスの拡張)は3月25日、「未来を変える自動運転ショーケース」地域自動運転サミットを開催。

「地域の問題解決」と題したパネルディスカッションでは、島根県飯南町地域振興課の長島淳二課長、同町道の駅「赤来高原」の木村和子駅長、福井県永平寺町総合政策課の山村徹課員、秋田県上小阿・・・

ニュースを読む

カワサキのスーパースポーツ『Ninja ZX-10R』、ホモロゲーションモデル『Ninja ZX-10RR』がモデルチェンジ。川崎重工業モーターサイクル&エンジンカンパニーは3月22日、メディア向け発表会を開き、各担当者がその進化と狙いを明らかにした。

Ninja ZX-10Rといえば、スーパーバイク世界選手権(SBK)で前人未到の6連覇という偉業を成し遂げたモデル。2021年モデルは、10R・10RRともにエアロダイナミクスを大幅に・・・

ニュースを読む

パソコンモニタの前に広島名物を並べ、ビールを開ける。モニタに映る広島電鉄の車窓をながめながら、女性MCの「乾杯」でこちらもグラスを上げる。広電の吊りかけモータの音が聞こえてきて、広電に乗りながらビールを飲んでる気分……。

いまパソコンの前で“擬似乗車”してる電車は、広島電鉄のレストラン電車「トランルージュ」。このトランルージュはもともと、夏はビール、秋はワイン、冬は日本酒とおでんと、広島の街を走りながらお酒や広島グルメを楽しむ非日常移・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
e燃費アプリ

車レビュー

oji san

1年間の記録

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:oji***** さん
総合評価:

購入して1年となります。 走行距離:19875km 780L 平均燃費...[ 続きを見る ]

kmanz

3ナンバーカローラの感想

車種名:トヨタ カローラ (ハイブリッド)
投稿ユーザー:kma***** さん
総合評価:

今度の3ナンバーカローラは、乗り換え前のアクシオと比べると走行性の違いが...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針