大野雅人

カーライフニュース - 大野雅人

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

深刻な人手不足で、外国人作業員や女性・高齢者といった不慣れなオペレータが増える物流・倉庫の現場。そこで動き回るフォークリフトの安全性や自動化のトレンド、求められているニーズはなにか。

フォークリフトなどの物流機材を開発・製造するトヨタL&Fカンパニー(豊田自動織機)は、トヨタL&Fカスタマーズセンター東京(千葉県市川市)で自動運転フォークリフトや物流ロボットを公開。豊田自動織機 トヨタL&Fカンパニー水野陽二郎プレジデント、同R&Dセ・・・

ニュースを読む

兵庫県佐用町や愛知県日間賀島などで実証実験を重ね、毎週どこかの公道でテスト走行している、埼玉工業大学の自動運転バス。2月7・8日には、横須賀リサーチパーク(YRP)スカモビで来場者たちを乗せて公道をデモ走行。また新たな進化をみせ、試乗体験者たちを驚かせた。

埼玉工業大学の自動運転バスは、日野自動車『リエッセII』市販モデルに、埼玉工業大学がマイクロバスむけに新たに設計・開発した接続マイコン、自動運転AI(AI Pilot / Auto・・・

ニュースを読む

連日のようにニュースで映し出される、高速道路を逆走するクルマに直面した映像。親子孫の三世代で受講するスクールで、高齢ドライバーの逆走事故数を減らせないか……。そんな新しい試みが、NEXCO東日本で始まった。

題して「NEXCO東日本 家族みんなで 無くそう逆走 三世代免許 特別講義」。NEXCO東日本は2月5日、東京・葛飾の京成ドライビングスクールで特別講義イベントを実施。三世代で免許を持つ世帯を対象に、逆走事故の実情を知る講義や、高・・・

ニュースを読む

全国の月間タクシー輸送回数は約1億回。そのなかでタクシー配車アプリを使用して輸送した割合は、わずか2%。そんな切実な事情があるなか、日本交通ホールディングスとDeNAが、タクシー配車アプリなどの事業を4月1日に統合することを決めた。

具体的には、DeNAが運営する次世代タクシー配車アプリ「MOV」事業と、日本交通の子会社 JapanTaxi が運営するタクシーアプリ「JapanTaxi」事業を統合する。

この統合で、タクシー台数は約・・・

ニュースを読む

いま実証実験を重ねる自動運転バスは、どんな課題を抱え、どこを走っているか……。全国各地の路線バス事業者とともに公道でのテスト走行を重ねている埼玉工業大学 自動運転バスにそのひとつの答えがあった。

埼玉工業大学の自動運転バスは、日野自動車『リエッセII』をベースに、自動運転AIと制御コンピュータ、制御装置を後付けしたマイクロバス。

オープンソースで普及がすすむ自動運転 Autoware を採用し、AIで障害物を検知(識別・分類)する機・・・

ニュースを読む

名古屋から名鉄特急と名鉄海上観光船で1時間半。知多半島と渥美半島の間、三河湾に浮かぶ小さな島、愛知県日間賀島(ひまかじま)。新鮮なタコやフグ、海苔と、穏やかな時間を求めてやってくる観光客でにぎわうこの日間賀島の外周を、自動運転バスが走った。

全国に先駆けて2016年度から自動運転の実証実験を重ねてきた愛知県は、2019年2月に一宮市の一般公道で5Gを活用した遠隔型自動運転を、2019年3月には中部国際空港で複数台の遠隔型自動運転を実証・・・

ニュースを読む

トヨタのマルチモーダルモビリティサービス「my route」はいまどこを走り、どこへ向かうか。同社 未来プロジェクト室の天野成章氏と、「my route」に参画しオンデマンドバスを手がける MONET Technologies の上村実氏が、オートモーティブワールド2020で語った。

◆人々の移動総量を増やす「my route」とは

トヨタ天野氏は、2003年トヨタ自動車に入社。国内販売事業や労務人事などを経て、未来プロジェクト室長・・・

ニュースを読む

2013年に9代目の『アコード』(CR型)がデビューし、7年の時を経てプラットフォームからすべて刷新したまったく新しいアコード(CV型)がいよいよ登場する。10代目の新型アコードは、どんなキャラクターとミッションを抱えているか。ホンダの開発陣に聞いた。

まず9代目までのアコードユーザについて。2002年登場の7代目から9代目までで、年代別をみると日本国内は50歳代がピークで、30歳代のユーザ離れが顕著だった。中国やタイのピークは30・・・・

ニュースを読む

1月15〜17日に開催された世界最大規模の自動車次世代技術専門展「オートモーティブワールド2020」。専門セミナーに、フォード・モーター・カンパニーのライアン・マッギー氏が登壇。「Smart Worldのためのスマートカー」と題して講演し、フォードが取り組む電動化、自動運転、モビリティ、コネクティビティ(接続性)について語った。

中国フォードの統合コネクティビティ戦略を担うライアン氏は、ミシガン州ディアボーンのフォードで20年以上のキ・・・

ニュースを読む

電車、クルマ、無料シャトル、シェア自転車をひとつのスマホアプリ上でつなげる MaaS アプリ『モビリティパス』を使った実証実験が、東京の台場・有明・豊洲・勝どきエリアで始まった。

Google Play(Android)とApp Store(iOS)からダウンロードしてすぐに使えるモビリティパスは、電車・東京臨海シャトル・シェアサイクル・徒歩などの各移動手段を組み合わせ、最適なルートをリアルタイムで案内するマルチモーダルルート検索機能・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

チェイサー37

ノーマルの水垢ビッシリの修復歴アリ...

車種名:トヨタ チェイサー
投稿ユーザー:チェ***** さん
総合評価:

埼玉県深谷市の車屋で購入、ノーマル車を購入後コツコツ中古純正パーツを購入...[ 続きを見る ]

Masa_disco

最高です

車種名:マツダ CX-8 (ディーゼル)
投稿ユーザー:Mas***** さん
総合評価:

静かなエンジン、1.8t越えの車体重量で大人6人が乗れてダイナミックな加...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針