軽自動車

カーライフニュース - 軽自動車

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

マイボイスコムは、4回目となる軽自動車に関するインターネット調査を2月1〜5日に実施、1万1482件の回答を集計した調査結果を発表した。

調査結果によると、家庭で軽自動車を所有している人は27.6%、北海道・関東・近畿以外では4割強〜5割となっている。所有している軽自動車メーカーは「スズキ」「ダイハツ」が25〜26%、「ホンダ」が1割弱。車名別では、スズキ『ワゴンR/ワゴンRスティングレー』が10.8%、ダイハツ『ムーヴ/ムーヴカスタ・・・

ニュースを読む

横浜ゴムは、ハイト系コンパクトカーおよび軽自動車向け専用の新商品「BluEarth RV-02CK」を3月22日より発売した。

近年、ハイト系のコンパクトカーや軽自動車の販売が好調で、車内空間の快適性向上や装備の充実が進むことで、従来に対し車高は高く、車重は増加。そのような背景からタイヤに対し「しっかり感」を求めるユーザーが増加している。

BluEarth RV-02CKは、そうしたニーズに対応するハイト系コンパクトカー・軽自動車向・・・

ニュースを読む

ダイハツは、2017年から2025年までの中長期経営シナリオ「D-Challenge 2025」を策定した。110周年を迎える同社は、新スローガン「Light you up」の考え方の下、「モノづくり」と「コトづくり」を主軸に事業を推進し、ダイハツブランド確立、経営基盤の強化に取り組む。

モノづくりでは、新設計思想「DNGA(ダイハツ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー)」の実現を目指す。ダイハツ独自のクルマづくりであるDNGA投入・・・

ニュースを読む

NA、マイルドハイブリッド、それにターボという3種のエンジンバリエーションがある新しい『ワゴンR』。パーソナルなイメージの強い『スティングレー』に用意されるのは、マイルドハイブリッドとターボである。

今回試乗したのは、ターボエンジン搭載車。実は先代のターボ車には、今回からハイブリッドと呼ばれるようになったSエネチャージは装着されていなかった。ところが今回は、ターボ車にもこのハイブリッドシステムが装備される。というわけで、従来もターボ車・・・

ニュースを読む

新車販売総合、軽自動車がトップ2独占…2年5か月ぶり 2月車名別

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年03月06日(月) 16時21分

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が発表した2月の車名別新車販売台数(速報)によると、ホンダ『N-BOX』が1万9429台(8.6%増)を販売し、3か月連続のトップとなった。

2位は日産『デイズ』で1万6093台(2.1%減)。軽自動車がトップ2を独占したのは、2014年10月の1位 スズキ『ワゴンR』と2位 ダイハツ『タント』以来、2年4か月ぶり。以下、3位にトヨタ『プリウス』、4位はタント、5位に日産『ノート』がラン・・・

ニュースを読む

全国軽自動車協会連合会が発表した2月の軽四輪車通称名別新車販売台数(速報)によると、ホンダ『N-BOX』が1万9429台(前年同月比8.6%増)を販売し、12か月連続のトップを達成した。

日産『デイズ』で1万6093台(2.1%減)を販売し、1年5か月ぶりの2位浮上。しかし、首位N-BOXとの差は3336台と大きく開いた。3位はワンランクダウンのダイハツ『タント』の1万5102台だった。

2月の軽自動車販売台数ランキング上位10車は・・・

ニュースを読む

全国軽自動車協会連合会が発表した2月の軽自動車ブランド別新車販売台数によると、ダイハツが前年同月比7.9%減ながら5万4017台を販売し、10か月連続トップとなった。

新型『ワゴンR』を投入したスズキは同10.5%増の5万3284台と好実績だったが、首位ダイハツに733台届かなかった。

1位:ダイハツ 5万4017台(7.9%減)
2位:スズキ 5万3284台(10.5%増)
3位:ホンダ 3万2478台(0.3%減)
4位:日産 ・・・

ニュースを読む

軽自動車販売、2か月連続のマイナス…2.0%減の17万2689台 2月

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年03月01日(水) 17時16分

全国軽自動車協会連合会が発表した2月の軽自動車新車販売台数(速報)によると、前年同月比2.0%減の17万2689台で、2か月連続のマイナスとなった。

軽自動車新車販売台数は、2016年12月に24か月ぶりのプラスに転じたが、微減ながら再びマイナスが続いている。

車種別では、乗用車が同2.3%減の13万9455台で2か月連続のマイナス。貨物車は同0.7%減の3万3234台で、5か月ぶりのマイナスとなった。

貨物車の内訳は、ボンネット・・・

ニュースを読む

2月26日に埼玉県越谷市で行われた「U1000 in しらこばと公園」。ここでは懐かしい360cc時代から黄色ナンバーまでの軽自動車をピックアップした。

古い「埼」ナンバーを付けていたのは初代の三菱『ミニカ』。ノッチバックスタイルにより後部座席のヘッドクリアランスをかせいで4名乗車を可能としているが、実際は相当に窮屈だ。この個体は1965年式で、エンジンは2ストローク空冷直列2気筒で最高出力18馬力をとなっている。オーナーによれば、未・・・

ニュースを読む

2月26日、埼玉県越谷市のしらこばと水上公園特設広場で「U1000 in しらこばと公園」が開催され、軽自動車や小型車約100台が集まった。主催はさいたま東サブロクオーナーズ クラブ。

このイベントが始まったのは5年前。小排気量車のイベントがないため、同クラブが手掛けた。その名からもわかるように1000cc以下で、1988年までに製造された旧車の集まりだ。この日はポカポカ陽気で、絶好の旧車イベント日和となった。

エントリーの中心とな・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2015-2016
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

sar

初遠乗り!

車種名:BMW 2シリーズ (ミニバン)
投稿ユーザー:sar***** さん
総合評価:

埼玉から茨城まで1泊で遊びに行って来ました。6人と小型犬1匹。やはり3列...[ 続きを見る ]

hiroyuki ookura

期待はずれ

車種名:トヨタ カローラアクシオ (ハイブリッド)
投稿ユーザー:hir***** さん
総合評価:

フィルダーからアクシオへ買い替え フィルダーが22kmくらい平均燃費のた...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針