軽自動車

カーライフニュース - 軽自動車

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

国土交通省が商用トラックの『グランマックス』など3車種の「型式指定」を取り消す手続きを始めるなど、トヨタ自動車の完全子会社であるダイハツ工業の認証不正問題を巡る続報が、きょうも各紙の経済面を賑わせている。

このうち、読売や日経などは「ダイハツ、リコール検討、最大32万台、2車種、国交省が指導」などのタイトルで、ダイハツの軽自動車『キャスト』と、OEM(相手先ブランドによる生産)で親会社のトヨタ自動車に供給する同型車『ピクシスジョイ』が・・・

ニュースを読む

日産とBEAMSが共鳴、軽自動車ルークスをカスタム…東京オートサロン2024

by レスポンス編集部 on 2024年01月03日(水) 10時00分

日産自動車とセレクトショップのBEAMS(ビームス)が、コンセプトカーの日産『ROOX BEAMS CUSTOMIZED CONCEPT』(ルークス・ビームス・カスタマイズド・コンセプト)を共同開発、2024年1月に幕張メッセで開催される「東京オートサロン2024」に出展する。

日産によると、軽自動車のユーザーから「運転に自信がない。だからこそ気に入ったデザインのクルマで気分を上げることで運転できる」という声があったという。そういった・・・

ニュースを読む

ビームスと日産自動車は共同で、軽自動車のコンセプトカー『ROOX BEAMS CUSTOMIZED CONCEPT』(ルークス・ビームス・カスタマイズド・コンセプト)を開発した。1月12〜14日に千葉市の幕張メッセで開催される東京オートサロン2024に展示される予定だ。

ビームスは1976年の創業以来、新しいライフスタイルと生活文化の原動力を目指してきた。いっぽう日産は創業以来、「他がやらぬことをやる」という精神のもと、革新的な商品・・・・

ニュースを読む

ギュッと軽自動車に詰め込んだデリカミニ…まるも亜希子【日本カーオブザイヤー2023-2024】

by 出典:日本カー・オブ・ザ・イヤーHP on 2023年12月10日(日) 11時00分

「2023-2024日本カー・オブ・ザ・イヤー」は12月7日に、トヨタ『プリウス』に決定した。選考委員のまるも亜希子氏は、満点の10点を三菱『デリカミニ』に投票した。デリカミニはデザイン・カー・オブ・ザ・イヤーも獲得した。まるも氏はほかにホンダ『ZR-V』に4点、トヨタ『プリウス』に2点を配点。

以下は日本カー・オブ・ザ・イヤー公式ウェブサイトに掲載されたまるも氏のコメントだ。

☆☆☆

デリカというオールラウンドミニバンのデザイン・・・

ニュースを読む

軽自動車新車販売、6.6%増で4年ぶりのプラス 2023年度上半期

by 纐纈敏也@DAYS on 2023年10月03日(火) 08時30分

全国軽自動車協会連合会は10月2日、2023年度上半期(2023年4〜9月)の軽自動車新車販売台数(速報)を発表。前年度比6.6%増の80万0170台で4年ぶりのプラスとなった。

車種別では、乗用車が同10.2%増の61万6155台で4年ぶりのプラス、貨物車は同3.9%減の18万4015台で3年ぶりのマイナスとなった。貨物車の内訳は、ボンネットバンが同5.1%増の1万8178台で2年連続のプラス。キャブオーバーバンは同0.9%減の9万・・・

ニュースを読む

軽自動車に関する最近の人気記事をランキング形式でお届けする。多くのレスポンス読者の視線を集めたのは、今年秋に発売予定のホンダ『N-BOX』。3代目となる新型N-BOXはどのように進化するのか。

4位には、軽キャンピングカーの記事がランクイン。小さいながらも機能満載で使いやすい「モーニングワン キャンパージャスト」は注目の1台だ。


1位) 【ホンダ N-BOX 新型】新シボを採用し、リビングライクに…CMFデザイナーにインタビュー・・・

ニュースを読む

2023年8月3日に、3代目ホンダ『N-BOX』の内外装が公開された。8月4日になると、ホンダの販売店では、価格を明らかにして先行予約受注も開始している。

N-BOXのバリエーションは、基本的には先代型と同様で、標準ボディとエアロパーツなどを備える上級のカスタムに大別される。ここでは標準ボディについて、新旧モデルを比べたい。

◆外観は先代型を踏襲しつつも、より親しみやすいデザインに
外観の印象は先代型に良く似ている。N-BOXでは、・・・

ニュースを読む

2023年上期(1月1日〜7月31日)の軽自動車に関する記事について、アクセス数を元に独自ポイントで集計したランキングです。

近年、EVやキャンピングカーなど様々に進化する軽自動車。その中で特に注目を集めたのはダイハツ『ミラース』のスクープ記事。かつてガソリン車トップの燃費を看板に掲げたミライースの新型に期待が集まりました。


1位) ダイハツ『ミライース』新型は5月登場か!? 背高ボディで居住性アップ!電動化もあり?:180 P・・・

ニュースを読む

真夏になると旧車イベントは北海道や東北を除き休眠状態となる。しかし、猛暑の埼玉では暑さ対策を施しながら、人もクルマも老体(失礼!)に鞭打って小さな公園に小さなクルマが集まって来た。30年以上を経た時代ものの軽自動車ばかりである。

8月6日、「懐かしの軽自動車大集合」の会場となったのは、埼玉県草加市にある「新里地域ふれあい広場」。地元の旧車クラブである「東埼玉サブロク会」の八木橋俊治さんと「懐かしのクルマ会」の岡田明さんを中心に、負担の・・・

ニュースを読む

月額定額カーリース「おトクにマイカー 定額カルモくん」を運営するナイルは、軽自動車ユーザーへの意識調査を実施。88%が「軽自動車にしてよかった」と回答している。

軽自動車は普通自動車に比べて、自賠責保険や税金、車検などの費用が安く、経済的な負担が抑えられるほか、コンパクトなサイズ感で運転がしやすいことも人気の理由。一方で、荷物は乗るのか、加速しづらいのではなど、軽自動車に対してネガティブなイメージを持っている人も少なくない。そこで軽自・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2022-2023
e燃費アプリ

車レビュー

imzine

オイル消費が激しい

車種名:シトロエン C3
投稿ユーザー:imz***** さん
総合評価:

A55F01は、燃費には少し悪影響だが、オイル下がりがあるようだ。 1万...[ 続きを見る ]

はしゅ

カタログの8割かな

車種名:BMW 1シリーズ (ハッチバック)
投稿ユーザー:はし***** さん
総合評価:

当初13.2kmだったが、最近14.5kmまで走るように。 STOP&G...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針