軽自動車

カーライフニュース - 軽自動車

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

全国軽自動車協会連合会は4月6日、2020年度(2020年4月〜2021年3月)の軽四輪車通称名別新車販売台数(速報)を発表。ホンダ『N-BOX』が前年度比20.1%減の19万7900台で、6年連続のトップとなった。

2位はスズキ『スペーシア』で同9.1%減の14万5319台。首位N-BOXとの差は5万2581台と大きく引き離された。3位は前年度から1ランクダウンでダイハツ『タント』。同25.7%減の12万8218台だった。

◆20・・・

ニュースを読む

軽自動車新車販売、2年連続のマイナス…5.3%減の175万7748台 2020年度

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年04月01日(木) 16時00分

全国軽自動車協会連合会は4月1日、2020年度(2020年4月〜2021年3月)の軽自動車新車販売台数(速報)を発表。前年度比5.3%減の175万7748台で2年連続のマイナスとなった。

車種別では、乗用車が同5.3%減の136万2887台、貨物車は同5.2%減の39万4861台でともに2年連続のマイナス。貨物車の内訳は、ボンネットバンが同18.4%減の3万6784台で2年連続のマイナス。キャブオーバーバンは同7.9%減の17万663・・・

ニュースを読む

ホンダアクセスは、自家用車を持っている20歳〜69歳のドライバー1000人に対し、クルマ選びに関する調査を実施。次のクルマは「軽自動車」を考えているユーザーが多いことがわかった。

◆次回購入は「軽自動車」

調査結果によると、自家用車(最も頻繁に運転するクルマ)のボディタイプは「軽自動車」(37.6%)が最も高く、次いで「コンパクトカー」(19.7%)、「ミニバン」(15.1%)、「セダン」「SUV」(いずれも8.2%)の順。その用途・・・

ニュースを読む

政府が脱炭素の方針に大きく舵を切り出した中、電気自動車(EV)で先行する日産自動車と三菱自動車が、ガソリン車に近い価格の軽自動車サイズの新型EVを2022年にも市場投入するという。

きょうの日経が「軽EV実質200万円以下、日産・三菱自、来年にも発売」などと報じているが、国や自治体の補助金を使った消費者の実質負担額は200万円以下を設定しているそうだ。長さ3.4m以下、幅1.48m以下など大きさの規格を満たせばEVでも軽自動車に区分さ・・・

ニュースを読む

◆社長就任の翌1979年に47万円で送り出した“救世主”

スズキの鈴木修会長(91)が6月の株主総会で会長から相談役になる。1978年(昭和53年)の社長就任から43年もの間、スズキのみならず自動車産業をけん引した名経営者が第一線から退く。鈴木会長といえば、まずインド市場の先駆者と称されるが、それ以上に評価されるべき、もうひとつの足跡がある。日本独自の車両規格である軽自動車の「育ての親」という偉業だ。

軽自動車は近年、年間180万台・・・

ニュースを読む

ホンダ N-BOX、14か月連続トップ…軽自動車販売1月車名別

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年02月04日(木) 19時00分

全国軽自動車協会連合会は2月4日、2021年1月の軽四輪車通称名別新車販売台数(速報)を発表。ホンダ『N-BOX』が前年同月比13.6%減ながら1万6369台を販売し、14か月連続トップとなった。

2位はスズキ『スペーシア』で1万2989台。首位N-BOXとの差は3380台だった。以下、3位はダイハツ『タント』(1万1792台)、4位はダイハツ『ムーヴ』(8837台)、5位は日産『ルークス』(8626台)、6位はスズキ『ハスラー』(7・・・

ニュースを読む

軽自動車新車販売は4か月連続プラス、6.6%増の14万7850台 1月実績

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年02月02日(火) 06時15分

全国軽自動車協会連合会は2月1日、2021年1月の軽自動車新車販売台数(速報)を発表。前年同月比6.6%増の14万7850台で4か月連続のプラスとなった。

車種別では、乗用車が同7.3%増の11万6267台、貨物車は同4.4%増の3万1583台。ともに4か月連続のプラスとなった。貨物車の内訳は、ボンネットバンが同14.1%減の2675台で4か月ぶりのマイナス。キャブオーバーバンは同3.2%増の1万4071台、トラックは同9.8%増の1・・・

ニュースを読む

ホンダは、軽自動車ユーザー男女500人を対象にアンケート調査を実施。約9割の人が「次も軽自動車を選びたい」と考えていることが明らかになった。

はじめに、現在乗っている軽自動車のメリットについて尋ねたところ、2位に14ポイントの差をつけて「運転しやすい」(76%)がトップ。以下、「維持費が低い」(62%)、「狭い道でも走りやすい」(60%)、「駐車がしやすい」(59%)、「全体的に小回りがきく」(58%)などが続いた。維持費や燃費のメリ・・・

ニュースを読む

軽自動車販売、N-BOX が13か月連続トップ 12月車名別

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年01月12日(火) 14時30分

全国軽自動車協会連合会は1月8日、2020年12月の軽四輪車通称名別新車販売台数(速報)を発表。ホンダ『N-BOX』が前年同月比20.4%減ながら1万3427台を販売し、13か月連続トップとなった。2位はスズキ『スペーシア』で1万0747台。首位N-BOXとの差は2680台だった。

以下、3位はダイハツ『タント』(9574台))、4位はダイハツ『ムーヴ』(8733台)、5位は日産『ルークス』(7987台)、6位はスズキ『ハスラー』(6・・・

ニュースを読む

全国軽自動車協会連合会は1月9日、2019年(1〜12月)の軽四輪車通称名別新車販売台数(速報)を発表。ホンダ『N-BOX』が19万5984台を販売し、6年連続トップとなった。

N-BOXは年間を通して好調な販売を持続し、月間販売台数でもすべての月でトップを記録。前年比22.7%減の19万5984台で4年ぶりに20万台を割り込んだが、V6を達成した。

2位には前年から1ランクアップのスズキ『スペーシア』。同15.9%減ながら13万9・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

せいちゃん

最期のコンパクトSUV

車種名:ダイハツ ロッキー(Rocky)
投稿ユーザー:せい***** さん
総合評価:

最初は、最近の車だから凄く燃費が良いんだと思い込んでいて、少しこの程度の...[ 続きを見る ]

東京湾シャーロック

高速道路

車種名:ダイハツ ロッキー(Rocky)
投稿ユーザー:東京***** さん
総合評価:

海抜0mの自宅から1000m越えの西軽井沢別宅まで、高速道路95%で行き...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針