新型

カーライフニュース - 新型

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

マツダ CX-5 新型、米国は2.5ガソリンのみ…2万4045ドルから

by 森脇稔 on 2017年03月28日(火) 18時15分

マツダの米国法人、北米マツダは、3月末に発売する新型『CX-5』の米国向けラインナップと価格を発表した。

北米向けの新型CX-5は当面、2.5リットル直列4気筒ガソリン「SKYACTIV-G 2.5」のみ。最大出力は187hp、最大トルクは25.6kgmを発生する。日本仕様に用意される2.0リットル直列4気筒ガソリンは、設定されない。

また、日本では選択できる2.2リットル直列4気筒ターボディーゼル「SKYACTIV-D 2.2」は・・・

ニュースを読む

アウディジャパンはコンパクトスポーツカー『TT RSクーペ/ロードスター』を6年ぶりにフルモデルチェンジ、3月28日より受注を開始、5月中旬より発売する。

TT RSクーペ/ロードスターは、『R8』や『RS6』など、アウディのハイエンドスポーツモデルを手がけるアウディスポーツが開発したTTシリーズのトップモデルだ。新開発のオールアルミ製2.5リットル直列5気筒直噴ターボエンジンは、先代モデル比で最高出力は60ps向上し400psを発揮・・・

ニュースを読む

アウディ ジャパンは高性能オープンスポーツ『R8スパイダー』をフルモデルチェンジし、3月28日より受注を開始、7月上旬より全国のアウディスポーツ店を通じて発売する。

新型R8スパイダーはクーペ同様、ボディサイドのエアインテーク部にサイドブレードを装着し、ミッドシップ スポーツであることをアピール。フロントはLEDマトリックスヘッドライトを標準装備、リアはLEDコンビネーションライトの間にハニカムグリルを装着することでクーペとは異なる表・・・

ニュースを読む

開催規模はそれほど大きくはないものの、「バンコク国際モーターショー」(バンコクモーターショー)への出展ブランド数は年々増え続けている。主催者の発表によれば、今年は30以上の自動車系主要ブランドと12のオートバイブランドが出展。出展メーカー数ではもはや東京を凌駕する勢いだ。

会場に入ってまず感じるのが、やはり出展ブランド数の多さだ。アジアではその年の最も早い時期に開催される国際モーターショーということもあってか、東京に出展していないブラ・・・

ニュースを読む

昨年、日本の販売ラインナップから消えたホンダ『CR-V』。メインマーケットとなる北米においては昨年10月にフルモデルチェンジを果たし新型となる5代目が発表されたが、日本では新型になるのか、もしくはこのまま販売終了となってしまうのかは明確な情報がなかなか伝わってこない。

そんななか、北米(アメリカ&カナダ)に続いて新型CR-Vが発表されたのがなんと東南アジア。バンコクモーターショー2017のホンダブースの目玉の1台が、数日前に発表された・・・

ニュースを読む

25日、三菱ふそう 喜連川研究所(栃木県)にて、2月に発表された新型『スーパーグレート』の試作実験車両による試乗走行会が開催された。

新型スーパーグレートの正式な発売時期は発表されていないが、すでに400台ほどの事前注文もあり、5月ごろでは、と言われている。車両開発はほぼ最終段階ということだが、試乗に用意されたのは、製品の走行試験に実際に使っている10台の試作車両だ。そのため、内装は最終製品の仕様ではなく、一部は測定機器なども搭載され・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツがお金持ちの象徴であり、一般人にとってはあこがれの存在となっているのはタイでも日本と同じだ。タイの物価は日本よりも安いが、いっぽうでバンコクにおいては富裕層、すなわちクルマにお金をかけられる人は多いので、メルセデスベンツにとってタイのマーケットは侮れない規模となっている。

その結果として起きるのが、日本よりも早くニューモデルが現地発表されること。ワールドプレミアから日本発売までのタイミングが比較的短いBMWと違い、メル・・・

ニュースを読む

ホンダF1のバンドーン選手、新型 シビックタイプR を試す

by 森脇稔 on 2017年03月27日(月) 18時38分

マクラーレン・ホンダのF1ドライバー、ストフェル・バンドーン選手がF1オーストラリアGPの開催に合わせて、新型『シビックタイプR』に試乗している。

新型シビックタイプRは、先代同様、2.0リットル直列4気筒ガソリン「VTECターボ」を搭載。ただし、最大出力は320psと、10ps引き上げられた。最大トルクは40.8kgmを発生する。

ホンダは3月23日、新型シビックタイプRのオーストラリア初公開イベントを開催。特別ゲストとして登場し・・・

ニュースを読む

フルモデルチェンジしたスズキ『ワゴンR』のフロントフェイスは、ユーザーニーズに合わせ3種類が用意されている。

■多様なユーザーニーズと新鮮さを求めて

「個性的なお客様が多くなってきていると同時に、他メーカーからも多くの軽モデルが出てきている。そこで、お客様の個性に合わせながらも、フルモデルチェンジした新鮮さも出したいことから、3つのフロントフェイスを採用した」とは、スズキ国内営業企画部商品課係長の大石哲也さんの弁。

それぞれのター・・・

ニュースを読む

アウディジャパンは、DeNAが提供する個人間カーシェアサービス「Anyca(エニカ)」と共同で、カーシェアで新型『A3』を楽しめる期間限定キャンペーン「先進を、シェアしよう。“Share A3 Campaign" by Anyca」を3月31日から5月28日まで実施する。

キャンペーンでは、全国のエニカユーザーの中から選ばれた10名が、今回のキャンペーンのシェアオーナーとして新型A3とともに登場。エニカアプリにてドライバー登録を完了し・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2015-2016
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

sar

初遠乗り!

車種名:BMW 2シリーズ (ミニバン)
投稿ユーザー:sar***** さん
総合評価:

埼玉から茨城まで1泊で遊びに行って来ました。6人と小型犬1匹。やはり3列...[ 続きを見る ]

hiroyuki ookura

期待はずれ

車種名:トヨタ カローラアクシオ (ハイブリッド)
投稿ユーザー:hir***** さん
総合評価:

フィルダーからアクシオへ買い替え フィルダーが22kmくらい平均燃費のた...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針