新型

カーライフニュース - 新型

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

日産自動車の海外向け高級車ブランド、インフィニティは11月21日、米国で11月29日に開幕するロサンゼルスモーターショー2017において、新型車を初公開すると発表した。

現時点では、車名を含めて、この新型車の詳細は明らかにされていない。フロントマスクの一部を紹介したティザーイメージが1点、公開されているのみ。

インフィニティによると、この新しいモデルは、流れるような彫刻的なラインと力強く筋肉質なプロポーションが特徴。インフィニティの・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車と広汽集団の中国合弁、広汽トヨタは11月18日、中国で開催中の広州モーターショー2017において、新型『カムリ』を中国で発売すると発表した。

8代目となる新型カムリには、「Toyota New Global Architecture」(TNGA)を採用。プラットフォームに加えて、パワートレーンユニットも一体的に開発した。ハイブリッド車では、2.5リットル用のトヨタハイブリッドシステムを一新。小型・軽量・低損失化技術を、高燃・・・

ニュースを読む

アストンマーティンは新型『ヴァンテージ』を全世界6か国で同時ローンチ。日本ではアストンマーティン東京ショールームにて行われ、サプライズゲストとしてX JAPANのYOSHIKI氏も登場した。

◇セカンドセンチュリープランの2台目

アストンマーティン史上最大のベストセラーといわれるヴァンテージ。その名称は1951年に『DB2』に高性能エンジンを搭載したクルマが最初だ。その後、『DB4』、『DB5』、『DB6』、『DBS』などの高性能バ・・・

ニュースを読む

SUBARU(スバル)は11月17日、中国で開幕した広州モーターショー2017において、新型『XV』の中国仕様車を初公開した。

新型XVの中国仕様車には、直噴2.0リットル水平対向4気筒ガソリンエンジンを搭載。トランスミッションはリニアトロニックCVTを組み合わせる。

また、4WDシステムには、「X-MODE」と呼ばれる最新システムを採用。ロードクリアランスは220mmとし、オフロード走行に対応させた。

中国仕様の新型XVのライン・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツが11月29日、米国で開幕するロサンゼルスモーターショー2017で初公開する予定の新型『CLSクーペ』。同車にデジタルコクピットが採用されることが分かった。

これは11月19日、メルセデスベンツが公式Facebookページで明らかにしたもの。新型CLSクーペの内装のティザーイメージを配信し、デジタルコクピットが採用されることを伝えている。

メルセデスベンツが最初にデジタルコクピットを導入したのは、2006年に発表され・・・

ニュースを読む

ホンダと東風汽車の中国合弁、東風ホンダは11月17日、中国で開幕した広州モーターショー2017において、新型『CR-V スポーツハイブリッド』を中国市場に投入すると発表した。

新型CR-V スポーツハイブリッドのハイブリッドシステムは、2.0リットル直列4気筒ガソリン「i-VTEC」に2個のモーターを組み合わせた「i-MMD」(インテリジェント・マルチモード・ドライブ)。このハイブリッドシステムでは、従来のトランスミッションが不要。単・・・

ニュースを読む

米国のEVメーカー、テスラが11月16日、米国で発表した新型テスラ『ロードスター』。同車が将来、空飛ぶ車になるかもしれない。

これは11月19日、テスラのイーロン・マスクCEOが、公式Twitterページで明らかにしたもの。同CEOは、「次世代のロードスター向け特別アップグレードパッケージでは、間違いなく短距離を飛ぶことが可能になるだろう」とツイートしている。

新型ロードスターの動力性能は、0〜96km/h加速が1.9秒、最高速が4・・・

ニュースを読む

アストンマーティンは『ヴァンテージ』をフルモデルチェンジ、21日に世界6か国同時に発表した。日本では21日夜、東京青山に新型車発表に合わせて開設されたアストンマーティン・ブランドセンター「The House of Aston Martin」で披露された。

新型は、4世代目モデル。およそ12年ぶりのモデルチェンジだ。・・・

ニュースを読む

マツダと長安汽車の中国合弁、長安マツダは11月17日、中国で開幕した広州モーターショー2017において、改良新型『アクセラ』の中国仕様車を初公開した。

改良新型アクセラの中国仕様車は、5ドアハッチバックと4ドアセダンの2種類のボディタイプを用意。パワートレインは、SKYACTIVテクノロジーを導入したガソリンの1.5リットルと2.0リットル。2.0リットルの場合、最大出力は158hp、最大トルクは20.6kgmを引き出す。

また、中・・・

ニュースを読む

日産自動車は11月17日、中国で開幕した広州モーターショー2017において、新型『リーフ』の中国仕様車を初公開した。

新型リーフは2017年10月、まずは日本市場で発売。2018年初頭には、米国や欧州での販売を開始する。中国市場においては、2018〜2019年の発売を計画している。

中国向けの新型日産リーフにも、高速道路での同一車線自動運転技術の「プロパイロット」(ProPILOT)、ボタン操作ひとつで自動的に駐車ができる「プロパイ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

rs2000

のんびりゆったり走るクルマ

車種名:プジョー 508
投稿ユーザー:rs2***** さん
総合評価:

日本ではフルサイズに近いクルマ。1.6リッターターボで1.5t以上動かす...[ 続きを見る ]

smart-K

DA16T 四駆 5速AGS 30...

車種名:スズキ キャリイ
投稿ユーザー:sma***** さん
総合評価:

DA63Tより乗り換えで3000km 前は四駆3ATで燃費約10km/L...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針