岡山県

カーライフニュース - 岡山県

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

三菱自動車は10月4日、岡山県、倉敷市、総社市とそれぞれ災害時協力協定を締結した。

災害時協力協定の締結は、災害発生時に改めて自治体と必要事項を確認する時間的ロスをなくし、給電等に活用できるプラグインハイブリッド電気自動車『アウトランダーPHEV』などの電動車をタイムリーに被災地・避難所等へ届けることが目的だ。

三菱自動車では、2022年度を目標として、全国の自治体と災害時協力協定を締結する「DENDOコミュニティサポートプログラム・・・

ニュースを読む

一般財団法人のトヨタ・モビリティ基金(TMF)は、岡山県赤磐市で、赤磐市、岡山大学、岡山県、赤磐警察署等と共に、道路維持管理の新たな手法を考える協議会を設立し、コネクティッドカーを活用した道路維持管理の実証実験を開始すると発表した。

全国の自治体は、日々のパトロールや定期的な調査によって道路維持管理を行っているが、道路等の老朽化による維持管理コストの増大や、自然災害によるインフラ被害等の課題に直面しており、対応策が求められている。また・・・

ニュースを読む

三菱自動車と岡山県、EVシフトに対応した産業と地域づくりで連携

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年08月07日(火) 16時45分

三菱自動車は8月7日、岡山県と「EVシフトに対応した産業と地域づくり」に係る連携に関する協定を締結したと発表した。

三菱自動車は多くの部品を岡山県内の取引先から購入し、倉敷市の水島製作所でEVを生産している。また岡山県は全国に先駆けてEVシフトに対応した産業と地域の実現を目指しており、今年度から5年間をその推進事業期間としている。

今回の連携では、三菱自動車が強みを持つ電気自動車(EV)およびプラグインハイブリッド電気自動車(PHE・・・

ニュースを読む

ソフトバンクグループのSBドライブは、岡山県内で路線バス事業を運営する宇野自動車(宇野バス)と「バス自動運転サービスの実用化に向けた実証」で協業することで合意した。

SBドライブは、自動運転車両による路線バスの運行は、運転手不足や路線維持などのバス会社が直面する課題解決や、交通弱者の移動を支援する手段の一つになると見て実用化を目指している。

宇野バスは、国・自治体から補助金を受けることのない経営を続け、対キロ区間制基準賃率23円20・・・

ニュースを読む

岩谷産業は、2017年度中の完成をめざし、岡山県内初となる「(仮称)イワタニ水素ステーション 岡山南」の建設を行うと発表した。

岡山県は関西と四国、九州を繋ぐ要所であり、同ステーションは県内の燃料電池自動車(FCV)ユーザーに加え、既に水素ステーションが営業している隣接地域から他地域への移動時の中継充填拠点としても多くのドライバーが利用すると見込んでいる。

定置式の同ステーションでは、主要機器類をユニット化してひとつのパッケージ内に・・・

ニュースを読む

三菱自動車、日産の傘下入りで下請け企業が増加…岡山県では三菱離れ

by レスポンス編集部 on 2017年05月12日(金) 09時36分

帝国データバンクは、三菱自動車グループの下請企業実態調査結果をまとめた。

三菱自グループと直接、間接的に取引がある下請企業(一次下請先、二次下請先)を抽出し、社数・従業員数(非正規社員を除く)合計、都道府県別、業種別、年商規模別に調査・分析した。調査は、三菱自の燃費不正が発覚し、日産自動車の傘下に入る前の2016年4月に続き2回目。

調査結果によると三菱自グループの下請企業は全国に8398社あることが判明、前回調査から621社増加し・・・

ニュースを読む

岡山県の部品メーカー、三菱自離れの動きを加速

by 山田清志 on 2016年06月24日(金) 15時51分

三菱自動車は岡山県の部品会社などサプライヤーに対しても補償する方針で、「7月早々から説明会を開く」(黒井義博常務執行役員)ことにしているが、その地元では三菱自動車との関係を見直す動きが出ている。

「うちは現在、売上高に占める三菱自動車の仕事の割合が50%ほどだが、これを30%に下げようと考えている。電気自動車を製造する新たな自動車メーカーや電機メーカーなどと新たな取引を模索している」と岡山県に本社を構える部品メーカー関係者は話す。同社・・・

ニュースを読む

オートバックス里庄店、6月24日新規オープン…岡山県内11店舗目

by 纐纈敏也@DAYS on 2016年06月15日(水) 18時19分

オートバックスセブンと加盟店契約を結ぶディー・エス笹沖は、6月24日に「オートバックス里庄店」を岡山県浅口郡に新規オープンする。

新店舗は、岡山県西部に位置する浅口郡里庄町の主要幹線道路である国道2号線沿いに出店。岡山県内11店舗目のオートバックスとなる。岡山県は一世帯あたりの乗用車保有率が全国平均を上回ることから、近隣住民をはじめ、多数の来店客を見込んでいる。

売場では、さまざまなカー用品を取りそろえており、タイヤを中心としたメン・・・

ニュースを読む

小型インホイールモータ車の実証実験などに取り組む、おかやま次世代自動車技術研究開発センター(OVEC)は1月11日、第2期プロジェクト実証実験車『OVEC-TWO』を公開。担当者は軽自動車ベースのインホイールモータ車に挑んだ意義などを語った。

OVEC-TWOは、三菱『i-MiEV』の後部にもともとあったインベータ、モータ、減速機やドライブシャフトなどをはずし、新たに運動制御ECU(DVCU)や専用インバータ、アウターロータ式ダイレク・・・

ニュースを読む

トヨタ・モビリティ基金(TMF)は、岡山県美作市上山地区における「中山間地域の生活・経済活性化のための多様なモビリティ導入プロジェクト(上山集楽みんなのモビリティプロジェクト)」への助成を決定し、12月25日、助成契約を締結した。

同プログラムは、TMF設立以来3件目の助成案件で、日本国内においては初の助成事業となる。

上山地区では、1000年以上の歴史を持つ8300枚の棚田の多くが1990年代に耕作放棄されたが、2007年より、都・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

のわー

平均的な車

車種名:トヨタ カローラフィールダー
投稿ユーザー:のわ***** さん
総合評価:

MTで走りを求めず、ある程度快適さを求める方におすすめです。 特に遮音性...[ 続きを見る ]

シロボル

一度ディーゼルモデルに乗ってみたいと思い、本当に思いきって、買ってしまっ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針