埼玉県

カーライフニュース - 埼玉県

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

渋沢栄一が生まれ育った深谷市に、埼玉県初の自動運転路線バスが走りはじめた。その名も「渋沢栄一 論語の里 循環バス」。車体は埼玉工業大学の後付け自動運転システムを搭載した日野『リエッセ』ベースの研究開発・教材を1年間の期限付きで採用、路線バスむけに更新した。

運行初日の2月16日には「渋沢栄一 青天を衝け 深谷大河ドラマ館」(深谷市)で出発式が行われ、埼玉工業大学 内山俊一 学長、大河ドラマ『晴天を衝け』深谷市推進協議会の村岡正巳会長、・・・

ニュースを読む

カーステイは、「バンライフ」を通じて地域活性化を推進する「ローカル・バンライフ・プロジェクト」を埼玉県川島町にて開始した。

近年、地方の人口減少、それに伴う税収の減少が避けられない中、地域経済の活性化には地域の資源価値を高め、稼ぐ力を向上させることが喫緊の課題で、来訪者を増やし、消費活動を活性化することが求められている。しかし、川島町には宿泊施設や鉄道駅がないことから地域への集客が難しく、来訪者の滞在時間を確保できないという課題を抱え・・・

ニュースを読む

埼玉県三芳町で「CABmee」を使ったMaaS実証実験を実施へ JVCケンウッドなど

by レスポンス編集部 on 2020年10月05日(月) 10時30分

JVCケンウッドは10月1日、テレマティクスソリューション事業の拡大に向けて、埼玉県入間郡三芳町、あいおいニッセイ同和損害保険、三和交通の子会社である三和富士交通とMaaS(モビリティアズアサービス)の推進で連携することで合意したと発表した。

今回、4社は「地域課題解決に向けた包括連携に関する協定」を締結、三芳町内の住民の利便性向上や地域活性化を図る。公共交通機関が少なく、高齢化が進む三芳町で自宅から病院や店舗などへのドア・トゥ・ドア・・・

ニュースを読む

西武バスは、9月7日より、東京都・埼玉県内の路線バスとして初めて、ユーグレナ社の次世代バイオディーゼル燃料を使用開始すると発表した。

バイオディーゼル燃料を使用する西武バスの路線バスは、吉祥寺駅、大泉学園駅、田無駅などを発着し、練馬区や西東京市および東久留米市周辺(一部埼玉県内)を運行。路線バスには、路線地域の住民に親しみを持ってもらうよう、環境にやさしいユーグレナバイオディーゼル燃料を使用して走行していることを表現したラッピングを施・・・

ニュースを読む

路線バスを活用した客貨混載、埼玉県飯能市でスタート

by レスポンス編集部 on 2020年02月26日(水) 10時15分

国際興業とヤマト運輸は2月25日から埼玉県飯能市内を運行する路線バスで宅急便を輸送する「客貨混載」を開始したと発表した。

今回の取り組みでは、ヤマト運輸が名栗地区、中藤・原市場地区に配達する宅急便を、国際興業・飯能営業所に持ち込み、路線バスに積み込む。その後、路線バスは乗客と荷物を乗せて飯能駅から運行、「尾長入口」、「上赤沢」それぞれのバス停で、ヤマト運輸の地区担当セールスドライバーに荷物を引き渡し、セールスドライバーが宅急便を配送す・・・

ニュースを読む

三菱自動車は、埼玉県と神戸市、またそれぞれの地域に拠点を置く三菱自動車系列の販売会社各社との間で災害時協力協定を締結したと発表した。

埼玉県は首都圏のベッドタウンとして多くの人口を抱え、首都直下地震に備えた帰宅困難者対策などに取り組んでいる。また、阪神大震災から25年を迎えた神戸市は、震災の教訓を生かした防災体制づくりを進めている。

協定は、災害発生時に改めて自治体と必要事項を確認する時間的ロスをなくし、給電等に活用できる『アウトラ・・・

ニュースを読む

ホンダ純正アクセサリーを提供するホンダアクセスは、埼玉県警察本部と協力し、埼玉県下における「あおり運転」および「自動車ナンバープレート盗難」抑止の啓発活動を実施する。

同社はドライブレコーダーや車両パーツの盗難を抑止するロックボルトをホンダ車向けに開発し、全国のホンダ販社から販売しており、これまでも販社を通じてセキュリティ対策の提案を行ってきた。

近年、社会問題となっている「あおり運転」への対策として注目されているドライブレコーダー・・・

ニュースを読む

ヤマハ発動機は、気軽にバイク体験できる月額制バイク貸出サービス「月極ライダー」の実証実験を5月20日から埼玉県で開始した。

月極ライダーは、保険料等込みで30日単位の月額料金で貸出し、利用者にバイクの所有体験を提供するサービス。体験後に利用者が希望すれば、車両を購入することもできる。

月額料金は、提携バイクショップでの支払総額(車両本体、諸費用、税金・保険料等の合計)の5%(輸入車など一部車両を除く)。車両はヤマハに限らず、提携バイ・・・

ニュースを読む

三井不動産リアルティは、「三井のリパーク」埼玉県立近代美術館東駐車場に災害時などに役立つ各種設備を導入し、「災害支援型駐車場」として11月5日にオープンした。

同社はこれまで、災害発生時に駐車場を支援拠点として提供する地域貢献の取り組みとして「非常用電源」や「簡易トイレ」などの災害時支援設備を設置した「災害支援型駐車場」を大阪・神戸・新潟・仙台の全国4か所に開設してきた。度重なる自然災害の発生などで災害対策への意識が高まる中、新たに「・・・

ニュースを読む

「高校生活にバイクは不要」をスローガンに、最も強固に「3ない運動」を堅持してきた埼玉県の交通安全教育が変わりつつある。

さいたま市内で開催された「自動二輪車等の交通安全に関する検討委員会」(会長=稲垣具志日本大学理工学部助教)は、2年以上に及ぶ教育関係者の議論の末、「3ない運動」に変わる新たな教育指導要項の制定を含めた提言を具体化した。今年度中にも委員会名で「高校生の自動二輪車等の交通安全に関する報告書」として、埼玉県教育委員会に提出・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アンケート
e燃費アワード2019-2020
e燃費アプリ

車レビュー

初ベンツ

車種名:メルセデスベンツ Cクラス (ステーションワゴン)
投稿ユーザー:e燃費 さん
総合評価:

前車からの乗り換えで、約1年半かけて探し続け、ようやくたどり着きました。...[ 続きを見る ]

yama

燃料

車種名:三菱自動車 eKワゴン
投稿ユーザー:yam***** さん
総合評価:

初めての燃料計測です。燃料18.65 古い車の3ATにして燃料まずまず。...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針