ミニバン

カーライフニュース - ミニバン

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

VWのミニバン『マルチバン』次期型、2021年後半に発表予定

by 森脇稔 on 2021年04月16日(金) 07時30分

フォルクスワーゲンは4月13日、『マルチバン』(Volkswagen Multivan)の次期型を、2021年後半に欧州で初公開すると発表した。

フォルクスワーゲンは1985年9月、ドイツ・フランクフルトで開催されたIAA国際モーターショー(商用車)において、商用バンの『T3』をベースにした乗用バージョン、初代マルチバンを発表した。

以来、『T4』、『T5』、現行の『T6』をベースにした乗用ミニバンとして、マルチバンが設定されてきた・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツ(Mercedes-Benz)は3月30日、次世代の電動商用車向け車台、「エレクトリック・バーサリティ・プラットフォーム」を最初に採用する『eスプリンター』次期型を、2023年後半から生産すると発表した。

eスプリンターは、メルセデスベンツの主力商用バン、『スプリンター』のEVバージョンだ。現行eスプリンターの電動パワートレインは、モーターが最大出力116hp、最大トルク30.6kgmを発生する。最高速は用途に応じて、・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲンは3月18日、『トランスポーター』(Volkswagen Transporter、トランスポルターの表記も)の改良新型に、「スポーツライン」を欧州で設定すると発表した。

◆初代は1950年発表の伝統モデル「トランスポーター」

トランスポーターは、フォルクスワーゲンの主力商用車のひとつだ。初代は1950年発表という伝統のモデルが、トランスポーター。現行トランスポーターは、6世代目モデルで2015年4月、欧州で発表され・・・

ニュースを読む

カレコ・カーシェアリングクラブは、3月12日より、東京都渋谷区の「セルリアンタワー(地下3階駐車場)ステーション」に、トヨタの高級ミニバン『グランエース』を導入すると発表した。

カレコはこれまでも、大人数で快適に移動したいというニーズに応えるべく、トヨタ『アルファード』や『ハイエースワゴン』など、乗車人数や利用シーンに合わせて選べる9車種、1277台のミニバンやワゴンを導入してきた。そして今回、上質かつ快適なプライベート空間で、ゆった・・・

ニュースを読む

BMWグループは3月4日、デジタルイベントの「ミュンヘンクリエイティブビジネスウィーク」において3月11日、MINIのコンセプトカー『ビジョン・アーバノート』(MINI Vision Urbanaut)を通じて、MINIの次世代モビリティへの取り組みを公開すると発表した。

ビジョン・アーバノートは、空間のビジョンのまったく新たな解釈を提案する自動運転のEVミニバンコンセプトカーだ。従来にないインテリア空間と多用途性を提供しながら、占有・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲン(Volkswagen)は2月26日、新型EVの『ID. BUZZ』を2022年にワールドプレミアすると発表した。

◆コンセプトカーは1回の充電での航続が550km以上

フォルクスワーゲンは2017年1月、米国で開催されたデトロイトモーターショー2017において、EVコンセプトカーのI.D. BUZZを初公開した。I.D. BUZZは、多人数が乗車できるEVマイクロバスを提案していた。

ID. BUZZのデザイン・・・

ニュースを読む

シトロエンは2月23日、『ベルランゴ』(Citroen Berlingo)のEVの乗用モデル、『eベルランゴ』を欧州で発表した。

ベルランゴのEVに関しては、主に商用ユースを想定した『eベルランゴバン』が、欧州で先行発表されていた。今回、乗用ユースをターゲットにしたEVミニバンとして、eベルランゴが欧州で発表された。日本市場にも導入されているベルランゴをベースにしたEVとなる。

◆ショートボディとロングボディを設定

ラインナップは・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車(Toyota)の北米部門のトヨタモーターノースアメリカは2月10日、米国現地生産3000万台を達成した、と発表した。

トヨタは1986年、米国で『カローラ』の現地生産を開始した。以来、トヨタは米国に10工場、北米に14工場を擁するまでに成長した。また、トヨタは2017〜2021年の5年間で、米国に130億ドルを投資するというコミットメントを1年前倒しで達成した。6500人以上の新規雇用も創出している。

トヨタの米国生産・・・

ニュースを読む

日本グッドイヤーは、快適性を追求したミニバン専用タイヤ「エフィシェントグリップRVF02」を3月1日より発売する。

グッドイヤーのエフィシェントグリップシリーズは、トータルバランスを重視した乗用車向けのブランドで、スタンダードクラスの「エコ EG02」、ミッドクラスの「コンフォート」、ラグジュアリークラスの「パフォーマンス」に、今回のRVF02が加わることで、より多くの車種に対応する。

RVF02の開発では、ミニバンの特徴である車高・・・

ニュースを読む

米国で創業し120周年。そして日本に上陸してまもなく70周年を迎える老舗ブランド「グッドイヤー」が、3月に発売予定のミニバン専用タイヤ『EfficentGrip RVF02(以下「RVF02」)』をメインとする試乗会を、富士スピードウェイ内のクローズドコースで開催した。

グッドイヤーではこれまで、ミニバン向けに『EAGLE RV-F』をラインアップしていたが、このほどグッドイヤー内でもブランド商品の再整理に合わせて、新商品がエフィシェ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

(つ)

NHP170G前期型 無給油でどれだけ行けるか、燃費はどれだけ伸びるかの...[ 続きを見る ]

さにろく

下調べのとおり、排気量の割に燃費が...

車種名:レクサス IS
投稿ユーザー:さに***** さん
総合評価:

2021年2月16日から乗り始めました。 購入前から下調べしていましたが...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針