ミニバン

カーライフニュース - ミニバン

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ルノーのベストセラー・ミニバン、『エスパス』改良新型を初めてカメラが捉えた。今回のフェイスリフトでは、前後デザインの他、パワートレインにも進化が見られそうだ。

1984年に誕生したエスパスは、1997年の3代目までマトラ・オートモビルと共同開発されていたが、2003年に発売された4代目以降はルノーの自社開発生産となった。日本と異なり、商用車的イメージがまだある欧州において、乗用車として認識されている数少ないミニバンと言える。

スカン・・・

ニュースを読む

カーライト製品を中心にラインナップするレイブリックは、東京オートサロン2019で電動スライドドア用『スライドドアオープナー』を展示。より快適なカーライフが送れるよう提案する。

ミニバンなどの後部に採用されている電動スライドドア。力を入れることなく開閉するため女性や子どもでも扱いやすいが、“手を使う”必要がある。開けたくても両手で荷物を持っていたり、雨の日にカサで片手がふさがっていると開ける動作に一苦労することも。

それを解消してくれ・・・

ニュースを読む

2019年1月11日(金)、幕張メッセ(千葉県千葉市)で開幕した「東京オートサロン2019」において、オートバックスセブンは、独自の車中泊仕様車、2車種を出展。市販予定モデルとして注目を集めている。

オートバックスセブンは、洗車やカーメンテナンス用品を扱うプライベートブランド「ゴードンミラー」を展開している。今年のオートサロンでもゴードンミーラーとしてブースを展開しており、そのブランドから車中泊仕様車2車種を展開する。

モデルはトヨ・・・

ニュースを読む

噂のあったフォルクスワーゲンの次世代ミニバン『バリオスポーツ』(仮称)の開発車両を、南ドイツの飛行場でカメラが初めて捉えた。初期プロトタイプのため、『トゥーラン』のボディを使っているが、その全貌が徐々に見えたきた。

VWでは、年々MPVの販売が落ち込んでおり、現在はクロスオーバーSUVなどに顧客が流れている。この動きは今後10年でさらに加速すると見られており、社内で再編が検討されていた。その第一弾として出した答えが『ゴルフ スポーツバ・・・

ニュースを読む

ホンダの5ナンバー3列シートミニバン『ステップワゴン』のハイブリッドモデル「スパーダハイブリッドG・EX ホンダセンシング」で東京〜鹿児島間を3300kmほどツーリングしたのでリポートする。前編ではユーティリティ、居住感を中心にお伝えした。後編ではハードウェア、先進安全システム、デザインなどについて述べたい。

◆パワフルなハイブリッドシステム「i-MMD」

ステップワゴンのハイブリッドシステムは2014年に日本デビューしたセダン『ア・・・

ニュースを読む

SUV人気は、まだまだ上昇中だ。だが、5人以上の家族構成だったり、チャイルドシートを2脚装着しなければならない場合には、ミニバンという選択になりがちだ。でも、やっぱりSUVに乗りたいというなら3列シート仕様はいかがだろうか。

多人数乗りとスタイリッシュさを兼ね備えたのが、プジョーの『5008』。生活感を意識しやすいミニバンと違い、5008はエクステリアデザインが洗練されている。最近はヨーロッパメーカーもSUVのラインアップに力を入れつ・・・

ニュースを読む

三菱『デリカ』の5代目となる『デリカD:5』は「ミニバンの優しさ」と「SUVの力強さ」との融合を開発テーマに、2007年1月に発売された。

オンロードSUVとしてすでに好評を得ていた『アウトランダー』のプラットフォームや電子制御4WDをベースにした。また、乗員を守るボディ構造として、環状骨格構造の新開発「リブボーンフレーム」を採用したのも特徴だ。

モデル発売当初は4WDのみだったが、2007年5月に2WD車を追加。2010年1月には・・・

ニュースを読む

切れ長のヘッドライトと、厚みを少なくしてすっとした印象のリアのテールライト。伸びやかに描かれたボディデザインに油断させられるけれど、実際の数字は全長4900mm、高さは2000mm。いつも使っている駐車場に入れてみて改めて、大きさを実感する。改めて、というのは、走ったときの感覚が軽いからだ。

1830kgの重さを、軽々と前へ押しやるディーゼル・エンジン。4人乗車して2トンを超える状態になっても、トルクの頼もしさは変わらず、アクセルに対・・・

ニュースを読む

カレコ・カーシェアリングクラブは、東京・新宿駅にSUV・ミニバンをメインに取り揃えた新ステーション「新宿サブナード(地下駐車場)ステーション」をオープンした。

ターミナル駅である新宿駅に新設するステーションには、トヨタ『アルファード』や『ハリアー』、『エスクァイア』、スバル『XV』など、長距離利用が多いSUVやミニバンを中心に配車。また、試乗目的の利用者のために、業界初導入となるメルセデスベンツ『GLC220d 4マチック・クーペスポ・・・

ニュースを読む

ミニバンに e-POWER…日産 セレナ e-POWER[詳細画像]

by 高木啓 on 2018年03月03日(土) 23時33分

日産自動車は2月28日に、ミニバンの『セレナ』に電動パワートレイン「e-POWER」を搭載した「セレナ e-POWER」を発表、3月1日より全国一斉に発売した。セレナ e-POWERは、搭載しているガソリンエンジンにより発電し、その電力を利用してモーターの力で走行する。

セレナの室内の広さや使い勝手、乗り心地などはそのままに、さまざまなシーンや走行環境において、100%モーター駆動ならではの力強くレスポンスの良い加速を実現した。さらに・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2017-2018
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

たくたく

驚異の実燃費28km/l

車種名:マツダ デミオ (ディーゼル)
投稿ユーザー:たく***** さん
総合評価:

一年で3万キロ走りましたが、トータルで実燃費28km/lは驚異的です。し...[ 続きを見る ]

イノッチ

始動時の燃費と暖気後の燃費

車種名:マツダ CX-8
投稿ユーザー:イノ***** さん
総合評価:

ガソリンNAの25Sを2018/12に購入しました。冬の始動時は走り始め...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針